FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

今週の結果

次週のむらさき賞の状態が良い◎候補は  
但し、当週の攻めが悪い時は変更するかもしれません。
穴党の方は必見なのでぜひご覧になって下さい。

競馬最強の法則8月号に当会のことが紹介されています。
【穴党にもかかわらず的中率13.2%は立派の一言】とあるが
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位ではなく年間1位なのでとても名誉あることです。

2000人参加の13年~14年の公式予想大会
回収率175.0%、+658750円
年間収支1位、3連複部門1位をダブルで達成


賞状です ⇒ image08021.jpg

◆前25週の【万券大王】の成績

前25週の高配当的中は27本
71240円 57500円 57160円
42400円 21520円 20400円
20260円 19190円 19820円
16240円 16010円 14380円
11730円 11240円 10730円
10400円 10140円 8280円
8220円 7710円 7970円
7460円 7100円 6210円
5400円 4180円 2450円

【万券大王】は好調なので次週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

━5/23(土)━

▼東京7R 【一撃大王】
馬連(4点) 490円 30%的中

マッチレスヒーローを馬連の軸にして相手4頭に流しました。
2、3着が多い詰めが甘い馬だが今回は相手に恵まれ
連対はほぼ鉄板だったので馬連の軸にしました。
追い出しをギリギリまで我慢して抜け出すが
マークしていたアサクサスターズに交わされてしまい
また2着止まりになってしまいました。
この相手で勝てなかったので次走も人気ならば
疑った方が良さそうです。

▼京都8R <<回顧>> 【万券大王】

7人気◎トウカイセンスが最内から差して来て
的中を確信したがゴール前で甘くなってしまい
大外から追い込んで来たトップアートに交わされ
4着止まりになってしまいました。
内々の5番手の絶好の位置取りになったが
直線に向くとなぜか狭い最内に入ってしまい
ラチに何度かぶつかってリズムを崩したのが誤算でした。
仕掛けをワンテンポ遅らせて2着ガルデルスリールの
外に出していれば連対できていたはずです。
藤岡佑の近年の成績の悪さがモロに出てしまった
残念な結果になってしまいました。

▼新潟11R 大日岳特別 <<回顧>> 【万券大王】

7人気◎パイメイメイがレース上りより1.4秒も速い
33.5秒の鬼脚で大外からブッ飛んで来たが
3着キタサンエピソードにクビ届かない
惜しい4着止まりになってしまいました。
過去に芝レースは1戦のみで6着に敗れているが
上り3Fがメンバー中で3位で速い上りを使っていました。
パイメイメイの母の母はセントウルステークスで
カルストンライトオを破りビリーヴの2着に来たパイアンです。
準OPの身だったのに後のG1馬を破ったパイアンが祖母なので
状態が良い今ならば芝でも激走できると読み◎にしたのです。
狙いは間違いではなかったので3着に上がって欲しかったです。

▼京都12R オーストラリアT 【一撃大王】
3連複(5点) 1210円 10%的中

イサベルを3連複の軸にして会員様に提供しました。
3ヶ月の休養明けになるが攻めの量は多く仕上がっているので
3着内は確実と読み3連複の軸にしたが完勝でした。
リンカーン、ヴィクトリーが近親にいる良血なので
連続して使えない虚弱体質が解消されれば
すぐにOPまで昇級するでしょう。

━5/24(日)━

▼京都9R 御室特別 【一撃大王】
3連複(5点) 380円 40%的中

フラッシュバイオを3連複の軸にして提供しました。
まだ500万クラスで格上挑戦だったが
1000万クラスを卒業できないメンバーだったので
太刀打ちできると読み3連複の軸にしました。
前半5F59.9秒、後半5F59.4秒のスローだったのに
4角入り口まで後方のままで直線に向いて追い出すが
前が楽をしていたので3着に上がるのが精一杯でした。
昨日の京都8Rもそうだが藤岡佑はやっぱり信用できません。

