FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

アイビスサマーダッシュの調教診断 part1

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

2015年の公式予想大会も先週時点で
年間回収率225.4%で堂々の第7位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆7月の4週8日間の【万券大王】の成績

7月の【万券大王】の買い目をそのまま均等買いで
1点100円購入 純利益+118180円
1点300円購入 純利益+354540円
1点500円購入 純利益+590900円

7月の8日間で万馬券6本含めて高配当を11本的中

先週の【万券大王】3連複32720円を含め高配当4本的中
2週前【万券大王】3連複39070円を含め高配当4本的中
3週前【万券大王】3連複80790円を含め高配当2本的中
4週前【万券大王】3連複12030円の万馬券を的中

前34週は万馬券23本含めて高配当的中を40本的中

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆アイビスサマーダッシュの調教診断 part1

7月30日にアイビスサマーダッシュの調教診断 part2を公開します。

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アースソニック 評価 B
坂路 53.0 38.3 24.9 12.5 一杯

終い1Fが最速になるラップが出なかったが力強い脚捌きで
外ラチ沿いを真っ直ぐ駆け上がってきたのでB評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出され7月11日に栗東に帰厩しました。
翌日の12日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は多くもなく少なくもない普通だが
2週続けて負荷をかけてやっているので質は良いです。

新潟の千直は3戦して3着が3回で3戦の1着との差が
0.1秒、0.2秒しかないので苦手ではありません。
ただ、適性がピッタリだとは言い切れません。

3戦の自身の上り3Fは32.4秒、32.1秒、33.0秒で
速くなくメンバー中の順位だと4位、4位、3位なのです。
3戦の枠番が有利な7枠、7枠、8枠で流れに乗り
上手く立ち回っただけなのです。


前走で今までにない末脚で2着に追い込んで来て
違う面を見せたので切り捨てることはできないが
全幅の信頼が置けるような馬ではありません。

★セイコーライコウ 評価 BとCの中間
坂路 56.1 40.9 27.2 13.6 強め

終い2Fが13.6秒、13.6秒で失速しなかったが
余裕がある動きでなく目一杯で追っても
終い1Fが最速のラップはでなかった手応えだったので
BとCの中間の評価にしました。

前走終了後は6月28日に美浦に帰厩しています。
6月30日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
攻めの量は多くなく少なくもない普通だが
1着だった去年より本数は少ないです。
2走前で馬体重を22kと大きく減らしてしまい
まだ戻っていないので攻めの量を減らしたのでしょう。

去年の覇者で千直で2勝しているのでチャンスはあるが
近2走のレース内容がイマイチなので信用できません。

以前は負けてもメンバー中で3位以内の上りを使っていたが
前走の函館スプリントステークスはメンバー中で4位で
韋駄天ステークスは5位で速い上りが使えていないのです。

去年の韋駄天ステークスの上りはメンバー中で最速で
函館スプリントステークスは3位だったので
明らかに近走の末脚が鈍っているのです。

去年の覇者なので切り捨てることはできないが
セイコーライコウに厚い印は絶対に打てません。

★ベルカント 評価 AとBの中間
坂路 52.5 37.2 23.5 11.5 一杯

最初の1Fを15.3秒でユッタリ入って
13.7秒、12.0秒、11.5秒の綺麗な加速ラップを刻み
2F、1Fは坂路の自己ベストを更新する時計です。
馬場の真ん中から内ラチ沿いまでヨレて走っていたことが減点だが
それ以外は素晴らしい動きなのでAとBの中間の評価にしました。

前走終了後は短期放牧に出され5月30日に栗東に帰厩して
6本時計を出して7月5日のCBC賞の出走予定だったが
右肩部挫創のため直前になって自重しました。
乗り込みを始めたのは7月7日からで
回避後は当週を含めて6本時計を出しています。
自重後に6本なので攻めの量は普通だが
2週続けて終い1F11秒台を出し
負荷をかけてやっているので攻めの質は良いです。

前向きな気性なので千直は対応できそうだが
自身の前半3Fが速くないのでテンに置かれる可能性があります。

新馬戦、小倉2歳ステークスの自身の前半3Fは33.7秒、
33.1秒で33秒台で行っているがこの2戦以外で
前半3Fが33秒台は去年の北九州記念の33.5秒しかなく
そのレースは7番手なので決して速い時計はないのです。


武が武豊TVで以前から新潟の千直は合うと言っていて
隠れたギアがあるかもしれないので切り捨てることはできないが
厚い印が打てるような馬ではありません。

◆アイビスサマーダッシュの危険馬

馬名は  

1000万クラスのタツストロングと併せ馬でした。
タツストロングの脚が止まるのが早かったので
大きく先着したことは参考外です。
終い1F11.9秒は坂路の自己の最速タイの時計なので
当週の動きは良かったです。

前走終了後は短期放牧に出され6月24日に栗東に帰厩しました。
翌日の25日から乗り込みを開始して
当週を含めて8本時計を出しています。
攻めの量は足りているが4F52秒台が1本しかなく
速い時計が不足しているので攻めの質はイマイチです。


出走頭数が14頭位になりそうで少ないのは歓迎だが
叩いて叩いて調子を上げるタイプなので
見せ場は作りそうだが良くて掲示板が精いっぱいでしょう。

波乱続出の開幕週の新潟、小倉、札幌で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/07/29(水) 20:54:58|
  2. 調教診断