FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

ダービー卿CTの調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で9ヶ月間で+70万の
第1位で年間トップ目前の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。


【万券大王】は確変モード中です 6週連続で特大万馬券を的中
前11週で特大万馬券を14本を含めて高配当を20本的中


先週 【万券大王】馬単18950円を的中
2週前【万券大王】3連複19110円を的中
3週前【万券大王】馬単10690円を的中
4週前【万券大王】3連複10130円、4350円を的中
5週前【万券大王】3連複46990円、8540円を的中
6週前【万券大王】3連複12370円、5840円を的中
7週前【万券大王】3連複9670円を的中
8週前【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円的中
9週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中
10週前【万券大王】3連複18970円を含め高配当3本的中
11週前【万券大王】3連複37150円、17360円、10330円的中

今週も人気薄◎から高配当を狙いにいくので大いに期待して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆ダービー卿CTの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★コディーノ 57k 評価 C
南芝 65.8 51.5 37.9 12.6 馬ナリ

1000万クラスのサトノレオパードとの併せ馬でした。
終いまで手綱が全く動かない馬ナリでした。
追えば弾けそうな手応えはあったが終いが12.6秒という
平凡な時計しかでなかったのでC評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出されて3月19日に美浦に帰厩しています。
翌日の20日から乗り込みを開始していて
今日を含めて坂路、コース併用で5本時計を出してます。
帰厩してから週に2本ずつやっているが
全て馬ナリの軽い走りなので攻めの質は悪いです。
前走の東京新聞杯は4着だったが完敗でした。
何も不利がなく差して来たが外からホエールキャプチャに交わされ
内にいたクラレントに差し返されたので頑張った4着でなく
不甲斐ない情けない4着だったのです。
自在性があり使える脚が短いので中山マイルは合うが
前走より1k増の57kなので厳しい競馬になるでしょう。
中山は合うので切り捨てることはできないが
攻めの内容が悪く前走の競馬内容も良くなかったので
厚い印は絶対に打てません。

★マウントシャスタ 56k 評価 B
坂路 52.8 39.1 25.2 12.4 一杯

OP馬メテオロロジストとの併せ馬でした。
併せ馬に先着されてしまったが終いの反応は良く
力強く坂を上がって来たのでB評価にしました。
前走終了後は7日後の3月15日から乗り込みを開始していて
今日を含めて3本時計を出しています。
前走から中3週で時計は3本なので攻めの量は足りていて
併せ馬一杯で負荷を掛けてやっているので攻めの質も良いです。
前走は前後半4F差-2.1秒のSペースだったのに
道中は縦長の展開になりました。
4角入口で馬群が固まったが大外に振られてしまい
苦しい展開になったが届きそうにない位置から
舌を出す余裕があり差し切ったので高評価できます。
長期休養明けから中2週でこのような競馬ができたので
完全復活した今ならば重賞でもチャンスは十分あります。
準OPを勝ったばかりでOP特別を勝ったレッドアリオンと同じ
56kは可哀想だがJRAはこの馬の能力の高さを認めているのでしょう。
チャンスは十分あるがフルゲートの多頭数レースに心配があります。
9頭~13頭立ては【3.2.0.1】という好成績だが
15頭以上は競争中止を除くと【1.0.1.3】なのです。
3回の着外がG1、G3の重賞だったことに考慮しなければならないが
勝ったのは新馬戦だけなので多頭数レースは得意ではないのです。
それに直線が短いコースの出走が初めてになるので
切り捨てることはできないが全幅の信頼を置くことはできません。

★レッドアリオン 56k 評価 B
坂路 51.5 38.4 25.7 13.3 一杯

準OPのミッキーヘネシーと併せ馬でした。
併せ馬に並びかけるのが精一杯だったが
最後まで脚捌きは乱れず力強さがあったのでB評価にしました。
前走終了後は放牧に出されて3月12日に栗東に帰厩しています。
翌日の13日から乗り込みを開始していて
今日を含めて坂路で6本時計を出しています。
帰厩してから週に2本ずつやっているので攻めの量は足りていて
2週連続で一杯でやり負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
以前はスタートに問題があり頻繁に出遅れていたが
2走前に強引にハナに行かせたのが良かったのか
前走は5分のスタートをして流れが速かったので
中団の後ろに下げて4角大外から豪快に差し切る快勝でした。
まだ信用はできないが2走続けてゲートは出ているので
前走と同じ中山マイルならばチャンスは十分あります。
ただ、このレースは前走から間隔が開いている馬の成績が悪く
近10年で前走が1月以降で3着内だったのは05年のダイワメジャー、
04年のマイネルソロモンの2頭しかいないのです。
それにOP特別を54kで勝ったばかりなのに
2k増の56kのハンデになったこともマイナスです。
状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
まだゲート不安があり休養明けの56kのハンデなので
レッドアリオンに厚い印は打てません。

◆ダービー卿CTの人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走後の攻めの量は足りていて攻めの質も良いので状態は良さそうです。
前走はスタートで後手を踏んでしまい後方からになったが
終いの伸びは際立っていて今までにないような末脚を使いました。
本来はスタートが良い馬で器用さもあるので
スタートさえ決めれば一発あってもおかしくありません。

コーラルS、船橋S、ダービー卿CTで
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。

現在、gmailのアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。


スポンサーサイト



  1. 2014/04/02(水) 23:08:38|
  2. 調教診断