FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

小倉大賞典の調教診断

2000人参加の13年~14年の公式予想大会
回収率175.0%、+658750円
年間収支1位、3連複部門1位をダブルで達成


賞状です ⇒ image08021.jpg

競馬最強の法則8月号に当会のことが紹介されています。
【穴党にもかかわらず的中率13.2%は立派の一言】とあるが
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位ではなく年間1位なのでとても名誉あることです。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

◆前11週の【万券大王】の成績

前11週の高配当的中は15本
71240円 57500円 42400円
20400円 20260円 19820円
11730円 10140円 8220円
7710円 7970円 7460円
7100円 6210円 5400円

前5ヶ月半32週の3連複、馬単高配当的中の37本の内訳
74070円 71240円 57500円 56470円
52110円 47880円 42400円 40530円
36090円 33430円 28540円 24720円
22700円 21900円 20400円 20260円
19820円 18960円 14270円 11730円
10750円 10340円 10140円 8680円
8130円 8220円 7710円 7460円
7240円 6760円 6210円 6250円
5400円 4100円 3980円 2860円 2680円

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆小倉大賞典の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★キャトルフィーユ 55k 評価 BとCの中間
坂路 54.2 39.1 25.1 12.3 一杯

フェブラリーSで穴人気するサンビスタとの併せ馬でした。
サンビスタとは同入だったが手応えの差は歴然としていて
もし相手が追っていれば楽に交わされていたでしょう。
時計は遅くないが当週の攻めをいつものCWコースでなく
坂路でやってきて坂路だった時の成績がボロボロなので
評価はCに近いBとCの中間にしました。

前走後は10日後の2月3日から乗り込みを開始していて
今日を含めて5本時計を出しています。
中3週で5本なので攻めの量は十分足りていて
3週続けて併せ馬をやっているが
当週がコース追いでなく坂路だったので質はイマイチです。

前走の京都牝馬ステークスは久しぶりのマイル戦で
流れに乗れず56kだったので着順はノーカウントです。
ハンデは55kだが小回り1800mはベスト条件なので
牡馬相手になるがチャンスはあるでしょう。

ただ、中京開催だった10年を含めて
近10年で牝馬は1頭も3着内に来ていません。

繁殖に上る時期なので昔から牝馬の出走は多くないが
10年は1人気のリトルアマポーラが11着で
12年は4人気のブロードストリートが5着に負けています。

小回り1800mはピッタリなので切り捨てることはできないが
買い材料がないのでキャトルフィーユに厚い印は打てません。

★ラングレー 54k 評価 B
坂路 52.7 38.9 25.2 12.5 一杯

未勝利馬キャロラインとの併せ馬でした。
力強い脚捌きで駆け抜けていたので悪い走りではないが
3F38秒後半で2F25秒を割れなかったのでB評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて2月6日に栗東に帰厩しています。
翌日の7日から乗り込みを開始していて
今日を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は多くもなく少なくもない普通だが
2週続けて一杯でやり負荷を掛けているので質は良いです。

去年の春は馬体が潜在能力の高さに対応できず
人気を裏切る結果が続いていたがようやく秋に馬体が強化され
1000万下、準OPを連勝してOP入りしました。
前走は久しぶりの右回りだったが楽勝したので
ベストは左回りだが右回りの小倉でも対応できるでしょう。

ただ、直線が短い小回りの平坦コースは大きなマイナスです。
中京開催だった10年を除く09年~14年の小倉開催の
3着内15頭には小倉、福島、函館、札幌、改修前の中京で
1着があり平坦のローカル小回りコース実績があったのです。

ラングレーの前走は直線が短い中山1800mだったが
直線に坂がない平坦コース実績がなく
ラングレーのような馬は近年で1頭も3着内に来ていないのです。

ようやく上昇気流に乗り始めて54kのハンデなので
切り捨てることはできないが全幅の信頼は置けません。

★レッドレイヴン 56.5k 評価 C
小倉ダ 73.3 58.0 43.0 12.5 馬ナリ

テンをユッタリ入って終いまで仕掛けない馬ナリで
強調できる点がどこにもなくC評価にしました。

前走終了後は12日後の1月2日から乗り込みを開始していて
白富士ステークスを目標にして3本時計を出したが
同厩舎の馬を優先したので出走を取りやめて
その後は少し楽をさせ今日を含めて3本時計を出しています。
1月28日に一度仕上げたのを緩めていて
1本も負荷を掛けてやっていないので質もイマイチです。

510kある大型馬なのでハンデ56.5kは守備範囲で
小回り平坦の福島で勝っているので小倉は問題ありません。
減点は少ないが唯一気になるのは長距離輸送を嫌って
早めに小倉に入厩したことです。


平坦の小回りで崩れたのは3走前の巴賞だが
その時も今回と同じで1週前まで美浦で軽くやり
早めに函館に入り当週も軽い攻め馬だったが
1人気を裏切り5着に負けてしまったのです。
今回も早めに小倉に入り当週の攻め馬が軽く
巴賞の時と全く同じパターンなのです。


小倉適性はありそうなので切り捨てることはできないが
ブッ飛んだ巴賞と同じパターンの攻め馬なので
レッドレイヴンに厚い印は打てません。

◆小倉大賞典の人気薄穴軸◎予定馬

馬番が悪い時や馬体重の大きな増減があれば変更するかもしれません。

馬名は ⇒ 

前走終了後は直ぐに乗り込みを開始していて量は十分足りていて
1週前に併せ馬一杯で負荷を掛けてやっていて
当週も併せ馬をやり内容が絶品で状態は相当良さそうです。
小倉の出走は久しぶりになるが2戦して1勝、2着1回で
連対率は100%で好相性です。
距離は1F長いが最近はズブくなり行きっぷりが悪く
差し脚質になっているので小回りならば大丈夫でしょう。
今の時点で週末の小倉は雨予報がでていて
時計が掛かる緩い馬場は鬼なので今の状態の良さがあれば
一発あってもおかしくありません。

波乱必至の小倉、ダイヤモンドS、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/02/18(水) 20:55:32|
  2. 調教診断