FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

天皇賞秋の調教診断、評価、危険馬

◆天皇賞秋の調教診断、評価

アンビシャス 評価 A

前走終了後は5日後の10月16日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
当週に負荷をかけて併せ馬で速い時計を出したので
攻めの質も良いです。
当週は前を走っていた馬が蹴り上げたチップが顔面に直撃したのに
怯むことなく真っ直ぐ駆け上がって格上馬に先着しました。
前走と違い状態は激変しているのでチャンスあります。

エイシンヒカリ 評価 AとBの中間

前走終了後は9日後の10月20日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。
中2週で3本なので攻めの量は多く
当週に速い時計を出してきたので質も良いです。
ただ、モタれる癖を当週の攻めでも出していて
真っ直ぐ走れなかったので全幅の信頼は置けません。

ショウナンパンドラ 評価 A

前走終了後は5日後の10月2日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
中4週で6本なので攻めの量は十分足りていて
先週に併せ馬で一杯で時計を出して当週は馬ナリだったが
速い時計が出たので攻めの質も良いです。
府中2000mは最適な条件ではないが
今の状態の良さがあれば見せ場は作るでしょう。

スピルバーグ 評価 B

前走終了後は5日後の10月16日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。
中2週で3本なので攻めの量は多いです。
全て馬ナリで速い時計を出していないが
この馬のいつものパターンで去年と同じ過程なので
攻めの質も良いです。
去年より相手が弱いので連覇の可能性はあります。

ディサイファ 評価 A

前走終了後は9日後の10月20日から乗り込みを開始して
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本だがいつも量は多くないので2本ならばOKで
2週続けて速い時計を出しているので攻めの質も良いです。
去年のレースでは自信の◎だったが大惨敗しました。
去年と同様で状態は良いのでチャンスありそうだが
前が詰まる可能性がある最内枠はマイナスなので
扱い方が難しいです。

ラブリーデイ 評価 B

前走終了後は8日後の10月20日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。
中2週で3本なので攻めの量は足りているが
当週の攻めで格下に手応えで見劣ってしまい
遅れてしまったので攻めの質はイマイチです。
手応えが上回っていれば遅れたことは気にしないが
先着できるような反応が最後までなかったので
前走からの上り目はなさそうです。

◆天皇賞秋の危険馬

※※※※ 評価 C

その馬は   

前走終了後は4日後の10月15日から乗り込みを開始して
当週を含めて3本時計を出しています。
中2週で3本なので攻めの量は足りているが
まともに時計を出したのは当週だけなので攻めの質はイマイチです。

当週は負荷をかけて併せ馬をやったがG1に出走するのに
2歳の未勝利馬を相手にすることが異例なので
前走から大きな上り目はなく厳しいレースになるでしょう。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆天皇賞秋のレース展望

天皇賞秋は全頭が重賞を勝っていてG1馬が5頭も出走するが
メンバーの質は高くありません。
直近でG1を勝ったのはラブリーデイしかいなくて
イスラボニータ、ワンアンドオンリー、ショウナンパンドラ、
スピルバーグのG1勝ちは1年以上も前なので勢いはありません。

中心的な存在はラブリーデイで1人気は確実です。
今年だけで重賞を5勝していて春のグランプリ宝塚記念を勝ち
秋初戦の京都大賞典は休養明けで58kを背負っていたが
32.2秒の末脚で他馬をねじ伏せ一皮むけたような競馬をしました。

今の充実ぶりならばラブリーデイに十分チャンスがあるが
2つのマイナス点があるので全幅の信頼は置けません。

その理由の1つ目は過去に府中の芝1600m以上の
重賞レースで3着内がないことです。
2歳時に京王杯2歳ステークスで2着があるが1400mで
近5年の3着内15頭中でルーラーシップ以外の14頭には
過去に府中の芝1600m以上の重賞で3着内があるのです。


2つ目は近10年の京都大賞典組が【0.0.0.16】なので
ラブリーデイには2つのマイナス点があるのです。

2人気はエイシンヒカリになるがこの馬にも不安点があります。

近10年の毎日王冠組の成績は【6.3.2.49】で
3着内11頭中の着順関係なく毎日王冠の上り3Fの順位は
1位が4頭、2位が3頭、5位が2頭、6位が1頭、8位が1頭です。

速い上りが使えていない5位が2頭、6位が1頭、8位が1頭いるが
5位の1頭のエイシンフラッシュを除くと残りの3頭は
ダイワメージャー、ウオッカが2度でG1勝ちがある名馬なのです。

ダイワメジャーの毎日王冠は2番手から抜け出しで勝ち
ウオッカの2度はともにハナを切っての2着で
2頭ともエイシンヒカリと同じ先行策でした。

エイシンヒカリの毎日王冠の上り3Fは7位で速くなく
先行策だったダイワメジャー、ウオッカと違い
エイシンヒカリにG1実績、格はなく劣っているのです。

以上のように1人気ラブリーデイ、2人気エイシンヒカリに
マイナス点があるので全幅の信頼が置けないのです。


天皇賞秋は毎日王冠組ならば着順関係なく
上り3Fがメンバー中で3位以内を狙うべきで
他の重賞ならば速い上りを使ったのに負けてしまった
状態が良い人気薄を軸◎にして高配当を狙う方がいいでしょう。

当会と天皇賞秋との相性は良いです。

2012年 5人気◎エイシンフラッシュ 3連複3990円 的中
2011年 7人気◎トーセンジョーダン 3連複22790円 的中
2009年 7人気スクリーンヒーロー 馬単29270円 5点的中


12年は3連複の軸の5人気◎エイシンフラッシュが激走しました。
2着が1人気フェノーメノ、3着が2人気のルーラーシップだったので
配当は安くなったが会心の的中でした。
11年は3連複の軸の7人気◎トーセンジョーダンが1着に激走し
3連複22790円を大本線で的中させています。
09年は馬単2着流しの7人気スクリーンヒーローが
読み通りに2着に激走し馬単29270円を5点で的中させています。
08年は超惜しく3連複の軸だった11人気◎カンパニーが
ディープスカイにハナだけ届かずの4着になり外してしまいました。

外れた年でも人気薄が見せ場タップリの競馬をしているので
天皇賞秋との相性は良いのです。

天皇賞秋は必ず【万券大王】で配信するので
会員様は大いに期待して下さい。


申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

◆最近の成績

10月4週9日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買い
1点100円購入 純利益+75630円
1点300円購入 純利益+226890円

7月~10月の17週36日間の【万券大王】の買い目を均等金額買い
1点300円購入 純利益+382020円
1点500円購入 純利益+636700円

17週36日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+948160円

17週36日間で万馬券16本含めて高配当を28本的中

高配当28本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 28610円
18330円 14470円 14430円 12920円
12240円 12030円 11590円 11090円
9610円 9570円 9380円 8340円
7910円 7790円 6750円 5810円
5420円 4540円 4170円 2650円

去年の8月から今年の10月4週目までの
1年間以上65週の高配当的中76本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 5本 2万円台 8本 1万円台 22本
1万円以下 31本

波乱必至の福島、スワンステークス、天皇賞秋で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

今年の2015年の公式予想大会も先週時点で
年間回収率155%で堂々の第13位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


買い方、買い目、料金詳細は コチラ

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/10/29(木) 18:55:27|
  2. 調教診断