FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

ローズステークスの調教診断

◆今週の3日連続開催の配信

今週は土曜日から月曜日までの3日連続の開催になりますが
いつも通りの配信になり3日目の月曜日は全会員様は完全無料になり
お試しの方も3日間の配信になるので宜しくお願いします。

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円

年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。

◆7月~9月2週目まで11週22日間の【万券大王】の成績

近11週22日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買いで
1点100円購入 純利益+108460円
1点300円購入 純利益+325380円
1点500円購入 純利益+542300円

近11週22日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+595540円

7月~9月の11週22日間で万馬券12本含め高配当を21本的中

高配当21本の内訳(3連複、馬単のみ)
80790円 39070円 36390円 32720円
32210円 28610円 18330円 14470円
14430円 12920円 12030円 11590円
9610円 9570円 8340円 7790円
6750円 5810円 5420円 4540円 4170円

去年の8月から今年の9月2週目までの
1年間以上59週の高配当的中69本の配当別の内訳

8万円台 1本 7万円台 2本 5万円台 3本
4万円台 2本 3万円台 5本 2万円台 8本
1万円台 20本 1万円以下 28本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アンドリエッテ 評価 A
坂路 52.7 38.0 24.3 12.2 馬ナリ

500万クラスのワンダーバイファルとの併せ馬でした。
終い1Fが最速にならなかったが横典の手綱が全く動かない馬ナリで
自己ベストを更新する時計が出たのでA評価にしました。

前走終了後は放牧に出されて8月20日に栗東に帰厩しています。
翌日の21日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
コース、坂路を併用して6本なので攻めの量は足りていて
当週は馬ナリだったが自己ベストを更新する時計を出し
負荷をかけ一杯で3本やっているので質も良いです。

昨日のブログ、メルマガで近5年のローズステークスの
上り3Fの検証をしたが近5年の2、3着の10頭の
近2走の自身の上り順位は下記になります。

14年 【2位、1位】 【2位、1位】
13年 【1位、2位】 【4位、2位】
12年 【3位、8位】 【2位、1位】
11年 【5位、2位】 【1位、2位】
10年 【2位、6位】 【12位、5位】

近2走ともに速い上りが使えていなかったのは
12年のヴィルシーナ、10年のエーシンリターンズだが
2頭とも先行脚質で結果を出していました。
先行脚質ならば速い上りが使えていなくても問題ないが
近2走でメンバー中で2位以内の速い上りが1度も使えていない
差し、追い込み馬は厳しいのです。

アンドリエッテの近2走の上がり3Fは【2位、1位】なので
近5年の2着、3着馬の条件をクリアしています。

ただ、アンドリエッテに大きなマイナス点があります。
それは1勝馬で芝1800m以上で3着内がないことです。
近10年の3着内30頭中で1勝馬で過去に芝1800m以上で
3着内が1度もなかった馬は1頭もいないのです。


1勝馬が3着内に来るケースが少ないレースで
去年に未勝利を勝ち上がったばかりのタガノエトワールが
2着に激走したが未勝利勝ちは芝2000mでした。

速い上りが使えるので切り捨てることはできないが
1勝馬で芝1800m以上で好走実績がないので
アンドリエッテに全幅の信頼を置くことはできません。

★ミッキークイーン 評価 AとBの中間
CW 53.9 39.0 12.1 強め

直線で他厩舎の馬と3頭で併せる形になったが単走でした。
4角手前で外から2頭に被せられるが行きたがる素振りがなく
自分のペースを守り駆け抜けました。
軽快な脚捌きで終い1Fが最速になる時計がでたが
3F38秒台がでなかったのでAとBの中間の評価にしました。

前走終了後は放牧に出されて8月26日に栗東に帰厩しています。
翌日の27日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
攻めの量は多くなく1本不足していて
CWコースで4F53秒は当週の1本しかないので
攻めの質もイマイチで仕上がりは80%くらいです。

