FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

北九州記念の調教診断

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

今年の2015年の公式予想大会も先週時点で
年間回収率155%で堂々の第13位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆7月~8月の7週14日間の【万券大王】の成績

近7週14日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買いで
1点100円購入 純利益+154100円
1点300円購入 純利益+462300円
1点500円購入 純利益+770500円

近7週14日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+867920円

7月~8月の7週14日間で万馬券10本含めて高配当を17本的中

先週の【万券大王】3連複28610円を含め万馬券3本的中
2週前【万券大王】3連複7790円の高配当1本的中
3週前【万券大王】3連複36390円を含め高配当2本的中
4週前【万券大王】3連複32720円を含め高配当4本的中
5週前【万券大王】3連複39070円を含め高配当4本的中
6週前【万券大王】3連複80790円を含め高配当2本的中
7週前【万券大王】3連複12030円の万馬券を的中

去年の8月から今年の8月3週目までの1年間以上55週の
高配当的中65本の配当別の内訳

8万円台 1本 7万円台 2本 5万円台 3本
4万円台 2本 3万円台 4本 2万円台 8本
1万円台 19本 1万円以下 26本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆北九州記念の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★サドンストーム 57k 評価 B
小倉ダート 72.2 55.2 39.8 11.5 強め

終い1Fだけの走りだったが回転の速い力強い脚捌きで
11.5秒がでたのでB評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて7月31日に栗東に帰厩しました。
翌日の8月1日から乗り込みを開始していて
栗東で4本やり小倉へ入厩して1本やり計5本時計を出しています。
攻めの量は多くもなく少なくもない普通で
当週の時計は遅かったが先週に栗東で負荷をかけ
速い時計を出しているので攻めの質は良いです。

小倉は2年前の北九州記念に出走して1人気で12着だったが
その時は馬体重を12kも減らし3歳以降で最低の馬体重でした。
そのレースがトラウマになっているので
今回は直前輸送でなく早めに小倉へ入厩したのでしょう。

57kは近2走で背負って崩れていないので斤量泣きしないが
1200mハンデ戦になった06年以降でハンデ57kの成績は
【0.0.0.8】でボロボロなので苦戦は必至です。


重いハンデ以上にサドンストームの最大のネックは
テンの3Fの時計が遅いことです。
サドンストームの近5走の自身の前半3Fは34.7秒、34.7秒、
35.7秒、34.7秒、35.6秒で相当遅いのです。


近5年の3着内15頭の自身の前半3Fの平均は33.18秒です。
近5年で4角二桁番手からの追い込みで3着内は5頭いるが
最も遅かったのは13年の2着のニンジャの33.6秒で
5頭の平均は33.3秒でテンの時計は速く置かれていないのです。


サドンストームの近走で前半3Fが最も速かったのは
去年の10月12日のオパールステークスの34.2秒だが
この時計で行っても番手は後ろで16頭中で13番手なので
全く意味がない34.2秒なのです。

状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
テンに置かれてしまう脚質なので厚い印は絶対に打てません。

★ビッグアーサー 55k 評価 B
坂路 53.8 38.6 24.1 11.8 一杯

終い1Fの伸びは良かったが馬場の真ん中から
徐々に外ラチ沿いに寄れてしまい真っ直ぐ走れなかったので
B評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて7月29日に栗東に帰厩しました。
翌日の7月30日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は多くもなく少なくもない普通だが
2週続けて負荷をかけ坂路で一杯でやり
先週に自己ベストを更新する時計を出したので質は良いです。

準OPを勝ち上がったばかりで重賞初挑戦なので
ハンデは54kが妥当だが3走前にティーハーフ、
2走前にエポワスに勝っているので55kになったのでしょう。

小倉は4走前の500万クラスで走り1分7秒9で勝っていて
自身の前半3Fは33.6秒、上り3Fは34.3秒でした。
デビュー2戦目で10ヶ月の休養明けで1分7秒台を走ったことは
高評価できるが同日の3歳500万クラスで1分8秒1が出たので
1分7秒9はたいして速くないのです。
しかし、次走でスプリント適性の高さを見せつけました。
次走は中京の1000万クラスで同日の高松宮記念より
0.1秒遅いだけの1分8秒6で快勝したので
サクラバクシンオー産駒の最後の大物と言われるようになりました。

