FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

クイーンCの調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で8ヶ月間で+80万以上の
堂々の第1位の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

現在発売中の競馬最強の法則2月号に【万券大王】が掲載されています。
過去に競馬最強の法則に5回掲載されていますが今回で6回目になります。
当会の人気薄◎の選別方法が詳しく掲載されています。
適当に人気薄見つけているのではなく人気薄◎の驚愕の抜擢の過程が
通常スペースを割いて60Pに1ページ丸まる掲載されています。
手間のかかる計算方法ですが少しは参考になると思います。
【万券大王】が偽りがない本物だと改めて証明されました。

3月中旬発売の競馬最強の法則4月号にも掲載されるかもしれませんが
まだ未定なので掲載が決まれば改めて報告させてもらいます。


【万券大王】確変モード中

前4週で特大万馬券を8本を含めて高配当を10本的中

先週 【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円を的中

2週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中

3週前【万券大王】万馬券1本含め高配当3本的中

4週前【万券大王】3連複37150円を含めて万馬券3本的中

波乱必至の小倉で高配当を獲りたい方は【万券大王】にお任せ下さい。

3日間開催の3日目の17日は全会員様に無料で提供します。

【万券大王】は確変モードに入ったので高配当を獲って下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

◆クイーンCの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★カノーロ 評価 B
南W 70.7 54.4 40.3 13.4 馬ナリ

テンをユッタリ入って終いまで馬ナリの軽い走りでした。
時計が遅い馬ナリだったが脚捌きは軽快だったのでB評価にしました。
前走終了後は放牧に出されて1月17日に美浦に帰厩しています。
翌日の18日から乗り込みを開始していて
コース、坂路併用で今日を含めて6本時計を出しています。
週に2本時計を出しているので攻めの量は足りていて
負荷を掛けて併せ馬を2本やっているので攻めの質も良いです。
新馬戦はスタートが悪かったが前後半4F差-0.7秒のSペースになり
徐々にポジションを上げて最後は外に出して豪快に差し切りました。
勝ちっぷりは良かったが勝ち時計1分35秒3は速くなく
負かした15頭で勝ち上がった馬が未だに1頭もいないので
相手に恵まれた感じがしています。
2012年のエクセラントカーヴがカノーロと同じ堀厩舎で
新馬戦から2戦目で3着に来ています。
エクセラントカーヴの新馬戦は12月11日で2ヶ月の休養明けだったが
カノーロは11月16日で間隔が3か月も空いているいるのです。
近10年で3か月以上の休養明けで3着内だった馬がいないので
2009年の地方馬エイブルインレースが3ヶ月の休養明けで
3着に来ているが前走が重賞でOP3着の実績もありました。
カノーロのような新馬戦から3ヶ月の休養明けの馬は
3着に1頭も来ていないので過去のデータ上では厳しいです。
能力は高さそうなので切り捨てることはできないが
カノーロに厚い印は打てません。

★フォーエバーモア 評価 C
南W 55.5 39.9 13.0 馬ナリ

未勝利のウインオリアートとの併せ馬でした。
道中から行きっぷりがイマイチで時計が遅く
仕掛けてからの反応も悪くて未勝利馬に並び掛けるのが精一杯でした。
時計、伸びともにイマイチだったのでC評価にしました。
前走終了後は放牧に出されて1月22日に美浦に帰厩しています。
24日から乗り込みを開始していて
コース、坂路併用で今日を含めて6本時計を出しています。
週に2本時計を出しているので攻めの量は足りていて
3週連続で併せ馬をやり負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
阪神JFはスタートはイマイチだったが二の脚が速く直ぐに好位につけ
最後は差されてしまったが見せ場タップリの3着でした。
初めての関西遠征で初めての右回りをクリアしたので
レースセンスの高さ、精神力は3歳牝馬ではトップクラスです。
今回は左回りでマイルもベストなので十分チャンスあるが
騎乗する蛯名に不安があります。
先週時点で関東リーディング2位の好成績を残しているが
成績が良いのはダートで芝はボロボロなのです。
ダートは【9.7.2.33】だが
芝は【3.0.3.29】という酷い成績なのです。
条件はベストなので切り捨てることはできないが
近5年の1人気が【1.1.0.3】とイマイチで
蛯名の芝成績がボロボロなのでフォーエバーモアに厚い印は打てません。

★マジックタイム 評価 B
南W 55.7 40.7 13.9 馬ナリ

500万クラスのリサプシュケとの併せ馬でした。
回転の速いピッチ走法で脚捌きは軽快だったが
時計が遅く力強さがない平凡な動きでした。
一応B評価にしたがC評価に近いB評価です。
前走終了後は放牧に出されて1月22日に美浦に帰厩しています。
24日から乗り込みを開始していて
コース、坂路併用で今日を含めて5本時計を出しています。
帰厩して4日後から時計を出しているので攻めの量は足りていて
3週連続で併せ馬をやり負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
前走は初めての関西遠征だったので馬体重を12kも減らしてしまい
状態はイマイチでスタートで後手を踏んでしまったが
メンバー3位の34.3秒の上りを使い6着まで来ました。
どこにもいない不利な条件下で初めての坂超えコースで
このような末脚が使えたので負けたが収穫はありました。
デビューから出遅れ癖が解消されていないのが難点だが
切れ味はあるので馬体重が戻っていれば見せ場は作るでしょう。
ただ、府中コースが初めてになることがマイナスです。
近5年の3着内16頭中で大井の地方馬を含めて関東馬が13頭いるが
その内の9頭に府中の出走歴があったのです。
府中未経験の4頭中で3頭に重賞3着内かOP勝ちがあり
中山の新馬戦から2走目だったエクセラントカーヴだけが例外なのです。
マジックタイムはOP勝ちがなく重賞3着内もなく
府中が初出走になるので過去のデータ上では厳しいのです。
能力は高く状態も良さそうなので切り捨てことはできないが
厚い印が打てるような馬ではありません。

◆クイーンCの人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

前走後の攻めの量は多く攻めの質も良いので状態は良さそうです。
前走は前残りのSペースになったが後方から差して来たのは
この馬だけで上り3Fは最速でした。
以前はスタートに難があったが前走は出たので
まだ楽観視はできないが出遅れは癖は徐々に解消しています。
決め手はあるのでスタートさえ決めれば状態は良いので
一発あってもおかしくありません。

9日のブログで10日の東京12Rを10人気◎カディーシャを公開して的中
穴党の方は必見なのでぜひご覧になって下さい。

波乱必至の小倉、クイーンC、共同通信杯、東京新聞杯で
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/02/12(水) 23:13:58|
  2. 調教診断