FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

来週のレース展望

小倉大賞典の人気薄穴軸◎予定馬は ⇒ 

追い切り後に変更する場合があります。
9日のブログで10日の東京12Rを10人気◎カディーシャを公開して的中
穴党の方は必見なのでぜひご覧になって下さい。

2013年~2014年の公式予想大会で8ヶ月間で+80万以上の
堂々の第1位の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

競馬最強の法則2月号に【万券大王】が掲載されています。
過去に競馬最強の法則に5回掲載されていますが今回で6回目になります。
当会の人気薄◎の選別方法が詳しく掲載されています。
適当に人気薄見つけているのではなく人気薄◎の驚愕の抜擢の過程が
通常スペースを割いて60Pに1ページ丸まる掲載されています。
手間のかかる計算方法ですが少しは参考になると思います。
【万券大王】が偽りがない本物だと改めて証明されました。

3月中旬発売の競馬最強の法則4月号にも掲載されるかもしれませんが
まだ未定なので掲載が決まれば改めて報告させてもらいます。


【万券大王】確変モード中
前5週で特大万馬券を8本を含めて高配当を11本的中

今週 【万券大王】3連複9670を的中
先週 【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円を的中
2週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中
3週前【万券大王】万馬券1本含め高配当3本的中
4週前【万券大王】3連複37150円を含めて万馬券3本的中

波乱必至の小倉、フェブラリーSで高配当を獲りたい方は
確変モード中の【万券大王】にお任せ下さい。

3日間開催の3日目の24日は全会員様に無料で提供します。
【万券大王】は確変モードに入ったので高配当を獲って下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

今週のレース展望

まずは代替開催だった2月18日の回顧をします。

━2/18(火)━
▼東京10R 銀蹄S 【一撃大王】
3連複(5点) 550円 20%的中

18日は【一撃大王】の1本だけでした。
17日と同様に18日もカタイ決着ばかりで
【万券大王】は不発になってしまい穴党泣かせになりました。
クイーンCは3連複の軸◎だったツクバアスナロが
直前に故障を発症してしまい出走取り消しになってしまいました。
◎ツクバアスナロは週初めから狙っていて
ブログランキングに掲載するほどの自信の◎でした。
当日は想定していた以上に人気になってしまったが
初志貫徹を貫き◎にしたが出走もしないままの取り消しとは・・・。
穴馬を見つけるのに費やした時間を返して欲しいです。
波乱になると読んでいた東京12Rも相手馬で決まり荒れませんでした。

代替開催の17日、18日で少し荒れたのは東京新聞杯だけで
提供した5レース中4レースで相手馬の結果になり全く荒れませんでした。
その4レースで1人気が3勝、2着が1回なので完全にお手上げです。
順延になった影響が多々あり大きく荒れると読んでいたが
平穏な決着ばかりでガッカリでした。
本命党だけが喜び穴党は疲れだけが残る2日間になってしまいました。

今週のレースの展望

ダイヤモンドSは難解なハンデ戦です。
近5年の1~3人気は【4.1.1.9】で大きく崩れていないが
3着内15頭中で7人気以下が4頭いるのでそこそこ荒れています。
近5年の57k以上は【1.0.0.4】なので
重いハンデを背負わされる実績馬は不振だが
今年は重賞の実績馬がいなくてハンデ頭はセイクリットバレー、
フェイムゲームの56kになりそうなのでハンデは気にしなくていいでしょう。
近5年の年齢別は4歳が9頭、5歳が2頭、6歳が2頭、
7歳が1頭、9歳が1頭なので圧倒的に4歳馬が有利です。
この時期の明け4歳馬は余程の好成績でない限り
ハンデは重くならないのでこのレースで好結果を出しているのです。
10年連続で前走が条件戦だった馬が3着内に最低でも1頭は来ています。
近5年に限れば3着内15頭中で6頭が前走が1000万、準OPクラスなので
長距離適性があればクラス、実績は気にしないでいいのです。
今年は前走が条件クラス組が3頭いるのでこの3頭は要チェックが必要です。
登録馬が14頭しかいないので出走頭数が少なくなればパスするが
今の所はダイヤモンドSは【万券大王】で配信する予定です。

