FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

オールカマーの調教診断

オールカマーの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★ダイワファルコン 評価 C
南W 81.5 65.8 51.0 37.2 13.1 強め

直線に向くと反応がイマイチで助手が肩ムチを入れるが
終い1Fの伸びがイマイチで13.1秒も掛かってしまいました。
攻め駆けする馬なのでこの時計ならばC評価になってしまいます。
前走終了後は放牧に出されて8月28日に美浦に帰厩しています。
翌日の8月29日から乗り込みを開始していて
9月4日、11日、今日の3本時計を出しています。
休養明けで3本しか時計を出していないが
ダイワファルコンはいつも量は多くないので3本ならば十分です。
ただ、テンから飛ばして負荷を掛けてやったのは
今日の1本しかないので攻めの質はイマイチです。
ベスト距離は1800m~2000mなので若干距離は長いが
去年のこのレースの2着なので距離に大きな問題はありません。
ただ、野芝の軽い馬場に問題があります。
去年のこのレースも野芝だったが雨で時計が掛かる重馬場でした。
前々走のダービー卿CTを1分32秒8という速い時計を出し3着に来ているが
その時は野芝、洋芝のオーバーシードで3走前の中山記念もオーバーシードでした。
ダイワファルコンが野芝で結果を出したのは2010年10月2日だが
そのレースは500万クラスの下級条件なので参考になりません。
去年のように雨で馬場が悪化するとチャンスはあるでしょうが
パンパンの良で軽い馬場の野芝ならばどこにもいない可能性があります。
切り捨てることはできないが厚い印が打てるような馬ではありません。

★ダノンバラード  評価 B
坂路 53.6 39.3 24.9 12.1 一杯

同じ厩舎で同じレースに出走するオーシャンブルーとの併せ馬でした。
テンの時計は速くなかったが坂を上がって来た時の加速力が抜群で
最後はオーシャンブルーを置き去りにしました。
テンの時計が遅かったのでB評価にしたがA評価に近いB評価です。
前走終了後は放牧に出されて8月21日に栗東に帰厩しています。
翌日の8月22日から乗り込みを開始していて
23日、29日、9月1日、5日、8日、12日、今日の7本時計を出しています。
帰厩してから週に2本時計を出しているので攻めの量は十分足りていて
3週連続で一杯でやっているので攻めの質も良いです。
今回と同じ中山2200mは今年のAJCCで勝っていて
57kで別定戦も好都合なので見せ場は必ず作るでしょう。
ただ、ダイワファルコンと同じで野芝の軽い馬場に不安があります。
宝塚記念、鳴尾記念は阪神で洋芝と野芝のオーバーシードで
快勝したAJCCも中山はオーバーシードでした。
去年の小倉記念は野芝で4着だったが1着との差は0.7秒もあるので
野芝は得意ではない可能性があるのです。
状態は良さそうで距離はベストなので切り捨てることはできないが
ダノンバラードに厚い印は絶対に打てません。

★メイショウナルト 評価 B
CW 82.8 66.0 51.4 38.2 12.3 強め

テンをユッタリ入って終い1Fを伸ばす走りでした。
馬場が悪かったのか何度かバランスを崩していたが
終いまでシッカリとした脚捌きで駆け抜けていました。
前走終了後は9月1日、8日、12日、今日の4本時計を出しています。
中6週で4本なので攻めの本数が少なめだが
攻めの量が少ない厩舎なので4本は標準です。
2週連続でCWコースで速い時計を出してきたので攻めの質は良いです。
前走の小倉記念は長期休養明けで初めての重賞挑戦だったが
自分から動いて早め先頭から押し切りました。
53kの軽ハンデの恩恵があったが内容のあるレースで高評価しています。
今回は3k増の56kで別定戦なので前走のような競馬は簡単に出来ないだろうが
距離はベストで速い持ち時計もあるので無様な競馬にはならないでしょう。
ただ、今年の武の中山の成績がイマイチなことが不安です。
騎乗数は多くないが芝、ダート込みで中山は【1.1.0.9】なのです。
府中の成績が【5.8.5.42】なので中山の成績はイマイチなのです。
武は先週の凱旋門賞の前哨戦をキズナで勝ちリズムは良いので
気にしなくてもいいのかもしれないが中山の成績が悪いのは事実なので
メイショウナルトに全幅の信頼を置くことはできません。

オールカマーの穴軸◎予定馬

馬名は控えさせてもらいます。ヒントは出していますので推測して下さい。

馬名は ⇒ 

前走終了後は負荷が掛かる攻めを繰り返しやっているので状態は良さそうです。
不器用そうにみえるが自在性があり中山だと確実に速い上がりが使えるのが特徴です。
別定戦で相手が強力だが中山適性は一番高く
状態も良さそうなので一発あってもおかしくありません。

神戸新聞杯の穴軸◎候補は ⇒ 

高配当必至の神戸新聞杯、オールカマーで高配当を獲りたい方は
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

近40週で万馬券38本含めて高配当68本的中で確変中

6月~9月で万馬券12本含めて高配当29本的中

【万券大王】の買い目を均等買いした場合です。
人気薄◎から1点300円、500円購入でも大きく勝てるのです。

2013年の重賞レース(G1含む) 回収率122.4%
1点300円均等買いで+155220円
1点500円均等買いで+258700円

今年の【万券大王】の買い目を
1点300円均等買いで+188670円
1点500円均等買いで+314450円

当会は2002年の開設から嘘、偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/19(木) 23:19:22|
  2. 調教診断