FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

目黒記念の調教診断

今週は裏開催がなく本場開催になるが
ハンデ戦の安土城S、目黒記念、
実力拮抗のダービーなど波乱になりそうなレースが多いです。
全て高配当が狙えそうなので人気薄◎から高配当を獲って下さい。

前4週の万馬券的中は5本です。

2013年~2014年の公式予想大会で12ヶ月間で
回収率177%、+67万以上の第1位で年間トップ目前の
【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。


【万券大王】は確変モード中です
今年の競馬開催21週中で【万券大王】の的中なしは4週だけ
今年の万馬券的中なしの週は僅か5週しかありません
前21週で特大万馬券を22本を含めて高配当を30本的中

【万券大王】の高配当的中の内訳
7万円台 1本 4万円台 2本 3万円台 2本
2万円台 2本 1万円台 15本 1万円以下 8本

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆目黒記念の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★アスカクリチャン  57.5k 評価 B
坂路 52.8 38.5 25.5 13.0 一杯

OP馬クリーンエコロジーとの併せ馬でした。
攻め駆けするクリーンエコロジーに子供扱いされたが
終いまで脚捌きに力強さがあったのでB評価にしました。
前走終了後は今日を含めて5本時計を出しています。
前走から中3週で5本なので本数は十分足りていて
2週連続で一杯でやっているので攻めの質も良いです。
今回と同距離だった去年のアルゼンチン共和国杯を
勝っているのでコース適性はあり57.5kも守備範囲です。
前走の天皇賞春は最下位の18着に負けているが
去年の勝ち馬ムスカテールは春天皇賞で16着、
一昨年の2着トウカイパラダイスは春天皇賞で10着、
3着コスモロビンは春天皇賞で14着なので
春天皇賞の大惨敗は全く問題ありません。
ただ、春天皇賞で惨敗して巻き返した上記の3頭は
斤量が大きく減っていてムスカテールは2k減、
トウカイパラダイス、コスモロビンはは3k減なのです。
アスカクリチャンは58kから0.5kしか減らないので
上記の3頭とは全く違うのです。
同距離のアルゼンチン共和国杯を勝っているので
切り捨てることはできないがいつ走るか分からない馬で
前走からのハンデ減が少ないので厚い印は打てません。

★ムスカテール  57.5k 評価 C
坂路 54.4 39.5 26.2 13.4 一杯

未出走馬レッドルーメンとの併せ馬でした。
まだ一度も出走したことがない馬に最後まで手応えが見劣り
終いの伸びもイマイチだったのでC評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出て5月10日に栗東に帰厩しています。
翌日の11日から乗り込みを開始していて
今日を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は足りていて坂路、コースを併用して
2週連続で負荷を掛けてきたので攻めの質も良いです。
去年の目黒記念は56kだったが4角12番手から
メンバー最速の34.1秒の鬼脚を使い完勝しました。
ただ、このレースを勝って休養してからおかしくなり
同距離の去年の秋のアルゼンチン共和国杯は全く伸びず8着に大敗し
次のレースの金鯱賞も最初から最後まで内にササってしまい
後方から全く伸びない大惨敗でした。
去年の目黒記念以降は乗り難しくなり
得意な左回りでも内にササる癖が出てしまったので
切れ味が不要のダート路線に行くようになりました。
久しぶりのダート戦だった川崎記念は芝と全く違い
持ったままで楽に先行してホッコータルマエに詰め寄ったが
前走のダイオライト記念は勝負所で内にササってしまい
真っ直ぐ走れず内から短距離馬の地方のゴールドバジリスクに
差し返される大惨敗でした。
前走を見る限り2走前の川崎記念はフロックで
内にササる癖は治っていないのでしょう。
去年の勝ち馬なので切り捨てることはできないが
内にササる癖があり芝で速い上りが使えなくなっているので
ムズカテールに厚い印は絶対に打てません。

★ラブリーデイ  57k 評価 A
坂路 52.4 38.4 24.9 12.1 一杯

最初の1Fを14.0秒とユッタリ入ったが
3F目を13.5秒、2F目を12.8秒と加速していき
終い1Fは12.1秒と相当切れました。
テン、中盤、終い全て良かったのでA評価にしました。
前走終了後は10日後の5月6日から乗り込みを開始していて
今日を含めて6本時計を出しています。
前走から中4週で6本時計を出しているので攻めの量は多いが
いつもと違い併せ馬を1度もやっていないので攻めの質はイマイチです。
前走のメトロポリタンステークスは坂の途中で他馬を弾き飛ばし
強引に外に出したが今までにないような末脚を使い完勝しました。
以前は先行してジリジリ伸びるだけだったのに
2走前から脚質転換をして中団から差せるようになりました。
以前のように行きたがることがなくなったので
今年の相手ならばチャンスはあるでしょう。
ただ、ハンデ57kがマイナスです。
近5年のハンデ57k以上の成績は【1.2.0.20】で
自身の57k時の成績が【0.0.0.4】とボロボロなのです。
57kの4戦は全て本格化前なので克服するかもしれないが
近5年で57k以上で3着内だったルルーシュ、スマートロビンは
馬体重500k以上の大型馬でジャガーメイルは476kだったが
G1を勝っている実績がありました。
ラブリーデイはG1どころか重賞勝ちがなく
480k前後の馬体重なので上記の3頭と全く違うのです。
状態が良さそうなので切り捨てることはできないが
全幅の信頼が置けるような馬ではありません。

◆目黒記念の人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走後は直ぐに乗り込みを開始して負荷を掛けてやっているので
休養明けを使われて状態が相当アップしています。
格上挑戦になるが距離はピッタリで先行力があり
速い上りも使えるので一発あってもおかしくありません。

波乱必至の安土城S、ダービー、目黒記念で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2014/05/28(水) 23:21:49|
  2. 調教診断