FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

フェアリーSの調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で6ヶ月間で+70万以上の
堂々の第1位【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

1月13日発売の競馬最強の法則2014年2月号に【万券大王】が掲載されます。
過去に競馬最強の法則に5回掲載されていますが今回で6回目になります。
当会の人気薄◎の選別方法など詳しく掲載されるかもしれませんが
ページの都合上でどうなるかは未定です。
【万券大王】が偽りがない本物の穴予想だと改めて証明されます。

今週は3日連続開催ですが3日目の13日は完全無料になり
波乱必至のフェアリーS、淀短距離Sを無料で配信します。


申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

◆フェアリーSの調教診断

本追い切りが9日なので評価付けはしていません。

★エクセレントビュー
3日南W 53.3 38.7 13.2 一杯

本追い切りが明日なので先週3日の時計を掲載しています。
前走終了後は10日後の12月17日から乗り込みを開始していて
12月27日、31日、1月3日の3本時計を出しています。
中4週で3本時計を出しているので攻めの量は足りていて
併せ馬で負荷を掛けて2本やっているので攻めの質も良いです。
新馬戦の走破時計は1分37秒2だったが同日の2歳未勝利戦が
1分35秒9だったので驚くような時計はありません。
ただ、坂の手前で外に出してからの弾け方はお見事で
非凡な能力を持っているのは間違いないです。
スタートセンスが良く馬群を苦にしない気性なので
中山マイルはピッタリだがチチカステナンゴ産駒に不安があります。
チチカステナンゴ産駒は中山競馬場を最も得意としているが
出世馬が少なく新馬、未勝利戦を勝った後に1勝もできない馬が多く
2勝目を勝っても500万クラスで終わる馬がほとんどなのです。
フェアリーSは重賞だが500万クラスのようなレースなので
チャンスはあるだろうが全幅の信頼が置けるような器ではありません。

★オメガハートロック
3日南W 69.3 54.1 39.2 13.7 強め

本追い切りが明日なので先週3日の時計を掲載しています。
前走終了後は放牧に出されて12月14日に美浦に帰厩しています。
翌日の12月15日から乗り込みを開始していて19日、23日、27日、31日、
1月3日、6日の6本時計を出しています。
帰厩してから週2本ずつやっているので攻めの量は十分足りていて
コース、坂路併用で併せ馬を3本やっているので攻めの質も良いです。
新馬戦の走破時計、上がり3Fはたいしたことないが内容は高評価できます。
好スタートを決めて道中は好位の馬群の中に入れて5番手から追走して
直線の半ばから仕掛けるが前が塞がってしまう不利があり外にだすが
外から被せられまた前が詰まる不利を受けてしまうが
前が空くと一気に弾けて突き抜けました。
2回も不利を受けたのに馬群を割って来れる根性があり
騎手の操縦通りに反応する気性の良さがこの馬の最大の特徴です。
気難しさがない器用な馬なので中山は初めてになるが全く問題ないでしょう。
中山1600m~1800mが得意だったオメガハートランドの妹という
血統背景もあるので見せ場は必ず作るでしょう。
欠点が少ないので扱い方が非常に難しい馬です。

★ワイレアワヒネ
4日CW 83.6 67.7 52.3 38.8 12.6 一杯

本追い切りが明日なので先週4日の時計を掲載しています。
前走終了後は5日後の12月26日から乗り込みを開始していて
1月4日の1本時計を出しています。
前走から中2週で中山へ輸送があるのに1週前に一杯で併せ馬をやり
負荷を掛けているので攻めの量、質は共に良いです。
新馬戦を楽勝したがレース内容は高評価できます。
前後半4F差-1.6秒で上がり3Fだけの競馬だったが
11.8秒、11.8秒、11.6秒と終い1Fが1番速いラップを
レース上がりより0.9秒も速い34.3秒の鬼脚で突き抜けました。
ゴール30m手前で手綱を緩める余裕があったが
最後まで追っていれば34秒前後が出ていたでしょう。
距離はもっとあった方が良さそうな脚質だが
マイルで高いパフォーマンスを出せたので現状はマイルがベストなのでしょう。
ただ、エンジンの掛かりが遅いことが課題です。
新馬戦は4F49.5秒という遅い流れだったが
4コーナー入り口で松山が手綱を押して前に行っていました。
エンジンが全開になったのが残り3Fの地点だったので
騎手の思い通りに直ぐに反応できる器用さは無いのです。
もし今回が中山でなく阪神ならば全幅の信頼は置けるが
器用さが求められる中山で前走のような立ち回りだと届きません。
シンザン記念にも登録しているが相手関係を気にしなければ
シンザン記念の方がチャンスはありそうです。
能力は相当高いので切り捨てることはできないが
中山は合っていないのでワイレアワヒネに厚い印は打てません。

◆フェアリーSの人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走終了後は直ぐに乗り込みを開始しているので状態は良さそうです。
前走は流れが遅く引っ掛かっている馬が多かったがこの馬は折り合っていて
まともに追ったのは抜け出してからの終い1Fだけで
着差以上に強い勝ち方をしました。
競馬センスが相当高くまだ違うギアを持っていていそうで
流れが速くなる重賞の方が力が出せそうです。
状態も良さそうなので人気薄の中では◎の最有力です。
ただ、本追い切りが明日で抽選待ちなのでこの馬でいくと確定はしていません。

淀短距離Sの人気薄穴軸◎予定馬は ⇒ 
◎馬を変更したのでご覧になって下さい。

今週は3日連続開催ですが3日目の13日は完全無料になり
波乱必至のフェアリーS、淀短距離Sを無料で配信します。


波乱必至のフェアリーS、淀短距離Sで高配当を獲りたい方は
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

当会は2002年の開設から嘘、偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
スポンサーサイト



  1. 2014/01/08(水) 22:25:46|
  2. 調教診断