ただ、休養明けの近2走のレース内容はイマイチです。
2走前の準OPの淀屋橋ステークスは1分9秒3だったが
翌週の1000万クラスは1分8秒6でした。
やや重と良馬場、ペースの違いはあるが1分9秒3は遅く
自身の上り3Fはレース上りより0.6秒しか速くないので
レース内容はイマイチなのです。

前走の準OPは1分8秒1で2走前より時計を大きく詰めたが
翌日の500万クラスが1分8秒9だったので
特別に速い時計はなく上り3Fはメンバー中で2位で
ゴール前でフォーエバーモアに詰め寄られてしまい
ゴール線が1m後方にあれば差されていました。


5連勝中だが高評価できるレースは3走前の中京だけなので
全幅の信頼が置けるような馬でなく試金石なのです。
切り捨てることはできないが厚い印は打てません。

★ベルカント 55k 評価 A
坂路 52.8 37.5 23.7 11.6 強め

前走時の走りと同じで右にモタれるので
残り2F地点から内ラチ沿いに寄せて走っていました。
終い1Fが一杯でなくまだ余裕があり11.6秒がでたので
A評価にしました。

前走終了後は6日後の8月8日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。
中2週で3本なので攻めの量は多く
2週続けて2F23秒台を出しているので質も良いです。

アイビスサマーダッシュを54kで勝ち重賞2勝目なので
55.5kだと思っていたが55kで0.5kの恩恵を受けました。
同じ4歳牝馬で54kで11年のアイビスを勝った
エーシンヴァーゴウは北九州記念で1.5k増の55.5kでした。
ベルカントはエーシンヴァーゴウと違い重賞2勝目だったのに
55k止まりになったのでJRAのハンデキャッパーは
それほど強いとは評価していないのです。


ただ、前走のアイビスサマーダッシュは高評価できます。
自身の前半3Fは32.6秒、上り3Fは31.9秒で
合算時計は64.5秒になります。
1000mなので道中の1Fがダブってしまうが
【万券大王】の独自のラップ分析で計算しています。


去年のアイビスの勝ち馬セイコーライコウが64.8秒、
2年前の勝ち馬ハクサンムーンも64.8秒で、
3年前の勝ち馬パドトロワも64.8秒で、
4年前の勝ち馬エーシンヴァーゴウは64.3秒でした。
ベルカントの2着だったシンボリディスコが64.8秒で
去年~3年前ならば勝ち馬と同タイムなので
ベルカントの合算時計64.5秒は高評価できるのです。


しかし、内にモタれる癖がある馬がラチ沿いを走れる
絶好の展開になったので合算時計をそのまま鵜呑みにできず
2割引きは必要でしょう。

アイビス、2走前のダートを除く近3走の芝レースの合算時計は
69.2秒、69.5秒、68.9秒で速くありません。

北九州記念は67秒5でないと勝ち負けできないので
55kを背負って時計を大きく詰める必要がある
ベルカントに全幅の信頼を置くことはできません。

◆北九州記念の危険馬

馬名は  

前走終了後は4日後の6日から乗り込みを開始しているが
時計を出したのは当週の1本しかありません。
中2週の成績が【2.2.0.3】でベストの間隔だが
連対の4回は全て2本時計を出していて
当週に負荷をかけて一杯で併せ馬をやっているのです。
今回は中1週で1本で当週は併せ馬をやったが馬ナリなので
攻めの量が少なく質もイマイチで状態は下降しています。

前走の勝ち時計は1分7秒9で初めて7秒台を出したが
同日の500万クラスの勝ち時計が1分8秒1だったので
時計は速くなく平凡なのです。
自身の前半3F通過が34.3秒と時計も遅く
北九州記念の近5年の3着内15頭の前半3Fの平均が
33.18秒なのでレースで勝ち負けするには
時計を1秒詰める必要があるのです。


前走から3k減の54kなのでスタートから出して行けば
33秒台で行けるかもしれないが状態がイマイチなので
余程の展開の恩恵がない限り厳しいでしょう。


波乱続出の新潟、小倉、札幌で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/08/19(水) 20:55:11|
  2. 調教診断