FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

スワンステークスの調教診断

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円
年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

今年の公式予想大会でも先週の時点で
年間回収率176.4%で堂々の第6位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆最近の成績

10月4週9日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買い
1点100円購入 純利益+75630円
1点300円購入 純利益+226890円

7月~10月の17週36日間の【万券大王】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+382020円
1点500円購入 純利益+636700円

17週36日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+948160円

17週36日間で万馬券16本含めて高配当を28本的中

高配当28本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 28610円
18330円 14470円 14430円 12920円
12240円 12030円 11590円 11090円
9610円 9570円 9380円 8340円
7910円 7790円 6750円 5810円
5420円 4540円 4170円 2650円

去年の8月から今年の10月4週目までの
1年間以上65週の高配当的中76本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 5本 2万円台 8本 1万円台 22本
1万円以下 31本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆スワンステークスの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アルビアーノ 評価 B
南W 53.2 38.7 12.5 強め

4Fからだったが軽快な脚捌きで軽く追っただけで
終い1Fで12.5秒が出たのでB評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出され10月15日に美浦に帰厩しています。
翌日の16日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
いつも量は少ないので4本ならば足りています。
負荷をかけての併せ馬が1本しかないが
25日と今日に強めで負荷をかけて時計を出しているので
攻めの質は良いです。

1400m戦は500万クラスで逃げ切って勝っているが
その時の勝ち時計は1分22秒1で平凡でした。
NHKマイルカップの7F通過が1分21秒7だったが
そのレースは逃げでなく2番手からだったので
今回は時計を2秒くらい詰める必要があります。

昨日のスワンステークスのレース展望にも掲載したが
近5年で4角2番手以内で3着内だった7頭は
過去のレースで4角3番手以内から先行して
33秒後半~34秒前後の上りで勝っていました。


アルビアーノの最速上りは34.4秒なので時計が足りません。
時計を2秒くらい詰める必要があり上りも短縮する必要があるので
全幅の信頼を置くことはできません。

★ダイワマッジョーレ 評価 B
坂路 52.0 37.9 24.8 12.5 一杯

準OPのキョウエイバサラとの併せ馬でした。
併せた相手が坂の途中で脚が上がってしまい
大きく先着したことは高評価できません。
ただ、力強い脚捌きで坂を上がってきたのでB評価にしました。

安田記念後は放牧に出されて10月11日に栗東に帰厩しています。
翌日の12日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
休養明けで4本だがいつも量は多くないので4本は普通です。
2週続けて併せ馬一杯で負荷をかけてやっているが
終い1Fが最速なるラップを1度も出していないので
万全の状態ではありません。

近走の成績は悪いが結果を出しているのは阪神カップ、阪急杯なので
今は1400mがベスト距離なのでしょう。
ただ、テンに置かれることが最大のネックです。

去年の阪神カップまではスタートは安定していたが
デムーロが騎乗してからの今年の4戦は全て出遅れていて
今年の4戦の自身の前半3Fの最速は高松宮記念の35.6秒なのです。


この時計ならば近年のスワンステークスのラップだと
大きく置かれることはないが高松宮記念は1200m戦で
追っ付け通しで最後方だったので意味がない35.6秒なのです。

万全の状態でなく出遅れ癖がありテンに置かれるのが確実なので
ダイワマッジョーレに厚い印は絶対に打てません。

★フィエロ 評価 BとCの中間
坂路 54.7 39.1 24.9 12.3 一杯

終い1Fが最速の12.3秒の時計が出たが
4F、3Fが相当遅く高評価できないラップの刻み方なので
BとCの中間の評価にしました。

前走後は放牧に出されて9月17日に栗東に帰厩しています。
翌日の9月18日から乗り込みを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
坂路、コースを併用して併せ馬を4本やっているが
坂路で併せ馬で1本も負荷をかけて一杯でやっていないので
攻めの質はイマイチです。

去年の3着馬で56kで出走できるので
今年もチャンスはあるが6歳の年齢が大きなマイナスです。

近10年の6歳の成績は【2.0.1.31】でイマイチで
連対率、3着内率は3歳~7歳の世代別で最低の数値なのです。


状態がイマイチで最近の騎乗で出遅ればかりの
デムーロに乗り替わるのも大きなマイナスなので
切り捨てることはできないが全幅の信頼を置くことはできません。

◆スワンステークスの危険馬

馬名は  

前走終了後は8日後から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
中3週で5本なので攻めの量は多いが
当週の坂路の攻めが緩くやる気のない動きだったので
攻めの質はイマイチです。

前走は初めての1200m戦だったが前半3Fが35.2秒の
スローだったのでテンに置かれることなく追走でき差し切りました。
ただ、勝ち時計1分9秒2は前日の1000万クラスより遅いので
高評価できる内容ではありませんでした。

1200mより1400m向きで切れ味は出走中で屈指なので
チャンスはあるがテンに行けないことが最大のネックです。
去年の11月のオーロカップから好成績を残しているが
自身の前半3F通過の最速が35.8秒で速くないのです。


スローになりやすいレースで今年も流れは落ち着きそうだが
差し馬ならば追っ付けなくても前半を35秒前半で行かないと
勝ち負けできないので今までの時計だと厳しいのです。

切れ味は屈指なので切り捨てることはできないが
厚い印が打てるような馬ではありません。


波乱必至の福島、スワンステークス、天皇賞秋で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/10/28(水) 20:45:45|
  2. 調教診断