FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

チャンピオンズカップの調教診断、評価、レース展望

◆チャンピオンズカップの調教診断、評価

コパノリッキー 評価 A

前走終了後は当週を含めて4本時計を出しています。
変則の中4週で4本なので攻めの量は足りていて
先週に併せ馬をやり負荷をかけて時計を出し
当週は馬ナリだったが速い時計が出たので攻めの質も良いです。

2走前の日本TV盃は6分、前走のJBCは8分の状態だったが
今回は絶好調時まで仕上がっているのでチャンスあります。
ただ、コーリンベリー、ホッコータルマエより内に入ったのが痛く
外から被せられる展開になり失速する可能性もあります。


サウンドトゥルー 評価 A

前走終了後は4日後の7日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
変則の中4週で5本なので攻めの量は足りています。
先週のコースの併せ馬の動きはイマイチだったが
当週は先週と別馬のような絶品の動きをしていて
馬ナリで速い時計が出たので攻めの質も良いです。

追い込みが決まりにくいコースで1枠2番に入ったので
展開待ちになるが状態は良いので見せ場は作るでしょう。

ノンコノユメ 評価 AとBの中間

前走終了後は当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は普通で
当週に負荷をかけて3頭で併せ馬をやり
強めで時計を出してきたので攻めの質は良いです。

いつもの当週は南Wコースで3頭の併せ馬で馬ナリだが
今回は強めで終いを伸ばす走りでパターンを変えています。
相手が古馬一流馬なので攻めを強化したのだろうが
パターンを変えたことが裏目に出る可能性があります。

ホッコータルマエ 評価 B

前走終了後は7日後の10日から乗り込みを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
変則の中4週で7本なので攻めの量は多く
2週続けて負荷をかけ一杯でやっているので
攻めの質も良いが当週のテンの時計は遅かったです。

去年と全く同じローテーションで去年の本数は6本で
今年は7本なので攻めの本数を増やしています。
ただ、攻めの内容、質は去年の方が良かったので
叩かれた上積みはあるが凡走もありえます。

他にも危険な理由を下記に掲載しているので
ぜひご覧になって下さい。


ローマンレジェンド 評価 A

前走終了後は5日後の13日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
中3週で4本なので攻めの量は足りていて
2週続けて併せ馬一杯でやっているので攻めの質も良いです。

前走は骨折明けで負荷をかけて速い時計を出していなかったが
今回は攻めを強化してきたので叩かれた上積みが相当あります。
ただ、2着だった去年は日曜日にもコースで3頭の併せ馬で
負荷をかけてやっていたが今年はやっていないので
去年のような絶品の状態には仕上がっていません。

◆チャンピオンズカップの危険馬

※※※※ 評価 C

その馬は   

前走終了後は7日後の10日から乗り込みを開始していて
当週を含めて12本時計を出しています。
攻めの量は十分足りていて3週続けて負荷をかけて
強め、一杯でやっているが当週の動きがイマイチで
ゴール前で脚捌きが乱れたので質は悪いです。

去年の2着なので今年もチャンスはありそうだが
去年と違いゲート再審査があったのでみやこステークスが使えず
予定していたローテーションが狂ったことがマイナスです。

ゲート試験は一発で合格しているがデムーロが騎乗してから
3走続けて出遅れているので去年は3連複の軸◎だったが
今年は危なっかしいです。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆チャンピオンズカップのレース展望

近年のダート界は層が厚くて関東馬に新興勢力の台頭がなく
関西馬が圧倒していたが今年になって勢力図に異変が起きて
関東馬の活躍が目立っています。

今年のJRAのダート重賞は13レースあったが
関西馬が9勝、関東馬が4勝で勝利数は関西馬が多いが
勝率、連対率、3着内率は関東馬の方が高いのです。

去年のチャンピオンズカップの出走馬は全て関西馬で
関東馬は1頭もいなかったが今年は5頭も出走します。
近年で関東馬に新興勢力が現れなかったが
ノンコノユメという強い3歳が現れてそれに引っ張られるように
4歳のロワジャルダンがG2重賞を勝ち本格化して
去年の今頃は1000万クラスでウロウロしていた
5歳のサウンドトゥルーが前走のJBCクラシックで
ホッコータルマエに先着するまで成長しました。

