FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

キーンランドカップの調教診断

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

今年の2015年の公式予想大会も先週時点で
年間回収率155%で堂々の第13位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆7月~8月の8週16日間の【万券大王】の成績

近8週16日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買いで
1点100円購入 純利益+159910円
1点300円購入 純利益+479730円
1点500円購入 純利益+799550円

近8週16日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+934040円

7月~8月の8週16日間で万馬券11本含めて高配当を18本的中

先週の【万券大王】3連複32210円の万馬券を1本的中
2週前【万券大王】3連複28610円を含め万馬券3本的中
3週前【万券大王】3連複7790円の高配当を1本的中
4週前【万券大王】3連複36390円を含め高配当2本的中
5週前【万券大王】3連複32720円を含め高配当4本的中
6週前【万券大王】3連複39070円を含め高配当4本的中
7週前【万券大王】3連複80790円を含め高配当2本的中
8週前【万券大王】3連複12030円の万馬券を1本的中

去年の8月から今年の8月4週目までの
1年間以上56週の高配当的中66本の配当別の内訳

8万円台 1本 7万円台 2本 5万円台 3本
4万円台 2本 3万円台 5本 2万円台 8本
1万円台 19本 1万円以下 26本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆キーンランドカップの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★オメガヴェンデッタ 評価 B
札幌芝 66.9 51.3 36.5 11.6 馬ナリ

同厩舎のレッドオーヴァルとの併せ馬でした。
岩田がレースで騎乗するレッドオーヴァルに乗らないで
オメガヴェンデッタに乗ったことが不思議だが
手応えはレッドオーヴァルより良かったのでB評価にしました。

前走終了後は函館に戻らず札幌に入厩して
当週を含めて4本時計を出しているので攻めの量は多く
2週続けて速い時計を出しているので攻めの質も良いです。

前走の函館日刊SP杯は初距離、初コース、初の重馬場で
厳しい条件が揃っていたがしっかり結果を出しました。
ただ、勝ち時計は遅くてたいしたことありませんでした。

函館日刊SP杯 1分10秒0 同日の500万クラス1分10秒5

UHB賞 1分07秒5 同日の500万クラス1分08秒4

2着に負かしたエポワスが次走のUHB賞を走ったが
同日の500万クラスより0.9秒も速い時計で勝ちました。
そのエポワスを負かしたことは評価しなければならないが
オメガヴェンデッタの時計は1分10秒0で同日の500万クラスより
0.5秒しか速くないので時計はたいしたことないのです。


それに近走で3着内だった時の自身の上りの遅さがマイナスです。
函館日刊SP杯はメンバー中で5位、京王杯スプリングカップは7位、
雲雀ステークスは4位で3位以内が一度もないのです。


京王杯スプリングカップの時は8人気の低評価だったが
当会は◎にして3連複16010円を獲りました。
そのレースは最速上りが不要な府中1400mなので
狙い撃ちして3連複の軸◎にしたのです。

オメガヴェンデッタの函館日刊スポーツ杯の
自身の前半3Fは34.9秒だったが
デビューから12戦中でこれが前半3Fの最速です。
テンから出して行けば34.5秒は出そうだが
上りは33秒5以内が必要なのです。
上記に記載したようにオメガヴェンデッタは速い上りが使えないのが
最大のネックなので厳しいレースになるでしょう。


状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
厚い印は絶対に打てません。

★ティーハーフ 評価 BとCの中間
函館W 68.5 53.8 40.2 13.0 馬ナリ

当週の単走の馬ナリはいつも通りだが
直線の半ばまで物見をして集中力を欠いてしまい
3F40.2秒、1F13.0秒の時計は相当遅いので
評価はBとCの中間にしました。

前走終了後は短期放牧に出されて7月31日に函館に帰厩して
当週を含めて7本時計を出しています。
帰厩して2日後の8月2日に初時計を出し
週に2本ずつやっているので攻めの量は十分足りているが
負荷をかけてやったのは1週前だけで
当週が緩いので攻めの質はイマイチです。

3連勝中だがメンバー中で最速上りだったのは
函館スプリントしかなく残りの2戦は2位、5位なので
速い上りが使えなくても勝っているのは
レッドオーヴァルとの大きな違いでこの馬の強みです。

