FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

中山金杯の調教診断

◆新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中はたくさんのご愛顧を賜り誠にありがとうございました。

2016年も皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。

2016年も会員様のため誠心誠意尽くす所存でいますので

【万券大王】を宜しくお願い申し上げます。


初日の1月5日の金杯当日、9日は無料になります。

1月5日の昼12時が締め切りになるので

継続の方、新規入会の方は時間厳守でお願いします。


申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆中山金杯の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★フルーキー 57.5k 評価 C
CW 55.3 40.1 12.1 馬なり

前走終了後は6日後の12月18日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
変則の中2週で3本なので攻めの量は足りているが
3本すべれ時計が遅く負荷をかけてやっていないので
攻めの質はイマイチです。

ハンデは57.5kだが前走を57kで勝っているので
0.5kの増加ならば斤量負けすることはないが
57.5kのハンデはこのレースで大きなマイナスです。


近5年で57.5kのハンデで3着内は2頭いて
14年のオーシャンブルー、12年のコスモファントムで
3着内を外したのは去年のラブイズブーシェ、メイショウナルト、
11年のアクシオンの3頭です。

アクシオンは8歳ですでに力が衰えていて
メイショウナルトが飛んだ理由は分からないが
ラブイズブーシェはG3重賞を1勝しかしていないのに
57.5kのハンデを背負わされていたのです。

57.5kで3着内だったオーシャンブルーは
G2勝ちがありG1有馬記念で2着の実績があり
コスモファントムはG3重賞を2勝、G2で2着がありました。

フルーキーはG3重賞の1勝だけG2重賞の連対もないので
去年のラブイズブーシェと同様でハンデが見込まれたのです。

ハンデ以上に大きなマイナスは小回り実績がないことです。
近5年の3着内15頭中で14頭に小回り重賞の連対か
小回り1800~2000mで勝ち鞍があったのです。

例外は13年のジャスタウェイだが小回りの出走が初めてで
フルーキーと同じだがフルーキーがジャスタウェイのように
今後に大活躍できるとは思えません。

ハンデが57.5kで2000m、小回りの出走が初めてなので
フルーキーに厚い印は絶対に打てません。

★ブライトエンブレム 56k 評価 C
南W 57.3 41.8 13.3 強め

前走終了後は放牧に出されて12月3日に美浦に帰厩しています。
翌日の4日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通で
負荷をかけて併せ馬を4本やっているが
当週が時計が遅い馬ナリだったので攻めの質はイマイチです。

フルーキーと違い中山2000mの弥生賞で2着に来ていて
小回り実績があるのでチャンスはありそうだが
4歳で古馬相手の実績がないことが大きなマイナスです。

近5年の4歳馬は【1.0.1.5】でコスモファントムが56k、
ジャスタウェイが56.5kで来ているがこの2頭の共通点は
3歳時に古馬相手の重賞で3着内があったのです。
13年のダイワマッジョーレも古馬相手のG2金鯱賞で
2着の実績があったが55kのハンデで結果は5着でした。

ダイワマッジョーレ以外で着外だった4歳はマイネルフロスト、
ケイアイチョウサン、サムソンズプライド、コスモオオゾラだが
この4頭は全て古馬相手の重賞で3着内がなかったのです。


中山実績があり小回り2000mはピッタリだが
古馬相手が初めてで休養明けなので厚い印は打てません。

★ヤマカツエース 56k 評価 AとBの中間
CW 82.3 66.8 52.2 38.6 12.3 一杯

前走終了後は10日後の11月25日から乗り込みを開始していて
当週を含めて8本時計を出しています。
変則の中6週で8本なので攻めの量は足りていて
3週続けて負荷をかけて速い時計を出しているので
攻めの質も良いです。

成績がイマイチの4歳だがブライトエンブレムと違い
古馬相手の重賞を勝っているのでチャンスありそうだが
前走の福島記念から2k増の56kは大きなマイナスです。

上記にも書いたが近5年で4歳で3着内はコスモファントム、
ジャスタウェイの2頭しかいません。
コスモファントムは前走の古馬相手の重賞から1k増の56kで
ジャスタウェイは天皇賞秋から0.5k増の56.5kでした。

ヤマカツエースの前走の福島記念は54kで勝ったので
1k増の55kが妥当だが2着のミトラが次走のG2金鯱賞を
勝ったのでハンデが1k見込まれ56kになったのです。

近5年の3着内15頭中で前走から2k増は1頭もいなくて
近10年の3着内30頭まで広げても2k増はないくて
08年の1着アドマイヤフジの1.5k増が最高なのです。


55kのハンデならばチャンスは大いにありそうだが
前走から2k増は近10年で1頭も来ていなくて
成績がイマイチな4歳なので厚い印は打てません。

◆中山金杯の危険馬

馬名は  

前走終了後は5日後の12月10日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
変則の中3週で4本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ併せ馬一杯でやり時計を出しているが
先週に馬ナリの格下馬に遅れてしまい状態は下降気味です。

去年は成績がイマイチな4歳だったが状態の良さを信じて
◎にして見せ場は作ったが騎手が下手に乗り中途半端な6着でした。

中山2000mの適性はあるが去年より1k増の
57kのハンデが大きなマイナスです。
近5年で57k以上で3着内は5頭いて
オーシャンブルーの有馬記念の2着をギリギリで入れると
5頭すべてに近1年以内に重賞で3着内があるのです。


この馬はOP特別の勝ちはあるが重賞で3着内がなく
去年より状態がイマイチで57kなので厚い印は打てません。

◆最近の成績

先週の【万券大王】31010円、11970円含め高配当3本的中
2週前【万券大王】的中なし
3週前【万券大王】馬単13950円の万馬券を的中
4週前【万券大王】3連複21030円の万馬券を的中
5週前【万券大王】23830円、18510円の万馬券2本的中

26週54日間で万馬券23本含めて高配当を38本的中

高配当38本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 31010円
28610円 24850円 23830円 21030円
18510円 18330円 14470円 14430円
13950円 12920円 12240円 12030円
11970円 11590円 11090円 9610円
9570円 9380円 8600円 8340円
7910円 7790円 6750円 6690円
5810円 5420円 4540円 4170円
3750円 2650円

去年の8月から今年の12月4週目までの
1年間以上74週の高配当的中86本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 6本 2万円台 11本 1万円台 25本
1万円以下 34本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

波乱必至の中山金杯、京都金杯で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2016/01/02(土) 18:54:44|
  2. 調教診断