FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

今週の結果

波乱必至のUHB杯の穴軸◎候補は ⇒ 

但し、調教後に変更する場合があります。
5月25日の新潟9Rで穴を出した9人気トウカイビジョン、
5月18日のはやぶさ賞で穴を出した9人気アマアマ、
5月3日の青葉賞で穴を出した10人気ショウナンラグーン、
5月3日の新潟10Rで穴を出した7人気オンタケハート、
4月13日の福島12Rで穴を出した10人気サンライズポパイを
ブログランキングに事前に公開しました。
穴党の方は必見なのでぜひご覧になって下さい。

2013年~2014年の公式予想大会で12ヶ月間で
回収率177%、+67万以上の第1位で年間トップ目前の
【万券大王】の穴予想をぜひ堪能してください。


【万券大王】は確変モード中です
今年の競馬開催23週中で【万券大王】の的中なしは5週だけ
前23週で特大万馬券を22本を含めて高配当を31本的中

【万券大王】の高配当的中の内訳
7万円台 1本 4万円台 2本 3万円台 2本
2万円台 2本 1万円台 15本 1万円以下 9本

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

━6/7(土)━

▼東京7R 【一撃大王】
馬連(5点) 600円 30%的中

エルマンボを馬連の軸にして配信しました。
ベストは直線が短いコースだが降級で500万クラスならば
明らかに能力上位で不良馬場の実績もあったので
2着内は確実と読み馬連の軸にしました。
前が適度に引っ張ってくれたので楽な展開になり
最後は流すだけの楽勝でした。
走破時計も優秀なので次走は再度1000万クラスになるが
大きく崩れることはないでしょう。

▼阪神9R 戎橋特別 <<回顧>> 【万券大王】

9人気◎フィボナッチが4着止まりになってしまいました。
前走と違いロケットスタートを切り好位の内々をピッタリ回り
4コーナーに向いた時は3着内は確実だと思ったが
松山はなぜか内から外に出してしまいました。
ラブリープラネットに前をカットされ更に外を回ることになり
最後は差して来たが4着止まりでした。
2着に残ったフェブノヘアが内を開けていたので
外に出さず内々を回っていれば3着になっていたでしょう。
今年の芝1200m以下で3着内が1度もない
松山が騎乗することを承知で状態が良い
フィボナッチを◎にしたのにやはり松山の芝短距離は糞でした。

▼阪神11R 鳴尾記念 <<回顧>> 【万券大王】

馬単2着流しの10人気フラガラッハが内から鬼脚を使い
追い込んで来たが3着になってしまいました。
2着に上がったように見えたのですが
アドマイヤタイシにハナ差届きませんでした。
フラガラッハが2着に上がっていても
エアソミュールとの馬単は9860円で
万馬券に届かなかったが的中させたかったです。

━6/8(日)━

▼阪神7R 【一撃大王】
3連複(5点) 1270円 20%的中

ローレルレジェンドを3連複の軸にして提供しました。
2着が多く中々勝ち切れない馬だが今回は相手が弱く
攻めも良かったので崩れないと読み軸にしました。
先行馬が速い流れを作ったが焦らず中団より少し後ろで
ジックリ脚を温存して4コーナー手前からマクリをして
差し切り1着になりました。
以前のような詰めの甘さがない見事な差し切りだったので
昇級する次走でも見せ場は作りそうです。

▼阪神8R 鶴橋特別 【一撃大王】
3連複(2点) 290円 40%的中

アドマイヤスピカ、ポセイドンバローズの力が抜けていたので
この2頭を3連複2頭軸にして相手2頭に流しました。
デンコウセキトバの攻めが悪かったので消しにして
テイエムに60%、ヤマニンに40%としたが
ヤマニンが2着に逃げ残ってしまい
儲けがほとんど出ない的中になってしまいました。
ポセイドンが先行してヤマニンを早めに潰しにいくと読んでいたが
控えて差しに回ったので流れが落ち着いてしまい
テイエムの差しが決まってくれませんでした。