▼新潟11R 韋駄天ステークス <<回顧>> 【万券大王】

5人気◎アースソニックが3着に激走したが
1着フレイムヘイローが買えず相手抜けになってしまいました。
アースソニックは去年のアイビスSDから不振になったが
坂路で終い1Fが最速になる調教ができていませんでした。
しかし、今回は2週続けて坂路で終い1Fが最速のラップを出し
ようやく復調してきたので中途半端な人気になったが
自信の◎にして会員様に提供しました。
好スタートを決めたが前が中々開かず厳しい展開になったが
前が開くと弾けて3着に上がってくれたが
1着がノーマークのフレイムヘイロー・・・。
フレイムヘイローは一本調子の気性で
千直が得意な西田が騎乗だったので少しだけ気になっていたが
近走はダッシュ力が鈍りテンに行けなくなっているので
厳しいと読み切ってしまいました。
得意な千直で相手抜けをやってしまい
会員様、申し訳ありませんでした。

▼東京11R オークス <<回顧>> 【万券大王】

オークスは荒れると読んでいたが堅い結果になり拍子抜けでした。
10人気◎コンテッサトゥーレが坂の途中まで最高の位置にいて
これはイケルと見ていたが坂の途中で脚がパッタリ止まってしまい
後方までズルズル後退していく大惨敗になりました。

距離はやってみないと分からなかったがキャプテントゥーレが兄で
全兄がクランモンタナなので乗り方次第で持つと判断しました。
当週の攻めがイマイチならば◎にしなかったが
水曜日の攻めが絶品だったので自信の◎にしました。
上位を占めた3頭には芝1800~2000mの勝ちがあったので
距離の裏付けがない◎コンテッサトゥーレには不向きな
馬力、スタミナがいる馬場だったのでしょう。

【一撃大王】
通算成績5/24現在 3338戦1153勝 的中率34.5%

当会は嘘、偽りの的中報告は一切行っていません。
多数の会員様が居ますので裏切り行為は出来ません。
悪徳業者のように架空的中、不的中を的中と偽る行為は行っていません。
嘘、偽りの的中報告をしている場合は情報提供料金を全額返金します。

【今週の回顧】

今週の的中は【一撃大王】の3本でした。
先週は【万券大王】で3本の万馬券的中があったが
今週は不発になってしまい誠に申し訳ありませんでした。

【万券大王】で的中がなかったが3レースで◎が4着で
1レースで相手抜けでなので的外れな予想ではありませんでした。
韋駄天ステークスで相手抜けしたフレイムヘイローは無理だったが
土曜日の京都8Rの◎トウカイセンス、新潟11Rの◎パイメイメイ、
日曜日の新潟10Rの◎バスティードの4着が悔やまれます。
3頭いれば最低でも1頭は3着内に来ても良さそうだが
3連チャンで4着なのでさすがに辛いです・・・。

荒れると読んでいたオークスも上位人気で決まり拍子抜けでした。
クルミナルのゲート入れが遅れてしまい力を出せなかった馬が
何頭かいたかもしれないがミッキークイーン、ルージュバックの
2頭の絶対能力が抜けていたのでしょう。

次週のダービーは混戦のオークスと違い
皐月賞が圧巻だったドゥラメンテが出走します。
ドゥラメンテが皐月賞を勝った翌週に
英国で123ポンドという現3歳の世界最高値の
高いレーティングが付いたので絶対能力は飛び抜けています。
ただ、ディープインパクト級の強さは無いので
激走しそうな人気薄を探し出して高配当を狙いにいきます。

ダービーは競馬の祭典だが【万券大王】のダービーは
最終12Rにある目黒記念です。
目黒記念はダービーと違いしょぼいメンバーになったので
このレースは絶対に獲れなければならないレースです。
ダービーも重要だが次週は目黒記念の方にタップリ時間をかけ
人気薄◎を見つけて高配当を獲りにいきます。

日本ダービー、目黒記念で
高配当を獲りたい方は info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

当会の穴馬の選別方法、買い方、買い目、料金詳細は コチラ

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
スポンサーサイト



  1. 2015/05/24(日) 22:15:50|
  2. 結果報告