FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

エルフィンステークスの調教診断

2000人参加の13年~14年の公式予想大会
回収率175.0%、+658750円
年間収支1位、3連複部門1位をダブルで達成


賞状です ⇒ image08021.jpg

競馬最強の法則8月号に当会のことが紹介されています。
【穴党にもかかわらず的中率13.2%は立派の一言】とあるが
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位ではなく年間1位なのでとても名誉あることです。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

◆前9週の【万券大王】の成績

前9週の高配当的中は12本
71240円 57500円 42400円
20400円 20260円 11730円
8220円 7710円 7970円
7460円 7100円 6210円

前5ヶ月半30週の3連複、馬単高配当的中の34本の内訳
74070円 71240円 57500円 56470円
52110円 47880円 42400円 40530円
36090円 33430円 28540円 24720円
22700円 21900円 20400円 20260円
18960円 14270円 11730円 10750円
10340円 8680円 8130円 8220円
7710円 7460円 7240円 6760円
6210円 6250円 4100円 3980円
2860円 2680円

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆エルフィンステークスの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アスカビレン 評価 B
坂路 52.4 38.3 25.2 13.0 強め

未勝利馬オデッタとの併せ馬でした。
馬場が悪い時間帯で52.4秒は高評価できるが
終い1Fが最速ラップでなく失速しているのでB評価にしました。

前走終了後は放牧に出され1月8日に栗東に帰厩しています。
翌日の9日から乗り込みを開始していて
今日を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は十分足りていて3週続けて併せ馬をやり
負荷を掛けているので攻めの質も良いです。

前走の白菊賞は前半4Fは48.4秒、後半4Fは47.2秒で
前後半4F差が-1.2秒のスローペースでした。
流れが遅いのに道中から行きっぷりが悪くて
秋山が手綱をずっと押していたが直線に向いて
エンジンが掛かってからの末脚は見事で馬群を強引に割って
レース上りより1.1秒も速い34.2秒の上りで突き抜けました。
ただ、同日の古馬500万クラスの外回り1600mが
1分34秒8だったので内回りだったアスカビレンの
勝ち時計1分35秒6は遅くレースレベルは高くないのです。


新馬戦、白菊賞でメンバー中で最速の上りを使っているので
切り捨てることはできないが今の時計が速い京都だと
時計を1秒以上詰める必要があり前走を見る限り
もっと距離があった方が良さそうなので厚い印は打てません。

★クルミナル 評価 A
坂路 52.5 38.3 25.1 12.6 強め

坂路の自己ベストを大きく更新する52.5秒を出し
終い2Fが12秒台を強めで出してきたのでA評価にしました。

前走終了後は5日後の30日から乗り込みを開始していて
今日の1本時計を出しています。
中1週で1本なので攻めの量は足りていて
レース後の乗り込みが早いので上積みはありそうです。

新馬戦の勝ち時計1分54秒5はたいした時計ではないが
後半3Fが12.4秒、10.9秒、11.1秒のラップを
池添が鞭を一発も入れずに楽に差し切ったことは高評価できます。

ディープ産駒特有の切れ味があり距離短縮も問題なさそうです。

まだ1戦しかしていないが去年のチョコレートパインが3着で
13年のトーセンソレイユがクルミナルと同じで
芝1800mの新馬戦を勝った後にこのレースを勝っているので
キャリア1戦の浅さも問題はありません。

大幅に時計を短縮させる必要があることが唯一のマイナス点だが
2走目の上積みが見込めるので勝つチャンスは十分あります。
状態も良さそうなので扱い方が難しい馬です。

★シャルール 評価 BとCの中間
坂路 54.1 39.3 25.6 12.6 一杯

未勝利馬オメガハートソングとの併せ馬でした。
テンの時計が遅いのに終い2F目が13.0秒もかかり
12秒台を続けて出せなかったのでBとCの中間にしました。

前走終了後は放牧に出され1月17日に栗東に帰厩しています。
翌日の18日から乗り込みを開始していて
今日を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は少し不足気味だが2週続けて併せ馬をやり
負荷を掛けてやっているので攻めの質は良いです。

前走の白菊賞は道中は内々で脚を溜めて4角で外に出し
スムーズな競馬をしたがアスカビレン、ペルフィカに
内から差されてしまい3着止まりでした。
何の不利も受けない勝ちパターンで最速上りが使えず
内から差されてしまったので完全に力負けです。

白菊賞のレースベルが低くアスカビレンを高評価していないので
当たり前ですがシャルールに厚い印は絶対に打てません。

◆エルフィンステークスの人気薄穴軸◎予定馬

馬番が悪い時や馬体重の大きな増減があれば変更するかもしれません。

馬名は ⇒ 

前走終了後は短期放牧に出され1月11日に栗東に帰厩しています。
翌日の12日から乗り込みを開始していて
今日を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は足りていて併せ馬で3本時計を出し
負荷を掛けているので攻めの質も良いです。
前走は前半4F47.8秒、後半4F48.5秒の
ハイペースで流れに付いて行けず追っ付け通しになり
直線の入口で大きく外に膨れる馬の更に外を走らされたが
レース上り3Fが35.8秒でこの馬は1.2秒も
上回る34.6秒の鬼脚で豪快に突き抜けたのです。

他馬より距離を走ってこのような鬼脚が使えたので
この馬を高評価しているのです。
血統的に長い距離の方が良さそうだが爆発力があり
使われた上積みもあるのでチャンスは十分あります。

波乱必至の小倉、東京新聞杯で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/02/04(水) 20:55:15|
  2. 調教診断