FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

青葉賞の調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で11ヶ月間で
回収率177%、+67万以上の第1位で年間トップ目前の
【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

【万券大王】は確変モード中です
今年の競馬開催17週中で【万券大王】の的中なしは2週だけ
今年の万馬券的中なしの週は僅か4週しかありません
前17週で特大万馬券を17本を含めて高配当を25本的中


【万券大王】の高配当的中の内訳
7万円台 1本 4万円台 1本 3万円台 2本
2万円台 2本 1万円台 11本 1万円以下 8本 

万馬券、高配当を狙うのならば裏開催の新潟です。
新潟の直線競馬は十八番中の十八番なので
高配当必至の新潟は【万券大王】にお任せ下さい。


申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆青葉賞の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★マイネルフロスト 評価 B
南W 67.6 53.0 39.1 12.5 強め

同じ青葉賞に出走するウインマーレライとの併せ馬でした。
ウインマレーライが攻め駆けするので直線の途中で一旦前に出られるが
そこから巻き返してゴール板の所で併入に持ち込みました。
時計が遅かったのでB評価にしたが
動きは相当良かったのでA評価に近いB評価です。
前走終了後は5日後の5月3日から乗り込みを開始していて
今日を含めて4本時計を出しています。
中4週で4本なので攻めの量は足りていて
コース、坂路を併用しているので攻めの質も良いです。
前走の毎日杯は外からステファノスにフタをされる厳しい展開だったが
エイシンエルヴィンとステファノスの間を割り
最速上りを使う今までにない競馬をして勝ち切りました。
使われつつ精神面が強くなり気性が大人になったので
このような馬群を割る競馬ができるようになったのでしょう。
2走前の共同通信杯は4着だったが流れが遅くて
終始引っ掛かり気味で上り3Fはメンバー3位なので
レース内容は高評価できます。
距離延長は問題なく馬群を割れる気性になってきたので
チャンスは十分あるでしょう。
扱い方に悩みそうな馬です。

★ラングレー 評価 A
坂路 53.5 39.0 25.1 12.5 一杯

同じく青葉賞に出走するタイセイクルーズとの併せ馬でした。
下が悪かったが終いの伸びが相当良かったのでA評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出されて4月17日に栗東に帰厩しています。
翌日の4月18日から乗り込みを開始して
今日を含めて4本時計を出しています。
週に2本ずつやっているので攻めの量は普通だが
負荷を掛けてやったのが今日しかないので攻めの質はイマイチです。
前走の毎日杯は4着だったが高評価できる内容ではありませんでした。
4コーナー手前では3着だったステファノスより手応えが良かったが
上り3Fはステファノスより遅い34.8秒だったのです。
右回りが得意でないのでこのような脚しか使えなかったのかもしれないが
直線は左手前で走っていたので完全にキレ負けしたのです。
2走前の東京でメンバー最速の上りを使っているので
左回りの方が得意だがそのレースは今回と同じ2400mで
2分30秒4で走破時計が遅いので高評価できる内容ではありません。
今回は2走前より時計を4秒以上は詰めなければならないので
相当厳しいレースになるでしょう。
切り捨てることはできないがラングレーに厚い印は絶対に打てません。

★ワールドインパクト 評価 B
坂路 54.6 39.7 26.8 13.4 強め

OP馬ヴィルシーナとの併せ馬でした。
時計は遅かったが脚捌きに力強さがあり
ヴィルシーナに先着したのでB評価にしました。
前走終了後は10日後の4月8日から乗り込みを開始していて
今日を含めて6本時計を出しています。
中4週で6本なので攻めの量は十分足りていて
コース、坂路を併用しているので攻めの質も良いです。
前走はスタートで後手を踏んでしまったが
大外一気の豪快な末脚で全馬を差し切る快勝でした。
好位から抜け出す競馬しかできていなかったが
このような競馬で勝ち切ったので脚質に幅がでてきました。
2着だったハギノハイブリッドが先週の新緑賞を圧勝したので
ワールドインパクトの評価を上げるしかありません。
ただ、今回は強力な逃げ馬がいないのでSペースは確実で
前走のような競馬だと今の東京では絶対に届きません。
前走の鬼脚は高評価しているがそのレースの前の4戦で
メンバー最速上りが使えていないので
前に行って前走のような速い上りが使える保証はありません。
状態は良いので見せ場は必ず作るだろうが
全幅の信頼が置けるような馬ではありません。

◆青葉賞の人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走後は直ぐに乗り込みを開始していて攻めの量は多く
2週連続で負荷を掛けてきたので攻めの質も良いです。
前走はずっと外からフタをされ最後まで外にだせない
苦しい展開だったが上り3Fはメンバー2位なので
高評価できるレース内容でした。
府中の方が合っている脚質なので抽選待ちだが
出走できれば一発あってもおかしくありません。

波乱必至の新潟、青葉賞、天皇賞春で
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2014/04/30(水) 23:24:38|
  2. 調教診断