FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

小倉大賞典の調教診断

2013年~2014年の公式予想大会で8ヶ月間で+80万以上の
第1位の【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。

現在発売中の競馬最強の法則2月号に【万券大王】が掲載されています。
過去に競馬最強の法則に5回掲載されていますが今回で6回目になります。
当会の人気薄◎の選別方法が詳しく掲載されています。
適当に人気薄見つけているのではなく人気薄◎の驚愕の抜擢の過程が
通常スペースを割いて60Pに1ページ丸まる掲載されています。
手間のかかる計算方法ですが少しは参考になると思います。
【万券大王】が偽りがない本物だと改めて証明されました。


【万券大王】確変モード中
前5週で特大万馬券を8本を含めて高配当を11本的中
先週 【万券大王】3連複9670円を的中
2週前【万券大王】3連複24830円、34120円、70040円を的中
3週前【万券大王】根岸Sの3連複29140円を的中
4週前【万券大王】万馬券1本含め高配当3本的中
5週前【万券大王】3連複37150円を含めて万馬券3本的中

波乱必至の小倉、フェブラリーSで高配当を獲りたい方は
確変モード中の【万券大王】にお任せ下さい。

3日間開催の3日目の24日は全会員様に無料で提供します。
【万券大王】は確変モードに入ったので高配当を獲って下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

◆小倉大賞典の調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★アロマティコ 54k 評価 B
坂路 53.8 39.3 25.2 12.4 一杯

テンの時計は遅かったが終い1Fの弾け方は良かったです。
力感、スピード感ともに良好だったのでB評価にしました。
前走終了後は放牧に出されて1月24日に栗東に帰厩しています。
翌日の25日から乗り込みを開始して今日を含めて6本時計を出しています。
週に2本時計を出しているので攻めの量は足りていて
2週連続で一杯やり負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
小倉は去年の準OP関門橋Sで快勝しているのでコース適性はあります。
ただ、関門橋Sは前後半4F差-3.3秒の超Sペースで相手が弱く
マクリが決まっただけなので小倉巧者と決め付けるのは危険です。
近3走は行きっぷりが悪いので今回も最後方に近い位置取りになるでしょう。
久しぶりに54kで走れるのは大きいが小回り向きの自在性はなく
極端な脚質なので切り捨てることはできないが厚い印は絶対に打てません。

★カルドブレッサ 55k 評価 B
CW 84.2 67.6 52.7 38.9 12.2 強め

テンをユッタリ入って徐々に加速して終いを伸ばす走りでした。
時計が遅かったので評価Bにしたが終い1Fの弾け方が良かったので
A評価に近いB評価です。
前走終了後は短期放牧に出されて1月30日に栗東に帰厩しています。
翌日の31日から乗り込みを開始して今日を含めて5本時計を出しています。
コース、坂路併用で5本時計を出しているので攻めの量は足りていて
先週は一杯、今日は強めでやっているので攻めの質も良いです。
小倉は久しぶりになるが【1.1.0.1】なので相性は悪くありません。
ハンデは前走より1k増の55kだが
490台の大型馬なので斤量泣きすることはないでしょう。
問題は1800mの距離です。
3歳時は1600~1800mばかり使われていたが頭打ちになり
距離を伸ばして成績が良くなったので現在はベスト距離ではありません。
小倉大賞典は前走から距離短縮組が圧倒的に有利だが
カルドブレッサは2000m以上で覚醒したので
このレースで好結果を出した馬とタイプは違います。
自在性があり状態が良さそうなので切り捨てることはできないが
全幅の信頼が置けるような馬ではありません。

★ラストインパクト 55k 評価 B
CW 83.8 67.7 52.4 38.4 12.2 一杯

500万クラスのウェーブゴールドとの併せ馬でした。
終いの伸びは良かったのでB評価にしたが
テンの時計が遅かったのでC評価に近いB評価です。
前走終了後は4日後の2月6日から乗り込みを開始していて
今日を含めて3本時計を出しています。
前走から中2週で3本時計を出しているので攻めの量は十分足りていて
今日に負荷を掛けてやってきたので攻めの質も良いです。
去年の夏の小倉1000万クラスで楽勝しているので小倉適性はあるが
トビが大きいフットワークなので本来は広いコース向きです。
Sペースを好位から33秒後半~34秒前半の上りを使い
抜け出すのがこの馬の好走パターンだが
小倉大賞典は厳しい流れで速い上りが求められるので
ラストインパクトの好走条件と合いません。
それにカルドブレッサと同じで2000m以上で好結果を出しているので
テンから流れる小回りの1800mは合いません。
準OPを勝ち上がったばかりなのにカルドブレッサと同じ
55kなのでハンデが1k見込まれたのも減点材料です。
状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
ラストインパクトに厚い印は絶対に打てません。

◆小倉大賞典の人気薄穴軸◎予定馬

馬名は ⇒ 

◎予定馬を変更しました。

前走後の攻めの量は多く攻めの質も良いので状態は良さそうです。
前走は展開と馬場に泣き結果が出なかったが大きく負けませんでした。
Sペースのヨーイドンになると厳しいが今回は先行馬が多く
厳しい流れになりそうなので展開は向きそうです。
自在性があり速い上りも使えるので今の良い状態があれば
一発あってもおかしくありません。

波乱必至の小倉、ダイヤモンドS、小倉大賞典、フェブラリーSで
高配当を獲りたい方はinfo@manken-d.com へ申し込みして下さい。
当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込み http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=4524191

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載していた場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実の成績なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/02/19(水) 23:25:27|
  2. 調教診断