FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

小倉大賞典の調教診断

シルクロードSの3連複46300円の的中、
東京新聞杯の3連複76830円の特大万馬券の的中に続き
先週のクイーンカップも3連複6160円の的中で
3週続けて重賞レースの高配当を的中


今年の【万券大王】の重賞レースの回収率384.8%

今年の【万券大王】の重賞の買い目を均等同一金額買いで
1点300円購入 純利益+338310円
1点500円購入 純利益+563850円

◆小倉大賞典の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アルバートドック 55k 評価 BとCの中間
CW 83.5 67.6 52.6 38.5 12.1 一杯

1000万クラスのアドマイヤツヨシとの併せ馬でした。
終い1Fで12.1秒がでてゴール線上で併入したが
手応え、反応は劣っていたのでBとCの中間の評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて1月9日に栗東に帰厩しました。
翌日の10日から乗り込みを開始していて
当週を含めて9本時計を出しています。
コース、坂路併用で9本なので攻めの量は多く
負荷をかけての併せ馬が4本なので攻めの質も良いです。

小倉は初めてになるが京都内回りの2000mで
好結果を出しているので小回りを苦にすることはないでしょう。

ただ、大きなマイナス点は明け4歳で古馬相手に勝っていないことです。

近5年で3着内だった4歳はラストインパクト、ダローネガ、
リルダヴァルの3頭だがラストインパクトは明け4歳の初戦の
前走の準OPで古馬に勝っていてダローネガは3歳の夏のOP特別、
リルダヴァルは3歳の秋に準OPを勝っていて
古馬に勝っていない明け4歳は1頭も来ていないのです。


アルバートドックの近2走は古馬相手のOP特別で3着なので
崩れていないが勝っていなくてこのような明け4歳は来ていないので
切り捨てることはできないが厚い印は打てません。

★ベルーフ 56k 評価 B
CW 53.6 38.1 12.0 一杯

500万クラスのオリハルコンとの併せ馬でした。
久しぶりに終い1F12.0秒が出てゴール線上で併入したが
最後は詰め寄られてしまい手応えで劣っていたので
B評価にしました。

前走終了後は5日後の1月22日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
前走から中4週で5本なので攻めの量は足りていて
2週続けて併せ馬一杯で負荷をかけているので攻めの質も良いです。

ベルーフは去年の夏の小倉記念で2着に来ているが
アルバートドックと同様で明け4歳で古馬に勝っていないことが
大きなマイナス点です。


それに明け4歳で56kのハンデも大きなマイナスで
近5年で2011年のリルダヴァルが56kで3着に来ているが
G1レースの3着があり古馬相手の重賞で55kで3着があったが
ベルーフの小倉記念の2着は54kで古馬相手の重賞で55k以上で
3着内がないのでリルダヴァルとは違うのです。

状態は良さそうだが明け4歳で古馬に勝っている実績がないのに
56kなのでベルーフに全幅の信頼を置くことはできません。

★マイネルフロスト 57k 評価 AとBの中間
小倉ダ 68.1 53.4 38.8 11.9 馬なり

5F、4Fの時計はたいしたことなかったが
ゴール前の反応の良さが目立っていて終い1Fが11.9秒なので
AとBの中間の評価にしました。

前走終了後は4日後の1月28日から乗り込みを開始していて
美浦で2本やってから小倉に入厩して
当週を含めて3本時計を出しています。
前走から中3週で3本なので攻めの量は足りていて
先週に3頭の併せ馬で負荷をかけてやっていて
当週は馬ナリだったが終い1Fで11.9秒が出ているので
攻めの質も良いです。

去年に57kでOP特別を勝っていて今年の中山金杯で57kで
2着なのでハンデは57.5kでもおかしくなかったが
据え置きの57kなので斤量の恩恵を受けました。

ただ、年明けで3戦目になるのは大きなマイナスです。
近5年の3着内15頭中で12頭が前走が重賞で
2014年の2着カフナは9ヶ月の休養明けだったが
残りの11頭は全て年明け2戦目の出走でマイネルフロストのような
年明け3戦目の出走は1頭も来ていないのです。


前走のAJCCを使ったのが余計で中山金杯からの直行ならば
チャンスはあったが年明け3戦目の重賞で蛯名の全競馬場の
重賞制覇の為に使ってきたローテーションなので
状態は良さそうだが上り目がないので厚い印は打てません。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆小倉大賞典の危険馬

馬名は  

前走終了後は12日後の1月29日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
前走から中4週で3本なので攻めの量は少なく
負荷をかけての一杯が当週だけなので攻めの質もイマイチです。

休養明けで日経新春杯を使ってからの参戦は去年の3着、
2013年の2着と同じローテーションだが違うのはハンデで
去年は57kで2013年は55kだったが今年は58kです。
それに今年は8歳で近10年まで広げても8歳の成績は
【0.0.0.14】とボロボロです。


コース適性は高いが今年はハンデ、年齢が大きなマイナスで
状態もイマイチなので厚い印は絶対に打てません。

◆最近の成績

シルクロードSの3連複46300円の的中、
東京新聞杯の3連複76830円の特大万馬券の的中に続き
先週のクイーンカップも3連複6160円の的中で
3週続けて重賞レースの高配当を的中

今年の【万券大王】の重賞レースの回収率384.8%

今年の【万券大王】の重賞の買い目を均等同一金額買いで
1点300円購入 純利益+338310円
1点500円購入 純利益+563850円

近3週の【万券大王】の買い目を均等同一金額買いで
1点300円購入 純利益+249120円
1点500円購入 純利益+415200円

近3週の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+292010円

近3週は特大万馬券3本含めて高配当7本的中で爆発中です。

先週の【万券大王】クイーンCの6160円を的中
2週前【万券大王】東京新聞杯76830円を含め高配当2本的中
3週前【万券大王】46300円、13320円含め高配当4本的中
4週前【万券大王】的中なし
5週前【万券大王】3連複5950円を的中
6週前【万券大王】京都金杯の23080円を含め高配当2本的中
7週前【万券大王】31010円、11970円含め高配当3本的中

近32週67日間で万馬券27本含めて高配当を48本的中

高配当48本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 76930円 60030円
46300円 39070円 36390円 32720円
32210円 31010円 28610円 24850円
23830円 23080円 21030円 18510円
18330円 14470円 14430円 13950円
13320円 12920円 12240円 12030円
11970円 11590円 11090円 9610円
9570円 9380円 8600円 8580円
8340円 7910円 7790円 6750円
6690円 6160円 6010円 5950円
5810円 5500円 5420円 5080円
4540円 4170円 3750円 2650円

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

波乱続出の小倉、京都牝馬S、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

スポンサーサイト



  1. 2016/02/17(水) 20:55:28|
  2. 調教診断