FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

AJCCの調教診断

2000人参加の13年~14年の公式予想大会
回収率175.0%、+658750円
年間収支1位、3連複部門1位をダブルで達成


賞状です ⇒ image08021.jpg

競馬最強の法則8月号に当会のことが紹介されています。
【穴党にもかかわらず的中率13.2%は立派の一言】とあるが
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位ではなく年間1位なのでとても名誉あることです。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

◆前7週の【万券大王】の成績

前7週の高配当的中は12本
71240円 57500円 42400円
20400円 20260円 11730円
8220円 7710円 7970円
7460円 7100円 6210円

前7週の当会の買い目をそのまま購入の回収率136.4%
1点100点均等購入で純利益+71600円
1点300円均等購入で純利益+214800円
1点500円均等購入で純利益+358000円

【万券大王】は好調ゾーンに入っているので
今週の高配当もお任せ下さい。


買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆AJCCの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。特A、A、B、Cの4段階です。

★エアソミュール 評価 C
坂路 55.8 39.5 25.5 12.6 馬ナリ

デムーロが最後まで手綱を抑える馬ナリでした。
坂の途中で行きたがり頭を上げてしまい
大きく右にモタれてしまいました。
55.8秒は時計が遅く負荷が全くかかっていなくて
折り合いを欠いたのでC評価にしました。
前走終了後は短期放牧に出され1月4日に栗東に帰厩しています。
翌日の5日から乗り込みを開始していて
今日を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は十分足りていているが
負荷を掛けてやったのは1本なので質はイマイチです。

中山は2戦して1着と10着で極端な結果だが
10着だった去年の中山記念は苦手な道悪なので
良馬場ならば中山は問題ないでしょう。
2200mは2戦2勝だが2戦とも京都外回りです。
距離は大丈夫だが直線が短い中山2200mは
最適な条件ではありません。
大きな問題は57kの斤量です。
500k前後の馬体重だが57kに壁があり

56.5k以下だと【9.0.1.8】だが
57k以上だと【1.0.2.3】で勝ち切れないのです。

それと馬場が荒れた最終週もマイナスです。
近走で好結果を出しているのは
開幕週だった去年の金鯱賞の3着と
去年の毎日王冠の1着と去年の鳴尾記念の1着だが
開幕から5週目だった去年の札幌記念は5着で
開幕週だったが道悪だった去年の中山記念は10着で
開幕から10週目だった13年の札幌記念が11着なのです。
馬場が良い開幕週は好成績だが
馬場が荒れた開催の後半は結果をだしていないので
最終週の中山の馬場は合わないのです。


切り捨てることはできないが当週の攻めが緩くて
57kで最終週の馬場なので厚い印は絶対に打てません。

★ゴールドシップ 評価 A
坂路 52.6 38.3 25.0 12.5 強め

500万クラスのディーセントワークとの併せ馬でした。
馬ナリだった格下馬を交わすのに時間を要したが
交わし去ってからの終いの伸びが強烈だったのでA評価にしました。
前走終了後は4日後の1月3日から乗り込みを開始していて
今日を含めて4本時計を出しています。
中3週で時計を4本出しているので攻めの量は多く
2週連続で併せ馬で速い時計を出しているので質も良いです。

中山巧者で58kも全く苦にしないのでチャンスはあるが
多頭数のレースは得意ではありません。
中山は4戦していて【2.0.2.0】で
4戦全て16頭立て以上だがトータルでは
15頭立て以下だと【8.2.0.1】でほぼ完璧だが
16頭立て以上だと【3.1.2.5】と着外が多いので
ロングスパートのマクリが不発になる可能性があるのです。

それとAJCCは近10年は4歳、5歳馬が好成績で
4歳は【1.4.1.10】で連対率31%、3着内率37%で
5歳は【4.0.4.17】で連対率16%、3着内率32%だが
6歳は【2.1.2.32】で連対率8%、3着内率13%なので
5歳と6歳に大きな壁があるのです。

以上のデータを考えると断トツ人気のゴールドシップに
全幅の信頼を置くことはできません。

★フェイムゲーム 評価 B
南W 69.4 53.6 39.1 12.7 馬ナリ

OP馬ウイングドウィールとの併せ馬でした。
時計は遅くなくゴール前で同入したが手応えはウイングドウィールの良く
先着できるような伸びがなかったのでB評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて12月5日に美浦に帰厩しています。
翌日の5日から乗り込みを開始していて
有馬記念を目標に5本時計を出したが除外されました。
除外が確定後も美浦に滞在して12月26日から乗り込みを再開して
今日を含めて5本時計を出しています。
有馬記念の当週の12月24日に最終調教をやった後に
時計を出したのが1月12日で19日も間があいているので
攻めの量は多くなく速い時計を出したのが
今日の1本しかないので攻めの質もイマイチです。
有馬記念が目標でその後に緩めているので状態面に不安があります。

去年のAJCCで3着に来ているが走破時計が2分14秒1と遅く
出走馬のレベルが低く55kの斤量だったので参考になりません。
近走で好結果を出しているのは直線が長い左回りなので
57kで直線が短い中山2200mは最適な条件ではありません。

それと前走から間隔があいているのもマイナスです。
近5年の3着内15頭中で前走が10月~11月だったのは
天皇賞秋だった13年のトランスワープしかいなくて
その13年はダノンバラードが勝つくらい
出走馬のレベルが低かったので2着に来れたのです。

有馬記念の除外後の攻めの本数が不足していて
中山2200mはベストではなく間隔があいているので
フェイムゲームに厚い印は打てません。

◆AJCCの人気薄穴軸◎予定馬

馬番が悪い時や馬体重の大きな増減があれば変更するかもしれません。

馬名は ⇒ 

前走終了後は直ぐに乗り込みを開始していて
今日を含めて3本時計を出しているので攻めの量は足りていて
2週続けて併せ馬一杯でやっているので攻めの質も良いです。
前走から1k減の55kで出走できるのは大きなアドバンテージで
近5年で55kで3着内だったフェイムゲーム、ナカヤマナイトは
叩き2走目だったので全く同じ条件なのです。
ゴールドシップを負かせるとは言えないが
前走はいい負け方をしていて上積みが見込めて
他馬と大きな差はないのでチャンスは十分あります。

十八番中の十八番の中京、京都牝馬S、AJCCで
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/01/21(水) 20:53:57|
  2. 調教診断