FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

スプリンターズステークスの調教診断 part1

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。

◆7月~9月4週まで3ヶ月13週27日間の【万券大王】の成績

近3ヶ月13週27日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買いで
1点100円購入 純利益+51710円
1点500円購入 純利益+258550円

近3ヶ月13週27日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+293140円

近3ヶ月13週27日間で万馬券12本含めて高配当を22本的中

高配当22本の内訳(3連複、馬単のみ)
80790円 39070円 36390円 32720円
32210円 28610円 18330円 14470円
14430円 12920円 12030円 11590円
9610円 9570円 8340円 7790円
6750円 5810円 5420円 4540円
4170円 2650円

去年の8月から今年の9月4週目までの
1年間以上61週の高配当的中70本の配当別の内訳

8万円台 1本 7万円台 2本 5万円台 3本
4万円台 2本 3万円台 5本 2万円台 8本
1万円台 20本 1万円以下 29本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆スプリンターズステークスの調教診断 part1

調教診断 part2は10月1日のメルマガ、ブログ内で公開します。

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★ウリウリ 評価 B
CW 67.9 51.9 38.4 12.1 強め

5歳1000万クラスのレッドセイリングとの併せ馬でした。
半馬身くらい併せ馬に先着して終い1F12.1秒がでているが
道中はスピード感が全くなく併せ馬が馬ナリだったので
良い時の動きならば1馬身以上は突き放しているのに
ゴール前で少しモタモタして先着が半馬身なので評価はBにしました。

前走終了後は6日後の9月19日から乗り込みを開始していて
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本の時計なので攻めの量は足りていて
当週に負荷をかけて併せ馬をやってきたので質は良いです。

昨日のスプリンターズステークスのレース展望にも書いたが
ウリウリの最大のネックはテンに行けないことです。

中山開催の近3年の3着内9頭中で自身の前半3Fが
最も遅いのは33.6秒でほとんどが33.3~33.4秒なのです。

ウリウリの自身の前半3Fの最速はCBC賞の34.7秒で
前走のセントウルステークスは35.0秒でかなり遅い時計でした。
最速が34.7秒なので今回は最低でも1.2秒以上は
時計を詰めてテンに行く必要があるのです。


まだ若い3歳、4歳で伸びシロがあれば可能かもしれないが
来春には引退が濃厚な5歳牝馬で中山のコース実績がなく
1秒以上もテンの時計を詰めることは至難です。

勢いと切れ味はメンバー中で屈指なので
切り捨てることはできないが厚い印は絶対に打てません。

★ストレイトガール 評価 A
CW 66.3 50.6 37.8 12.0 馬ナリ

ヴィクトリアマイルの時よりテンの時計は遅いが
CWコースはチップ入れ替えをして時計を要するソフトな状態なので
当週とヴィクトリアマイルの時と大きな時計の差はありません。
馬ナリだったが終いまで脚捌きに力強さがあったのでA評価にしました。

前走終了後は6日後の9月18日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
輸送があるのに中2週で3本なので攻めの量は多く
当週に速い時計を出してきたので攻めの質も良いです。

1200mの成績は【8.3.1.7】でメンバー中で屈指です。
ただ、ストレイトガールの自身の前半3Fのラップは速くなく
最速は2013年の函館の準OPの33.6秒で
他に33.9秒が2回あるだけ33秒台は3回しかないのです。


スプリンターズステークスは遅くてもテンを33.5秒で行けないと
勝ち負けできないレースです。
最速が2年前の準OPの33.6秒なのでその時の時計が出せれば
チャンスはあるが6歳牝馬で上り目がなく中山は初めてなので
超えなければならばい壁が大きすぎます。

G1の成績が【1.1.3.1】で大舞台に強く
状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
乗り越えなければならない条件が厳しいので
ストレイトガールに厚い印は打てません。

★ベルカント 評価 A
坂路 52.1 37.2 24.3 11.7 強め

最初の1Fを14.9秒で入り3F目に加速して12.9秒を出し
2F目を12.6秒、ラスト1Fを強めで追い11.7秒が出ました。
いつもと同じで内ラチ沿いをぴったり走ったが
終いの伸びは強烈だったのでA評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出され9月3日に栗東に帰厩しています。
翌日の4日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しているので攻めの量は足りていて
2週続けてラスト1F11秒台を出しているので質も良いです。

3歳春のフィリーズレビューを勝ってから長いトンネルに入ったが
アイビスサマーダッシュ、北九州記念を連勝して完全復活しました。

アイビスの自身の前半3Fは32.6秒、上り3Fは31.9秒で
北九州記念が前半3F33.6秒、上り3F33.7秒なので
テンの時計、上りの時計はG1レベルに達しています。

近2走の時計はG1級だが唯一の不安は中山の急坂です。
中山開催の近5年の3着内で10年のウルトラファンタジーを除く
14頭中で1年以内に直線に坂があるコースで連対がなかったのは
12年のドリームバレンチノ、09年のカノヤザクラの2頭だけなのです。
ただ、ドリームバレンチノは中山で1着と0,1秒差の4着があり
カノヤザクラは1年1ヶ月前の阪神のセントウルステークスを
勝っている実績がありました。


ベルカントにはドリームバレンチノ、カノヤザクラのような
結果が全くなくこういう馬は中山開催の近5年で
1頭も3着内に来ていないのです。

完全復活して本格化して状態も良さそうなので
切り捨てることはできないが中山の急坂に不安があるので
ベルカントに厚い印は打てません。

◆スプリンターズステークスの危険馬

馬名は  

前走終了後は放牧に出されて8月26日に栗東に帰厩しています。
翌日の27日から乗り込みを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
コース、坂路を併用して7本やっているが
帰厩後に初めて速い時計を出したのが
9月16日なのでかなり時間が空いているのです。
最終的に7本なので攻めの量の帳尻は合わせてきたが
いつもとは過程が違うのです。
それに当週を坂路でやってきたが坂路でやるのは久しぶりです。
当週をCWコースでやるようになって成績が上がったので
また坂路に戻したのはマイナスです。

今年の高松宮記念で2着に来たのでスプリント適性は高いが
自身のラップはたいして速くないのです。

今までの自身の前半3Fの最速は去年のマイルCSの33.9秒で
33秒台はこの1度しかなく次が高松宮記念の34.4秒なので
スピードがあるように見えるが実際はないのです。


スプリンターズステークスで勝ち負けできる前半3Fの時計は
33.5秒なのでかなり時計を詰める必要があります。

4歳が強いレースなので切り捨てることはできないが
休み明けで状態がイマイチで時計を大きく詰める必要があるので
全幅の信頼を置くことはできません。

波乱続出の阪神、中山で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/09/30(水) 20:56:37|
  2. 調教診断