FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

日経賞の調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で9ヶ月間で+70万の
第1位で年間トップ目前の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。


【万券大王】は確変モード中です 5週連続で特大万馬券を的中
前10週で特大万馬券を13本を含めて高配当を19本的中

先週 【万券大王】3連複19110円を的中
2週前【万券大王】馬単10690円を的中
3週前【万券大王】3連複10130円、4350円を的中
4週前【万券大王】3連複46990円、8540円を的中
5週前【万券大王】3連複12370円、5840円を的中
6週前【万券大王】3連複9670円を的中
7週前【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円的中
8週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中
9週前【万券大王】3連複18970円を含め高配当3本的中
10週前【万券大王】3連複37150円、17360円、10330円的中

中京競馬場は【万券大王】が最も得意としている競馬場です。
今年の中京開催4週で万馬券5本含め高配当を7本的中させています。
今週の最終週の中京は確変中の【万券大王】にお任せ下さい。
特に中京芝1200mを最も得意としています。
【万券大王】の中京芝1200mは激アツです。
今週の高松宮記念も人気薄◎から高配当を狙いにいくので
会員様は大いに期待して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆日経賞の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★アドマイヤフライト 評価 A
坂路 53.0 38.3 24.7 12.0 一杯

馬場が緩い重馬場だったが力強い脚捌きで坂を上がってきました。
力強さ、スピード感ともにあり文句なしのA評価です。
前走後は短期放牧に出されて2月27日に栗東に帰厩しています。
翌日の28日から乗り込みを開始していて
今日を含めて8本時計を出しています。
坂路、コース併用で週に2本ずつやっているので攻めの量は多く
3週連続で一杯で時計を出しているので攻めの質も良いです。
昨秋を全休させ馬体重を増やしパワーアップさせたのが良かったのか
復帰後は先行しても後方から行っても良い末脚が使えるようになりました。
去年の日経賞は勢いだけの出走だったので6着に敗れたが
パワーアップした今ならば去年のような無様な競馬はしないでしょう。
ただ、馬場が荒れた今の中山の馬場は合いません。
今まで3着内が10回あるがその10回で使った上り3Fは
33.3秒~34.9秒で速い上りがでる馬場で好走しているのです。
自身の上り3Fが35秒以上だった時は【0.0.0.3】なので
上りが掛かるタフな馬場は苦手なのです。
今年は先行馬が少ない組み合わせなので上りが速くなる可能性があるが
今の中山はSペースでも34秒台の上りがでない馬場なので
厳しいレースになるでしょう。
状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
アドマイヤフライトに厚い印は打てません。

★ウインバリアシオン 評価 B
CW 80.0 64.4 50.0 37.0 12.0 強め

1000万下クラスのプランスペスカ、
1000万クラスのマルカファインとの3頭併せ馬でした。
テンからブッ飛ばしていたが楽な手応えで4コーナーを回って来て
最後まで手綱を一杯に追うことなく先着しました。
少し重心が高いフォームだったので、
B評価にしたがA評価に近いB評価です。
前走後は放牧に出されて2月20日に栗東に帰厩しています。
翌日の21日から乗り込みを開始していて
今日を含めて6本時計を出しています。
坂路、コースを併用していて時計を出さない日は
坂路2本追いをやっているので攻めの量は足りていて
3週連続で一杯で時計を出してるので攻めの質も良いです。
2着だった有馬記念と同距離で時計が掛かる馬場が得意で
56kで走れるのでチャンスは十分あるでしょう。
ただ、唯一の不安は流れが落ち着くSペースです。
有馬記念はレースが上りが36.7秒も掛かるHペース、
2走前の金鯱賞は前後半5F差+1.0秒の前傾ラップでした。
上りが掛かる馬場は得意だが先行馬が少ないSペースで
好結果を出していないのが最大の不安点です。
今年は先行馬が少ない組み合わせでSペースが濃厚なので
見せ場は作るでしょうが厳しいレースになるでしょう。
切り捨てることはできないがウインバリアシオンに
全幅の信頼を置くことはできません。

★フェノーメノ 評価 B
南W 82.7 67.5 53.2 39.4 12.7 強め

500万クラスのアルフェロアとの併せ馬でした。
併せた相手が格下なので大きく先着したが終いの伸びはイマイチで
力強さに欠ける動きだったのでB評価にしました。
前走後は放牧に出されて天皇賞秋に出走する予定だったが
9月26日に時計を出した後に左前繋靱帯炎を起こしてしまい
再度放牧に出され今年の1月30日に美浦に帰厩しています。
2月1日から乗り込みを開始していて
今日を含めて10本時計を出しています。
帰厩したのは2月1日だがまだ脚元に不安があり
時計を出したのは2月17日でした。
その後は南Pトラックをメインにして時計を出しているが
2月23日以降に1回も坂路に入っていないので
攻めの量は多くなく負荷が掛かる南Wトラックで
一杯でやったのが今日しかなく
ほとんどが南Pトラックなので攻めの質も悪いです。
去年のこのレースを勝っているのでコース適性はピッタリだが
このレースは休養明けの馬の成績が悪いことがネックです。
前10年の3着内30頭中で3ヶ月以上の休養明けは
僅かに6頭しかいないのです。
最大の休養明けは去年のフェノーメノの4ヶ月だが
今年は9ヶ月半という長期なので厳しいレースになるでしょう。
実績を加味すると切り捨てることはできないが
攻めを見る限り仕上がり具合は80%ほどで
長期休養明け馬が苦戦しているので厚い印は絶対に打てません。

◆日経賞の人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走後の攻めの量は足りていて攻めの質も良いので状態は良さそうです。
いつもは2週前、1週前は負荷を掛けてやらないが
今回はハードにやってきたので強い攻めに耐えられる馬体になりました。
前走はスタートが悪く後方からになり最後の直線で外からフタをされ
伸びなかったが1着馬との着差はほとんどありませんでした。
攻めを強化してきて内回りに替わるのも大歓迎なので
一発あってもおかしくありません。

十八番の中京、毎日杯、日経賞、マーチS、高松宮記念で
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。
(現在、gmai.com のアドレスの受け付けは不可です)
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2014/03/26(水) 23:31:15|
  2. 調教診断