FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

皐月賞の調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で11ヶ月間で+67万以上の
第1位で年間トップ目前の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

【万券大王】は確変モード中です
8週連続で特大万馬券を的中
先週までの15週中で【万券大王】で的中がなかったのは1週だけ
今年の万馬券的中なしの週は僅か2週しかありません
前13週で特大万馬券を17本を含めて高配当を23本的中


先週 【万券大王】3連複13520円を的中
2週前【万券大王】3連複13200円、12310円を的中
3週前【万券大王】馬単18950円を的中
4週前【万券大王】3連複19110円を的中
5週前【万券大王】馬単10690円を的中
6週前【万券大王】3連複10130円、4350円を的中
7週前【万券大王】3連複46990円、8540円を的中
8週前【万券大王】3連複12370円、5840円を的中
9週前【万券大王】3連複9670円を的中
10週前【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円的中
11週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中
12週前【万券大王】3連複18970円を含め高配当3本的中
13週前【万券大王】3連複37150円、17360円、10330円的中

裏開催の福島は中京に続く得意としている競馬場です。
万馬券、高配当を狙うのならば福島です。
高配当必至の福島は【万券大王】にお任せ下さい。

アンタレスSは【万券大王】で配信する予定でしたが
荒れる匂いがしないので配信を見送ることにしました。

土曜日は福島で高配当が狙えるレースが多いので
アンタレスSはパスして福島で高配当を狙いにいきます。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆皐月賞の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★イスラボニータ 評価 B
南W 83.6 66.9 51.3 37.4 12.2 強め

500万クラスのシベリアンタイガーとの併せ馬でした。
終始重心が低い力強さがある走りだったが
僅か50m位の距離で手前を2回も変えて走っていたのが気になります。
コーナーを回り切って直ぐに左手前に変えて走っていたのに
直ぐに右手前に変えてゴール板を超えた時は左手前で走っていました。
右手前で走っている時のフォームが良かったので
やはりイスラボニータはサウスポーだと思います。
こうも何回も手前を変えて走るのは初めてなので
時計は速かったがB評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出されて3月18日に美浦に帰厩しています。
翌日の19日から乗り込みを開始し今日を含め8本時計を出しています。
コース、坂路を併用して週に2本ずつやっているので攻めの量は多いが
負荷を掛け速い時計を出したのが2本だけなので攻めの質はイマイチです。
メンバー中で唯一の重賞2勝馬なので最有力候補だが
右回りが初めてになるのはマイナスです。
近10年の共同通信杯からの直行組は【1.0.2.6】で
12年にゴールドシップが勝っているので直行は問題ないが
3着内の3頭には右回りの2000mの重賞で連対実績がありました。
イスラボニータは2000mの出走がなく
右回りが初めてなので過去に直行で3着内だった馬と違うのです。
ゲートが速くレース運びが上手いので小回りの中山は問題ないが
今日の攻めでも何回も手前を変えて走っていて
右回りは走ってみないと分からないのはマイナスで最大のネックです。
実績は最上位なので切り捨てることはできないが
攻めの質がイマイチで2000mの出走と右回りが初めてなので
イスラボニータに全幅の信頼を置くことはできません。

★トゥザワールド 評価 A
CW 81.4 65.9 51.7 37.9 12.0 馬ナリ

1000万クラスのクラージュドール、
500万クラスのウインサーガとの3頭併せ馬でした。
馬ナリだったが力強さがある脚捌きで
スピード感もあったのでA評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出されて3月27日に栗東に帰厩しています。
翌日の28日から乗り込みを開始し今日を含め5本時計を出しています。
コース、坂路併用で週に2本ずつやっているので攻めの量は多いです。
一杯でやったのは1本もないが3週連続で3頭併せ馬をやり
負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
前走の弥生賞は前後半5F差-1.0秒のSペースだったので
3~4角中間点から動いて押し切りました。
最後はワンアンドオンリーに詰め寄られたが
自分から動いてレース上り35.7秒はワンアンドオンリーに次ぐ
メンバー中で2位なのでレース内容は高評価しなければなりません。
今年の川田は芝2000mの成績が優秀で
連対率、3着内率は距離別成績でトップです。
死角は少ないが高速時計の決着になった時に不安があります。
2週前までの中山は馬場が相当悪く時計が掛かっていたが
先週から暖かくなり野芝の育成が早くなり
芝刈りもしたので速い時計がでるようになりました。
弥生賞の走破時計は同日の古馬500万クラスより0.3秒遅く
若駒Sは翌日の古馬1000万クラスより0.4秒しか速くないので
1分58秒台の高速決着になった時に不安があります。
状態が良く死角が少ないが高速時計の決着になった時はマイナスなので
トゥザワールドに全幅の信頼を置くことはできません。

★トーセンスターダム 評価 C
CW 81.2 65.7 51.4 37.8 12.1 一杯

OPバーディバーディ、
500万クラスのサトノフラクタルとの3頭併せ馬でした。
サトノフラクタルには先着したがアップアップだった手応えだったのに
最後は差を詰められてしまいスピード感、力強さが全くない
平凡な動きだったのでC評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出されて3月21日に栗東に帰厩しています。
翌日の22日から乗り込みを開始し今日を含め7本時計を出しています。
コース、坂路併用で週に2本ずつやっているので攻めの量は多く
3週週連続で併せ馬をやり負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
逃げ馬バンドワゴンが回避したので逃げ馬がいなくなったのは痛いです。
エンジンの掛かりが遅いので引っ張ってくれる馬が不在で
馬群が固まる展開になるのはマイナスです。
もっとマイナスなのはきさらぎ賞からの直行で
近10年の直行組は【0.0.0.8】とボロボロなのです。
それと過去3戦は全て少頭数で馬群の中で競馬をしたことがなく
大外一気しかやっていないことも大きなマイナス点です。
負けていないことは高評価しなければならないが
マイナス項目が多いので厚い印は絶対に打てません。

◆皐月賞の人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走後は直ぐに乗り込みを開始しているので
攻めの量は多く攻めの質も良いです。
前走は攻めが少し緩くて状態はイマイチだったが
今回は今までにないくらいハードにやってきたので
状態は前走より相当アップしています。
前走はスタートで後手を踏んだので流れに乗れず崩れたが
中山2000mはピッタリで状態は相当良いので
人気がガタ落ちの今回は絶好の狙い目です。

波乱必至の福島、皐月賞で
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。


スポンサーサイト



  1. 2014/04/16(水) 23:17:42|
  2. 調教診断