昨日のブログ、メルマガで近5年のローズステークスの
1人気の近3走の上り3Fのメンバー中の順位を検証しました。

近5年の1人気で3着内を外したのは2頭いるが
飛んだレッドリヴェールにはメンバー中で8位の上りがあり
アパパネはメンバー最速上りが1度もありませでした。
近3走の自身の上りで最速上りがない又は4位以下がある
1人気は危なっかしいがミッキークイーンの近3走の上りは
【1位、3位、1位】なので好走条件をクリアしています。


ただ、今回は本数が不足していて仕上がりは80%くらいなので
速い上りが使えず飛んでしまう恐れがあります。
それと高速時計の決着に多少の不安があります。

オークスの勝ち時計は2分25秒0だったが
その日は時計が出やすい馬場で同日の準OPの芝1400mの
フリーウェイステークスで1分20秒4が出ていました。
去年のフリーウェイステークスが1分21秒5で
ヌーヴォレコルトが勝ったオークスは2分25秒8でした。

今年のフリーウェイステークスの時計ならば
オークスは2分24秒後半が出ておかしくなかったので
ミッキークイーンの時計は速くないのです。


今年の2月のクイーンカップで馬体重を20k減らして
1分34秒0を出しているが前が飛ばして引っ張ってくれて
出した時計なので逃げ馬不在で1分46秒前後になってしまうと
対応できない可能性あるのです。

今回は仕上がりが80%くらいで高速時計に不安点はあるので
ミッキークイーンに全幅の信頼を置くことはできません。

★レッツゴードンキ 評価 B
坂路 51.0 36.9 24.0 12.2 強め

持ったままの手応えで坂を上がってきて
4F51.0秒がでたが坂路の自己ベストを更新する時計です。
ゴール前はまだ余裕があったが終い2F目のラップが11.8秒で
この時計が最速なってしまい加速ラップがでませんでした。
桜花賞、チューリップ賞、阪神JFの当週は終い1Fが最速になる
加速ラップを出していたので今回はB評価にしました。

前走終了後は放牧に出され8月13日に函館に入厩して
函館で3本時計を出して9月1日に栗東に帰厩して
当週を含めて栗東で6本やり合計で9本時計を出しています。
攻めの量は十分足りているが8本が馬ナリで
強めは当週の1本しかなく仕上がりは80~90%くらいです。
桜花賞、チューリップ賞の時は2週前、3週前に
負荷をかけて一杯でやっていたが惨敗したオークスの時は
1本も一杯でやっていませんでした。
今回も一杯でやっていないので状態面に不安があります。

アンドリエッテの所に近2走の上り3Fの詳細を記載したが
レッツゴードンキの近2走の上りは【7位、3位】です。


チューリップ賞、桜花賞で逃げているので先行馬の扱いにすると
問題ないが先行脚質だったヴィルシーナ、エーシンリターンズとは
全く違うタイプなので差し馬の扱いにすると2位以内がないので
危険馬になってしまうのです。


桜花賞、チューリップ賞の時と違い負荷をかけ一杯でやったのがなく
状態がイマイチだったオークスの時と同じで状態面に不安があり
近2走で速い上りが使えていないので切り捨てることはできないが
レッツゴードンキに厚い印は打てません。

◆ローズステークスの危険馬

馬名は  

前走終了後は放牧に出されて2月1日に美浦の帰厩して
チューリップ賞から桜花賞のローテーションを組んでいました。
しかし、2月8日に坂路に入った後に状態を崩してしまい
チューリップ賞が間に合わないので桜花賞へ直行になったが
3月14日に右前脚の第三中手骨の骨折が判明して春は全休になり
骨折が軽度だったので7月3日に美浦に帰厩しています。

しかし、まだ脚元に不安があったのか帰厩してから
坂路に入れることができず7月29日に初めて坂路に入ったが
キャンターしかできず初時計は8月23日でかなり遅れてしまいました。
最終的に当週を含めて6本だけなので攻めの量は少なく
3F39秒台が1本もないので攻めの質もイマイチです。

絶対能力の高さだけならば3歳牝馬では屈指だが
骨折明けで攻めの量が少なく質もイマイチなので
普通で考えれば厚い印は絶対に打てません。


波乱続出の阪神、中山で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/09/16(水) 20:24:49|
  2. 調教診断