FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

函館記念の調教診断

現在発売中の最新刊の競馬最強の法則8月号の
56ページに当会のことが紹介されています。

今年の2月号、4月号に続き僅か半年で3回目の掲載で
トータルだと8回目になります。
【穴党にもかかわらず的中率13.2%は立派の一言】とあるが
人気薄◎を軸にしている当会にとって最高の褒め言葉です。


2000人参加の13年~14年の公式予想大会
回収率175.0%、+658750円
年間収支ランキング1位を達成

2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位ではなく年間1位なのでとても名誉あることです。


函館2歳S、函館記念は当会の十八番のレースです。
近2年は函館2歳S、函館記念を連続で的中させています。
函館2歳Sは3年連続で的中させていて
函館記念は近5年中で3年的中させています。
相性が良いレースなので今年も大いに期待して下さい。

2013年 函館11R 函館記念
◎アンコイルド(7人気) 馬単6070円 的中
2013年 函館11R 函館2歳S
◎プラチナティアラ(9人気) 馬単5280円 的中

2012年 函館11R 函館記念
◎イケトップガン(8人気)
馬単16050円 3連複24550円 ダブル的中
2012年 函館11R 函館2歳S
◎コスモシルバード(5人気) 馬単6560円 的中

2011年 函館11R 函館2歳S
◎アイムユアーズ(5人気) 馬単4150円 的中

2009年 函館11R 函館記念
◎マヤノライジン(10人気) 馬単12950円 的中

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆函館記念の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★アドマイヤタイシ 56k 評価 B
函W 68.2 52.2 38.6 12.3 一杯

未勝利馬ピサノナイトレイとの併せ馬でした。
持ったままの手応えで直線に向いて半ばから仕掛けて
届きそうにない位置から併せ馬に同入しました。
テンの時計が遅かったのでB評価にしたが
終いの伸びが相当良かったのでA評価に近いB評価です。
前走終了後は栗東坂路で4本やり
函館に入って1本やっていて計5本時計を出しています。
函館に輸送があるのに中5週で5本なので攻めの量は十分足りていて
2週連続で一杯でやっているので攻めの質も良いです。
函館の出走は初めてになるが4歳の時に札幌で3戦して
2着が3回なので洋芝適性は高いはずです。
重賞で崩れたのは休養明けだった2走前の新潟大賞典と
状態が下降していた3走前のエプソムCだけで他は全て2着です。
勝ち切れないのでハンデ戦でも斤量が増えず
今回も56kで出走できるのでチャンスはあるでしょう。
好走はするが突き抜ける末脚はないので全幅の信頼は置けないが
マイナス項目が見当たらないので扱い方に悩みそうです。

★グランデッツァ 57.5k 評価 B
函W 69.7 54.2 39.7 13.3 馬ナリ

テンを抑えて終いも仕掛けない軽い走りでした。
重心が低い脚捌きで走っていたのでB評価にしたが
負荷が全く掛かっていない走りなのでC評価に近いB評価です。
前走終了後は4日後の6月12日から乗り込みを開始して
栗東坂路で3本やり函館に入って1本の計4本時計を出しています。
中5週で4本だがいつも量は多くないので4本ならば十分だが
函館に入ってからの攻めが軽いので攻めの質はイマイチです。
函館は初めての出走になるがデビューからの3戦が札幌で
2着、1着、1着で連対率100%なので洋芝適性はあります。
先行しても一伸びできる末脚が使えるので
小回り1800mはピッタリなのでチャンスは十分あります。
ただ、57.5kのハンデは大きなマイナスです。
斤量に敏感なのか56k以下は【4.1.1.1】だが
57k以上は【0.0.0.4】とボロボロなのです。
500k超えの大型馬だがこの1kに大きな壁があるのです。
それに近10年のこのレースの57.5k以上の成績が
【1.0.0.8】なので過去のデータ上では買い材料がないのです。
洋芝適性が高いので切り捨てることはできないが
グランデッツァに全幅の信頼を置くのは危険です。

★ダークシャドウ 58k
6日南P 67.9 53.0 38.4 12.5 強め

本追い切りが明日なので先週の時計を掲載しています。
前走終了後は美浦の南Pコースで3本やり
函館に入って1本やっていて計4本時計を出しています。
函館に輸送があるのに明日を含めて中4週で5本なので
攻めの量は十分足りています。
洋芝は一昨年の札幌記念以来になるが2着に来ているので
合わないことはないがその頃は先行していました。
最近はテンに行けないので適性ありと決め付けるのは危険です。
前走が59kだったのでハンデ58kは大丈夫だが
近10年のハンデ58kは【0.0.0.5】なので
厳しいレースになるでしょう。
ローウィラーがテン乗りになるのも不安です。
7月5日から函館に参戦していて芝の成績は【1.1.0.4】だが
馬群を割る競馬が苦手なのか6鞍中で内に突っ込んだのは1鞍だけで
他の5鞍は先行でも後方からでも直線で大外に出しているのです。
まだ手探りなのかもしれないが連対の2頭も大外からなので
近2週のレースを見る限り馬込みから馬群を割るような
上手い騎乗は1回もしていないのです。
状態が良さそうなので切り捨てることはできないが
ハンデ58kとローウィラー騎乗を考えると厚い印は打てません。

◆函館記念の人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

短期放牧明けになるが攻めの量は十分足りていて
負荷を掛け速い時計を連発で出しているので攻めの質も良いです。
一瞬しか良い脚が使えないので小回りは問題なく
洋芝実績もあるので今の状態の良さがあれば十分チャンスあります。

十八番のドル箱の中京、福島、好調な函館で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2014/07/16(水) 23:05:18|
  2. 調教診断