FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

近5年中の4年で人気薄が激走している福島記念の調教診断

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円
年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

2015年の公式予想大会でも先週の時点で
年間回収率176.4%で堂々の第6位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆最近の成績

10月から6週13日間【万券大王】の買い目を均等金額買い
1点100円購入 純利益+58120円
1点300円購入 純利益+174360円

7月から11月の19週40日間の【万券大王】の買い目を均等買い
1点300円購入 純利益+329490円
1点500円購入 純利益+549150円

19週40日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+895550円

19週40日間で万馬券17本含めて高配当を31本的中

高配当31本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 28610円
24850円 18330円 14470円 14430円
12920円 12240円 12030円 11590円
11090円 9610円 9570円 9380円
8340円 7910円 7790円 6750円
6690円 5810円 5420円 4540円
4170円 3750円 2650円

去年の8月から今年の11月2週目までの
1年間以上67週の高配当的中79本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 5本 2万円台 9本 1万円台 22本
1万円以下 33本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆福島記念の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★ステラウインド 56k 評価 B
南W 52.4 38.4 12.6 一杯

500万クラスのリミットブレイクとの併せ馬でした。
時計は速かったがゴール前の手応えがイマイチで
併せ馬に見劣ってしまい危うく遅れてしまいそうな
伸びだったのでB評価にしました。

前走後は7日後の25日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
中3週で4本なので攻めの量は多く
2週続けて併せ馬をやり負荷をかけているので攻めの質も良いです。

前走のアイルランドトロフィーは斤量が58kで
2走前の札幌記念は57kだったので
56kのハンデで得意な福島に替わるのは大歓迎でしょう。

3走前の七夕賞と同じ56kなのでチャンスはありそうだが
テン乗りの北村友が大きなマイナスです。


以前に武が武豊TVで言っていたがステラウインドは乗り難しく
弾けそうな手応えがあるのに全く伸びない癖がある馬で
過去に三浦、武、幸がテン乗りで惨敗しているのです。


新馬戦を除くと北村宏、柴田善の2人だけがテン乗りで
結果を出しているが2人とも近走で同じレースに出走して
この馬の癖や特性を掴んでいました。

北村友は青葉賞の時にタムロトップステイに騎乗して
ステラウインドと一緒に走っているが3年以上も前なので
癖や特性を知っているとは考えにくいです。

それに北村友は今年の福島芝レースの出走機会がなく
初めてになるのも大きなマイナスなので
ステラウインドに厚い印を打つことはできません。

★マイネルミラノ 56k 評価 BとCの中間
南W 68.3 52.4 39.4 13.7 馬ナリ

重心が低い脚捌きで駆け抜けたが5F68.3秒の時計ならば
馬ナリでも3F38秒後半、1F12秒後半が出せるので
BとCの中間の評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出され10月24日に美浦に帰厩して
翌日の25日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通だが
負荷をかけての併せ馬が1本しかなく
当週が単走の馬ナリだったので攻めの質はイマイチです。

福島は条件戦の1000万クラスで勝っているが
OP特別の福島民報杯で1人気で9着に負けているので
コース適性は微妙です。

今回はノットフォーマル、ミトラ、メイショウナルトがいるので
馬番次第で2、3番手になるかもしれないが番手は問題ありません。
ただ、スローになりそうなことが大きなマイナスなのです。

8着に負けた函館記念はテンから暴走したので無しにするが
近走で負けたオールカマーの自身の前半5Fは60.8秒で
福島民報杯は2番手からだったが自身の前半5Fは60.2秒で
自身の5F通過が60秒以上だと失速しているのです。

ノットフォーマルは秋華賞で前半5F57.4秒という
暴走の逃げをして惨敗したので今回は抑えるのがミエミエで
ミトラ、メイショウナルトも近走は行きっぷりが悪いので
前半5Fは60秒台になりそうなのです。

ノットフォーマルがハイペースで飛ばして逃げて
マイネルミラノが2番手で前半5F59秒5くらいで行ければ
残れそうだがその可能性は低く状態もイマイチなので
厚い印は絶対に打てません。

★ミトラ 57.5k 評価 AとBの中間
坂路 54.7 40.1 26.2 13.1 馬ナリ

攻め駆けするので4F、3Fは強調できる時計ではなかったが
力強さがある脚捌きで余力残しで終い1F13.1秒が出たので
AとBの中間の評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出され10月下旬に美浦に帰厩していて
当週を含めて3本時計を出しています。
いつも攻めの量は多くなく結果を出しているが
前走は6ヶ月の休養明けで5本やっていて
去年も3本だったが中2週で3本だったので
今回の3本は量が不足しています。
ただ、3本すべて馬ナリだが速い時計を出しているので
攻めの質は良いです。

去年は馬単2着流しの13人気フラアンジェリコが読み通りに
2着に激走したがミトラを相手に1着付けにしていなかったので
馬単万馬券を外してしまいました。

去年は56kのハンデで1着だったが今年は57.5kで
1.5k重くなるのは大きなマイナスです。

近10年で57.5k以上のハンデを背負った馬の成績は
【1.1.1.8】でボロボロなのです。

3着内の3頭は57.5kのメイショウナルト、ダイワファルコン、
58kマイネルラクリマだがこの3頭は過去の重賞レースで
同斤量を背負い3着内に来ている実績があったのです。

ミトラは過去の重賞で57.5kを背負っての3着内はなく
近10年でミトラのような馬は1頭も来ていないのです。


状態が良さそうで去年の勝ち馬なので
切り捨てることはできないがミトラに厚い印は打てません。

◆福島記念の危険馬

馬名は  

前走終了後は8日後の1日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
中2週で3本なので攻めの量は多いが
負荷をかけてやったのは当週の1本しかなく
速い時計を出していないので攻めの質はイマイチです。

函館記念は53kで3着、定量戦の札幌記念は54kで4着なので
54kで小回りの福島2000mならばチャンスありそうです。

ただ、大きなマイナスは1800m以上の重賞で3着内がなく
芝2000mのOP特別の勝ちがないことです。

近10年の3歳馬の成績は【2.2.1.7】で悪くないが
3着内だった5頭中で4頭に1800m以上の重賞で3着内か
2000mのOP特別の勝ち鞍があったのです。
例外は05年のトウカイトリックだが前走で古馬相手の
準OPを勝っている実績がありました。

この馬には1800m以上の重賞実績がなく
2000m以上のOP特別の勝ちもなく古馬に勝っている実績もなく
このような3歳は近10年で1頭も3着内に来ていないのです。


福島2000mは合いそうなので切り捨てることはできないが
状態もイマイチなので厚い印は絶対に打てません。


波乱必至の福島、武蔵野ステークス、福島記念、エリザベス女王杯で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/11/11(水) 20:55:12|
  2. 調教診断