▼東京11R 安田記念 <<回顧>> 【万券大王】

3連複の軸だった9人気◎ダノンシャークが坂の途中で先頭に立ち
内田~残せ~と大声で叫んだがまさかのグランプリボスが間を割って来て
その内からジャスタウェイが差して内からショウナンマイティにも交わされ
9人気◎ダノンシャークは4着になってしまいました。
ロケットスタートを決めて終始手応えが良かったが
坂の手前で外からクラレントに被されてしまい
早めに動くしかなかったのが痛かったです。
クラレントが来なければもう少し追い出しを遅らせていたので
失速しないで3着に残っていたでしょう。
ただ、このレースはグランプリボスが買えるかどうかでした。
一昨年は13人気だったが馬単2着流しにして
ストロングリターンとの馬単13920円を大本線で的中させたが
今回は骨折明けで攻めの量は少なく質も悪かったので
グランプリボスを◎にすることはできませんでした。
出走17頭中でグランプリボスの獲得賞金は
ジャスタウェイに次ぐ2番目だったので
実績だけならば上位だったがもし攻めが良くても
骨折明けのグランプリボスに◎を打つことはできません。
大波乱が起きたのに的中できず会員様、申し訳ありませんでした。

【一撃大王】
通算成績6/8現在 3036戦1024勝 的中率33.7%

当会は嘘、偽りの的中報告は一切行っていません。
多数の会員様が居ますので裏切り行為は出来ません。
悪徳業者のように架空的中、不的中を的中と偽る行為は行っていません。
嘘、偽りの的中報告をしている場合は情報提供料金を全額返金します。

【今週の回顧】

今週の的中は【一撃大王】3本でした。
今週は少頭数レースが多かったが府中が2日とも不良馬場で
大きく荒れると読んだが配信して荒れたのは安田記念のみでした。
今週で高配当が獲れそうだったのは
土曜日の阪神9R戎橋特別と11R鳴尾記念だったが
惜しい所で2レースとも高配当を獲り損ねてしまいました。
鳴尾記念は馬単2着流しの10人気フラガラッハは
自分の競馬をして馬場が良い内を差して来ての3着でした。
僅差負けは悔しいがこれは紙一重なので諦めがつきます。
ただ、戎橋特別の9人気◎フィボナッチの4着は腹が立ちます。
休養明けを叩かれて攻めが良くなり重目残りが絞れて
開幕週の1枠2番という願ってもない最高の馬番なのに
4コーナーで外に出しラブリープラネットに前をカットされ
開けた内から1番カシノに交わされる最悪の4着になりました。
2着に残ったフェブノヘアの後ろにつけていて
そのフェブノヘアが内1頭分を開けて走っていたのが見えていたのに
松山は何をしたかったのか真ん中より外に進路を取りました。
私には到底理解できない糞騎乗です。
石坂調教師、馬主、厩舎関係者すべて激怒しているでしょう。
騎手批判はあまりしないがこのレースの松山の騎乗は
近年の中で間違いなくトップクラスの糞騎乗です。

安田記念の9人気◎ダノンシャークは4着だったが松山と違い
調教師、馬主、厩舎関係者すべてが納得できる4着です。
ジャスタウェイには切れ味では劣るので先行策は間違いではなかったです。
あそこまで粘っていたので3着に残って欲しかったが
もし残っていてもグランプリボスは週初めから
気にもかけていなかったので高配当は獲れませんでした。
グランプリボスは一昨年の安田記念で13人気だったが
馬単2着流しにして馬単13920円を本線で獲り
お世話になったが今回は買えませんでした。
その時の◎は17人気のダノンヨーヨーだったが
追い込みが僅かに届かず惜しい4着でした。
そして、今年は9人気◎ダノンシャークが4着。
同じ冠名の◎ダノンがまたしても4着だったが
こういう偶然がG1で2年も起こるとは・・・。

先週、今週は裏開催がなく少頭数レースばかりだったが
次週からローカル函館開催がスタートします。
初日から出走頭数が揃っているので
例年通りで高配当が続出するでしょう。
去年の函館開幕週は3連複20270円、
3連複17100円、馬単8140円という高配当を
3連発で的中させロケットスタートを決めました。
当分の間は出走頭数が多い函館で高配当を獲りにいくので
会員様は大いに期待して下さい。


波乱必至のHTB杯、UHB杯、マーメイドS、エプソムCで
高配当を獲りたい方は info@manken-d.com へ申し込みして下さい。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

当会の穴馬の選別方法、買い方、買い目、料金詳細は コチラ

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302 http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/06/08(日) 22:29:55|
  2. 結果報告