FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

函館2歳ステークスの調教診断

◆直近3週の【万券大王】の成績

7月の【万券大王】の買い目をそのまま均等買いで
1点100円購入 純利益+90080円
1点300円購入 純利益+270240円
1点500円購入 純利益+450400円

直近3週6日間で万馬券5本含めて高配当を7本的中

先週の【万券大王】3連複39070円を含め高配当4本的中
2週前【万券大王】3連複80790円を含め高配当2本的中
3週前【万券大王】3連複12030円の万馬券を的中

◆前33週の【万券大王】の成績

前33週の高配当的中は36本
80790円 71240円 57500円
57160円 42400円 39070円
21520円 20400円 20260円
19190円 19820円 16240円
16010円 14380円 12920円
12030円 11730円 11240円
11590円 10730円 10400円
10140円 8340円 8280円
8220円 7710円 7970円
7460円 7100円 6550円
6210円 5400円 4540円
4050円 4180円 2450円

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆函館2歳ステークスの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★オデュッセウス 評価 BとCの中間
函W 68.3 53.7 40.0 12.7 強め

2歳の未勝利馬アッサルーテとの併せ馬でした。
先着したがずっと折り合いを欠いて口を割って走っていて
折り合ったのはゴールの30m手前だけだったので
BとCの中間の評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて7月9日に入厩して
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は普通だが負荷をかけ併せ馬を3本やっているので
攻めの質は良いです。

新馬戦のスタートはイマイチだったが最内枠を活かして
ハナを切ってそのまま押し切りました。
スタート後に追って前に行ったのに4角を馬ナリで回って来て
差して来たシャドウアプローチを振り切りました。
新馬戦を見る限り差しもできそうなスピード一辺倒の短距離馬でなく
距離が伸びて良さそうなタイプだが前向きな気性なので
今は1200mくらいがベストでしょう。

チャンスはありそうだが吉田隼への乗り替わりは大きなマイナスです。
吉田隼は芝1000m~1200mの短距離が得意で
デビュー以来の連対率は16%、3着内率は24.7%だが
今年は【2.0.5,61】で勝率、連対率は2.9%で
3着内率は10.3%しかなくボロボロなのです。

特に人気馬に乗った成績が悪く1人気は【1.0.0.8】、
2人気は【0.0.0.2】、3人気は【0.0.0.4】で
芝1000~1200mで1~3人気は【1.0.0.14】なので
人気馬では全く信用できないのです。

状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
吉田隼への乗り替わりは大きなマイナスなので厚い印は打てません。

★ブランボヌール 評価 B
函W 68.5 53.3 40.3 13.0 馬ナリ

3歳の未勝利馬ブリヤンとの併せ馬でした。
最後まで追うことがない馬ナリだったが重心が低く
沈み込むフォームで駆け抜けたが時計が遅いのでB評価にしました。

前走終了後は函館に滞在して当週を含めて3本時計を出しています。
中3週で3本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ併せ馬をやっているので質も良いです。

新馬戦は前半3F34.5秒、後半3F36.0秒でタフな展開になり
前半は岩田が追っ付け通しだったが直線で先行していた2頭の間を割り
ゴール前は脚が上がり気味だったが押し切りました。

一度使われたので行きっぷりは良くなるだろうが
新馬戦の自身の3Fが34.8秒で速くないのに追っ付け通しだったので
速い流れになるとテンに置かれてしまう可能性があります。


このレースの去年の前半3Fは34.1秒、2年前は33.7秒、
3年前と4年前は34.1秒なのでブランボヌールは新馬戦より
もう一段ギアを上げて追走する必要があるのです。

母は短距離血統だがダコールの近親なので距離は長い方が良く
追走に苦労しそうなので切り捨てることはできないが
ブランボヌールに全幅の信頼を置くことはできません。

★メジャータイフーン 評価 B
函W 54.6 39.2 12.6 強め

500万クラスのシーリーヴェール、
500万クラスのヴィータアレグリアとの3頭での併せ馬でした。
併せ馬に先着できなかったが内、外から負荷をかけられ
厳しい流れの中で遅れなかったのでB評価にしました。

前走終了後は当週の1本時計を出しています。
中1週で1本で当週に3頭で併せ馬をやり
負荷をかけてきたので攻めの質は良いです。

新馬戦は2着に0.7秒差をつけ圧勝だったが
勝ち時計は1分11秒4で時計は平凡でした。
自身の上り3Fは34.5秒でメンバー中で唯一の34秒台だが
レース上りが34.8秒なので驚くような上りではありません。

近5年の3着内15頭中で前走が函館芝1200mは11頭いるが
勝ち時計が1分11秒台だったのは僅かに3頭しかいません。
その3頭はトウショウピスト、コスモシルバードの1分11秒0で
マジカルポケットは1分11秒4でした。

マジカルポケットはメジャータイフーンと同じ1分11秒4だが
レース内容が全然違っているのです。
マジカルポケットは前半3F35.7秒、後半3F35.7秒の
差し馬向きのラップを2着に0.4秒差をつけて逃げ切ったので
高評価されてこのレースで2人気になったのです。


メジャータイフーンは前半3F36.6秒、後半3F34.8秒で
スローの上り3Fだけの展開だったので
マジカルポケットと同等の評価はできないのです。

切り捨てることはできないが前走が1分11秒台からの
巻き返しが少ないレースなので厚い印は打てません。

◆函館2歳ステークスの人気薄軸◎予定馬

馬名は  

前走終了後は2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
2週続けて併せ馬をやり負荷をかけているので質も良いです。
前走は一歩目は遅かったが二の脚が速くて好位に付けました。
芝1000mだが自身の前半3Fは35.0秒、上り3Fは34.6秒で
合算すると1分9秒6になりゴール前はまだ余裕があったので
距離が伸びるは大歓迎でしょう。
前に壁ができる枠番に入れば一発あってもおかしくありません。

波乱続出の最終週の函館、十八番の中京、福島で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/07/22(水) 20:54:45|
  2. 調教診断