FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

オーシャンSの調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で9ヶ月間で+70万以上の
堂々の第1位の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。


2月号に続き競馬最強の法則4月号にも掲載されるかもしれませんが
まだ未定なので掲載が決まれば改めて報告させてもらいます。


【万券大王】は確変モード中です
前7週で特大万馬券を10本を含めて高配当を15本的中

先週 【万券大王】3連複46990円、3連複8540円を的中
2週前【万券大王】3連複12370円、5840円を的中
3週前【万券大王】3連複9670円を的中
4週前【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円を的中
5週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中
6週前【万券大王】万馬券1本含め高配当3本的中
7週前【万券大王】3連複37150円を含めて万馬券3本的中

高配当、万馬券は確変中の【万券大王】にお任せ下さい。

申し込みフォームが変わりました
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆オーシャンSの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★アースソニック 評価 B
坂路 55.1 40.3 26.0 12.9 一杯

最初の1Fをユックリ入って終いだけ伸ばす走りでした。
時計はたいしたことないが終い1Fはまだ余裕が残っていて
12.9秒だったのでB評価にしました。
前走終了後は放牧に出されて2月15日に栗東に帰厩しています。
翌日の16日から乗り込みを開始して今日を含めて3本時計を出しています。
本数は多くないがいつも少ないので3本ならば十分で
2週連続で一杯でやり負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
前走のラピスラズリSは1番枠に入ったのでスタートから出して行き
ハナを切ったがメモリアルイヤーに絡まれてしまい
坂の途中で脚が止まってしまいました。
前半3Fは33.6秒だったがこの時計は自身の前半3Fの最速なので
最後に止まってしまうのは当たり前だったのです。
今回はハクサンムーン、アンバルブライベンという逃げ馬がいるので
前走のような無茶な先行をしなければ好位の位置取りになるでしょう。
1分7秒台の持ち時計があるが平坦の小倉、京都で
ほとんどが1分8秒後半から1分9秒前半なので
馬場が荒れた今の中山はマイナスになることはないでしょう。
前走から1k減の56kで今の中山ならば巻き返しは可能なので
チャンスは十分あるでしょう。
減点が少ないので扱い方が非常に難しい馬です。

★ハクサンムーン 評価 B
坂路 54.8 39.9 25.4 12.6 強め

馬場が緩かったので脚をとられてしまい数回バランスを崩したせいか
終い1Fの伸びはイマイチでした。
終い1Fが最速ラップだったのでB評価にしたがC評価に近いB評価です。
前走終了後は放牧に出されて1月18日に栗東に帰厩しているが
戻ってからは角馬場ばかりに入っていて坂路に入ったのは2月1日で
その後も時計は出さず2月20日に時計を出し
今日を含めて3本しか時計を出していません。
いつも本数は少ないが今回は休養明けで3本は少なすぎで
負荷を掛けてやったのが今日の1本のみなので攻めの質も悪いです。
前走のスプリンターズSより相手のレベルが落ちて
57kで出走できるので楽勝するのが自然だが
今の時計が掛かる重い馬場はマイナスで
同型のアンバルブライベン存在が邪魔です。
田中健が中山の芝レースに騎乗するのが初めてで
アンバルブライベンは初のOPレース出走なので
何も考えずテンからブッ飛ばして玉砕先行をする可能性が高いのです。
ハクサンムーンは番手からでも競馬ができるが
もしハクサンムーンがハナを主張するとアンバルブライベンは
54kの軽い斤量なのでハクサンムーンの外から被せて
道中はずっとプレッシャーをかけてくるはずです。
去年のこのレースはハナを切ったが外からポアゾンブラックに絡まれて
坂の途中で脚が止まってしまい9着に沈みました。
本格化した今ならば去年より粘るだろうが
展開は去年と同じになりそうなので失速も十分ありえます。
パンパンの良馬場で1分7秒後半の高速決着ならば
崩れる可能性は極めて低いがそういう馬場でないので
ハクサンムーンに全幅の信頼を置くことはできません。

★リアルインパクト 評価 B
南W 52.7 38.2 13.0 馬ナリ

余裕残しの馬ナリだったがスピード感があり
力強さもある脚捌きで駆け抜けていたのでB評価にしました。
前走終了後は放牧に出されて2月8日に美浦に帰厩しています。
翌日の9日から乗り込みを開始していて
コース、坂路併用で今日を含めて7本時計を出しています。
週に2本づつ時計を出しているので攻めの量は足りていて
2週前に併せ馬、1週前に強めで時計を出しているので攻めの質も良いです。
ただ、今回は初の1200mになるのでコース追いを増やすより
坂路を多めにしてスプリント仕様の攻めをやって欲しかったです。
前走の阪神Cはデビューから初めてハナを切って押し切ったが
前半3Fは35.0秒でテンのスピードは遅かったです。
中山1200mはスタート後は下っていて前半3Fは33秒5位になるので
前走くらいの行きっぷりだと後ろから数えた方が早い番手になってしまいます。
自身の前半3Fの最速は去年の安田記念の34.0秒なので
その時くらい前半から飛ばして行けばテンに置かれないが
安田記念と違いこのレースは道中は11秒前半の息を入れることができない
速いラップは続くので位置取りは中団より後ろになってしまうでしょう。
後方から良い脚を使う差し馬ならば差して来るかもしれないが
先行して粘り込む脚質なので中団から流れ込むだけで
終わってしまう可能性が高いです。
実績は認めているので切り捨てることはできないが
中山1200mで差して来るイメージが浮かばないので
リアルインパクトに厚い印は絶対に打てません。

◆オーシャンSの人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

◎予定馬を変更しました。

前走後の攻めの量は十分足りていて攻めの質も良いので状態は良さそうです。
良い脚が使えるのが短いので中山は問題なく
外から追走できる展開になれば状態は良いので十分チャンスあります。

オーシャンS、弥生賞で高配当を獲りたい方は
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
(現在、gmai.com のアドレスの受け付けは不可です)
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォームが変わりました
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
スポンサーサイト



  1. 2014/03/05(水) 23:36:44|
  2. 調教診断