FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

今週のレース展望

シルクロードSの人気薄穴軸◎予定馬は ⇒ 

根岸Sの人気薄穴軸◎予定馬は ⇒ 

追い切り後に変更する場合があります。

2013年~2014年の公式予想大会で8か月間で+80万以上の
第1位の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

現在発売中の競馬最強の法則2月号に【万券大王】が掲載されています。
過去に競馬最強の法則に5回掲載されていますが今回で6回目になります。
当会の人気薄◎の選別方法が詳しく掲載されています。
適当に人気薄見つけているのではなく人気薄◎の驚愕の抜擢の過程が
通常スペースを割いて60Pに1ページ丸まる掲載されています。
手間のかかる計算方法ですが少しは参考になると思います。
【万券大王】が偽りがない本物だと改めて証明されました。

競馬最強の法則4月号にも【万券大王】が掲載されるかもしれません。
決まりましたら改めて報告させてもらいます。


先週の【万券大王】万馬券1本含め高配当3本的中 回収率112.0%

先々週の【万券大王】万馬券3本的中 回収率249.4%

今週も人気薄◎から高配当を狙い撃ちします。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

今週のレース展望

シルクロードSの近年は荒れています。
近5年の1人気は【2.0.0.3】、2人気は【1.1.0.3】、
3人気は【1.0.0.4】でイマイチなので高配当になっているのです。
近5年で57.5k以上のハンデで3着内だったのは
去年の59kのダッシャーゴーゴー、58kのドリームバレンチノ、
2011年のジョーカプチーノの3頭しかいません。
3頭の共通点はダッシャーゴーゴーは降着があったが
過去にG1レースで3着内があったことです。
トップハンデのマジンプロスパーは去年58kで4着に負けていて
今年は58.5kでG1実績がないので最初から疑った方がいいでしょう。
全幅の信頼が置ける実績馬がいないので
今年は上り馬のレディオブオペラ、ストレイトガールが人気になります。
2頭とも昨夏の下級条件を無難にクリアして
前走でOP特別を勝ち同じ55kのハンデで出走します。
2頭ともスピードは一級品で終いも切れる脚が使えるので
不利がない限り無様な競馬にはならないでしょうが
このレースは牝馬苦戦しているので全幅の信頼を置くことはできません。
今年も荒れそうな匂いがするのでシルクロードSは【万券大王】で配信します。
会員様は大いに期待し下さい。

根岸Sの近年も大きく荒れています。
近5年の1人気は【0.2.0.3】で2人気が【1.0.0.4】で
3人気が【0.1.0.4】なので高配当決着になっています。
近5年で58k以上を背負った実績馬は【0.0.2.7】でイマイチなので
58kのエーシントップ、テスタマッタは最初から疑った方がいいでしょう。
フェブラリーSは前走が1800m以上からの距離短縮組が強いが
根岸Sは同距離か1200mからの距離延長組が好成績です。
スプリント色が強いレースなので短距離実績が乏しい
1人気確実のブライトラインは信用できません。
全幅の信頼が置ける馬が不在なので今年も大荒れは必至です。

根岸ステークスとの相性は悪くありません。

2011年 根岸S
◎ダイショウジェット(10人気) 3連複12110円 的中

2011年は10人気◎ダイショウジェットが3着に激走し的中させています。
今年も波乱必至なので根岸Sも必ず【万券大王】で配信します。
会員様は大いに期待して下さい。

1月29日のブログ、メルマガで根岸Sの調教診断を公開します。

波乱必至のシルクロードS、根岸Sで高配当を獲りたい方は
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

当会は2002年の開設から嘘、偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
スポンサーサイト



  1. 2014/01/28(火) 18:55:31|
  2. レース展望