小倉大賞典も難解なハンデ戦です。
2010年は小倉が工事中で中京競馬場で行われたが
近5年の1~3人気は【0.3.2.10】とイマイチで
3着内15頭中で7人気以下が5頭もいて波乱になっています。
近5年の3着内15頭中のハンデの内訳は
57k以上が5頭、56kが3頭、55kが4頭、54kが3頭です。
ダイヤモンドSと違い前走が条件戦の軽ハンデ馬は苦戦していて
57k以上を背負っている実績馬の活躍が顕著なのです。
ただ、今年はダイヤモンドSと同様で実績馬が少なく
ハンデ頭は休養明けのカフナで56.5kか57kなので
ハンデの重い軽いより小回り適性の有無や
状態を重視して予想を組み立てた方がいいでしょう。

2012年 小倉大賞典
◎スマートギア(10人気) 馬単28100円 3連複13600円 W的中

2012年の小倉大賞典は10人気◎スマートギアが
2着に激走して馬単、3連複ダブルで万馬券を的中させました。
残念だったのは馬単2着流しの12人気ダンツホウテイが
僅差の4着止まりになってしまったことです。
もしダンツが3着ならば3連複128070円が的中していたのです。
小倉大賞典は相性が良いレースなので必ず【万券大王】で配信します。
会員様は大いに期待して下さい。

今年のフェブラリーSは4歳~8歳までのダート巧者が揃いました。
近年のダート路線は6歳以上の高齢馬が活躍していたが
去年にホッコータルマエが現れて頂点に立ち
今年はベストウォーリア、ソロルといったフレッシュな4歳が現れて
ダートの勢力分布が変わり始めました。
近10年の3着内30頭中で16頭が前走は東京大賞典か川崎記念です。
フェブラリーSは1600mダートだが東京大賞典はダート2000m、
川崎記念はダート2100mの長距離です。
交流G1からの距離短縮馬が大活躍しているのでフェブラリーSは
スピードだけでなくスタミナがなければ結果がだせないのです。
JCDからの直行組の成績は【4.0.0.4】なので
勝つか負けるかの極端な結果になっています。
1着だった4頭はアドマイヤドン、カネヒキリ、エスポワールシチー、
トランセンドだがこの4頭はフレッシュな4歳、5歳だったので
6歳のベルシャザールは過去のデータ上では厳しくなります。
減点が少ないのは1人気確実のホッコータルマエだが府中経験が乏しく
3歳時の1000万クラス青梅特別の1戦しかないことが気になります。
ニホンピロアワーズは府中未経験で距離は明らかに短く
ワンダーアキュートは2年連続で3着だが勝ち切れない競馬が続いていて
既に8歳なのでそろそろ危ないでしょう。
以前のフェブラリーSは荒れなかったが近年は3連複万馬券がでていて
人気馬に死角はあるので人気薄◎から高配当を獲りにいきます。
必ず【万券大王】で配信するので会員様は大いに期待して下さい。

共同通信杯は代替で24日に施行されます。
再投票が行われ22頭の登録があるがセントポーリア賞とのW登録が多いので
24日の共同通信杯は16日と同様で10頭前後になるでしょう。
ベルキャニオン、クラリティシチーが出走してきて
14頭以上の頭数になれば【万券大王】で配信するかもしれないが
10頭前後の少頭数になればパスします。

3日間開催の3日目の24日は全会員様に無料で提供します。

2月19日のブログ、メルマガで小倉大賞典の調教診断を公開します。

波乱必至の小倉、ダイヤモンドS、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

当会は2002年の開設から嘘、偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
スポンサーサイト



  1. 2014/02/18(火) 20:55:10|
  2. レース展望