マイルチャンピオンシップ、エリザベス女王杯で関東馬が勝ち
良い流れがに来ているので今年は関東馬に要注意が必要だが
ホッコータルマエ、コパノリッキーの関西の2強は
世代交代はさせない意気込みで出走してくるはずです。

ただ、ホッコータルマエは衰えがきているのか
JBCクラシックのゴール前で失速してしまい
サウンドトゥルーに交わされてしまいました。


ホッコータルマエの大井2000mのラップを検証します。

JBCクラシック 3着(2分5秒0) 勝ち時計2分4秒4 
前半5F 62.7秒 後半5F 61.7秒
レースの上り3F37.0秒 自身の上り3F37.4秒(4位)

帝王賞 1着 勝ち時計2分2秒7
前半5F 59.9秒 後半5F 62.8秒
レースの上り3F38.7秒 自身の上り3F38.6秒(3位)

東京大賞典 1着 勝ち時計2分3秒0
前半5F 61.7秒 後半5F 61.3秒
レースの上り3F37.0秒 自身の上り3F36.9秒(1位)

去年の年末の東京大賞典は平均より少し遅いスローだったが
自身の上り3F36.9秒はレースより0.1秒速く
メンバー中で最速で上り2位が37.7秒なので文句なしの圧勝で
今年の帝王賞はハイペースだったが自分から前を潰しにいき
自身の上り3F38.6秒はレースの上りより速く
このレースも圧勝で強いレース内容です。

問題は今年のJBCクラシックでコパノリッキーがスローで逃げて
いつもならば楽に追走できるペースだったのに
4角手前から幸が手綱をガンガン押しているのに行きっぷりが悪く
上り3Fはレースより0.4秒も遅くメンバー中で4位なのです。


もしこのレースがハイペースで追走で脚を使ってしまい
終いが失速したのならば納得できるが5Fで-1.0秒のスローで
大きく失速したので休養明けで動かなかったという理由だけで
済まされることではありません。

去年も盛岡のJBCクラシックで4着に負けてしまい
本番で巻き返したがその時のJBCは直線の半ばまで手応えは良く
残り1Fで失速しただけで今年のJBCとは内容が違います。

JBCだけで衰えたと決めつけるのは早いかもしれないが
レースラップ、自身の上り3Fから衰えの兆候が見えるので
今年は危なっかしい人気馬になりそうです。


コパノリッキーはコーリンベリーの存在が邪魔で
番手からでも競馬ができるが他にも先行馬がいるので
スムーズさを欠いた時はブッ飛ぶ可能性があります。

ノンコノユメは過去の9戦すべて上り3Fはメンバー最速なので
末脚の爆発力は相当なものです。
ただ、中京ダート1800mは追い込みが決まりにくいので
届かずの4着の可能性が十分あります。

今年の1~3人気が全て危なっかしいので
大波乱が起きてもおかしくありません。

2014年 中京11R チャンピオンズC 【万券大王】
◎ナムラビクター(8人気) 3連複11730円 的中

去年のチャンピオンズカップは8人気◎ナムラビクターが
2着に激走して3連複11730円を厚めで的中させていて
相性が良いレースです。

チャンピオンズカップは必ず【万券大王】で配信するので
会員様は大いに期待して下さい。


申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

◆最近の成績

7月から11月5週の22週46日間の【万券大王】の買い目を均等買い
1点300円購入 純利益+181710円
1点500円購入 純利益+302850円

22週46日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+628270円

22週46日間で万馬券19本含めて高配当を33本的中

高配当33本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 28610円
24850円 23830円 18510円 18330円
14470円 14430円 12920円 12240円
12030円 11590円 11090円 9610円
9570円 9380円 8340円 7910円
7790円 6750円 6690円 5810円
5420円 4540円 4170円 3750円
2650円

去年の8月から今年の11月5週目までの
1年間以上70週の高配当的中81本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 5本 2万円台 10本 1万円台 23本
1万円以下 33本

十八番の中京、ステイヤーズステークス、チャンピオンズカップで
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2015/12/03(木) 18:55:31|
  2. 調教診断