ただ、昨日のキーンランドカップのレース展望に掲載したが
函館スプリントの時計は速くなくハイペースのマクリが
決まっただけで高評価できないのです。

他でマイナスなのはテンに置かれてしまったことです。
函館スプリントの前半3Fは33.0秒のハイペースで
自身の前半3Fは34.3秒でした。
3走前の千種川特別もハイペースで前半3Fは33.2秒だったが
自身の前半3Fは33.8秒で追っ付けなくても
楽に追走ができて4角手前で好位の4番手に行けたのです。


得意な阪神だったのでこのような競馬ができたのかもしれないが
函館スプリントの追っ付け通しで前半3Fが34.3秒だったので
この行きっぷりの悪さをどう判断するかなのです。


今年は逃げ馬不在でスローになりそうなので
函館スプリントのように追っ付け通しにならないだろうが
前走の行きっぷりの悪さが大きなマイナスで
札幌は函館よりマクリが決まりにくいコース形態なので
切り捨てることはできないが厚い印は打てません。

★レッドオーヴァル 評価 B
札幌芝 67.3 51.7 36.9 11.6 強め

同厩舎のオメガヴェンデッタとの併せ馬でした。
相手に岩田が乗っていたのでゴール前の手応えは
見劣ってしまったが力強い脚捌きで真っ直ぐ走っていたので
B評価にしました。

前走終了後は当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本時計を出しているので攻めの量は足りていて
当週に負荷をかけて時計を出しているので攻めの質も良いです。

今年の3戦が不良、やや重、重馬場で切れ味が殺させる
苦手な道悪だったので結果がでなかったが
前走のUHB賞は待望のパンパンの良馬場だったので
レース上りを0.8秒も上回るメンバー最速の鬼脚を使い
3着に突っ込んで来ました。

上り3F33.3秒は自身の上り3Fの最速タイで
同じ上りを使ったのは去年の準OP水無月ステークスなので
久しぶりにレッドオーヴァルらしい鬼脚だったのです。

ただ、その2走の上り3F33.3秒はメンバー中で最速だが
水無月ステークスは2着でUHB賞は3着で勝ち切れず
共に1着に0.1秒差で突き抜けることができなかったのです。

去年のキーンランドカップでもレース上りを0.7秒も上回る
34.2秒の最速上りを使ったが2着で突き抜けなかったので
メンバー最速の鬼脚を使っても勝ち切れないのが大きな弱点です。

それに大きなマイナスは逃げ馬が不在なことです。
近走で3着内だったのはUHB賞、去年のスプリンターズステークス、
キーンランドカップ、札幌日刊スポーツ杯、水無月ステークスだが
その5戦のレースの前半3Fは33.4秒、33.7秒、34.1秒、
33.4秒、33.5秒で34秒台は去年のキーンランドカップだけで
他の4戦は33秒5前後の速いラップの時なのです。


UHB賞はルチャドルアスールが逃げてホウライアイキコが追い駆け
ハイペースになったが今回はその2頭が除外濃厚なので
どの馬がハナに行くのか読めないスローペースが確実です。
前半3Fが34.5秒くらいのスローになれば良い脚で差して来るが
脚を余してしまう可能性が高いのです。

何かがブッ飛ばして前半3Fが33.5秒のハイペースになれば
チャンスは出てくるがスローペースが濃厚なので
レッドオーヴァルに厚い印は打てません。

◆キーンランドカップの危険馬

馬名は  

前走終了後は短期放牧に出されて8月19日に函館に入厩して
当週を含めて2本時計を出しています。
レース後に放牧に出してレース10日前に帰厩して
日曜日と水曜日に時計を出すいつも通りの調教をやっていて
当週の走りは良かったが違うのは当週が単走で負荷をかけて
速い時計を出してきたことです。
去年のキーンランドカップで1着だったが
その時の当週は札幌芝で馬ナリでテンを抑えて
終い1Fだけ伸ばす走りだったのに今回は5F61.5秒、
4F47.4秒とテンからブッ飛ばして速い時計を出し
ゴール前でも強めで追う今までにない調教をやったのです
今までにないハードな攻めを当週にやったが
状態がイマイチなのでやった可能性が高いです。

このような攻めが過去にないので厚い印は打てません。


波乱続出の新潟、小倉、札幌で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/08/26(水) 20:55:52|
  2. 調教診断