FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

富士ステークスの調教診断

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円
年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

今年の公式予想大会でも先週の時点で
年間回収率176.4%で堂々の第6位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆重要なお知らせ

10月23日(金)は終日、所用があり
23日当日の急な入会申し込みと入金確認はできないので
申し込み、入金はなるべく22日までにお願いします。

入金が23日になるという方は入金確認のメールが
23日の0時以降~24日の午前中になります。
それでも良いという方ならば23日でも構いません。

申し込みは22日までにお願いします。
23日になって急に申し込みされても
案内ができないので22日までの厳守でお願いします。

◆7月~10月3週まで16週34日間の【万券大王】の成績

先週の【万券大王】3連複93780円を含め高配当2本的中
2週前【万券大王】3連複12240円を含め高配当3本的中
3週前【万券大王】3連複60030円の特大万馬券を的中

近16週34日間の【万券大王】の買い目を均等同一金額買いで
1点300円購入 純利益+461220円
1点500円購入 純利益+768700円

近16週34日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+1082560円

近16週34日間で万馬券16本含めて高配当を28本的中

高配当28本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 28610円
18330円 14470円 14430円 12920円
12240円 12030円 11590円 11090円
9610円 9570円 9380円 8340円
7910円 7790円 6750円 5810円
5420円 4540円 4170円 2650円

去年の8月から今年の10月3週目までの
1年間以上64週の高配当的中76本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 5本 2万円台 8本 1万円台 22本
1万円以下 31本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆富士ステークスの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★サトノアラジン 評価 B
CW 86.6 69.8 54.0 38.9 12.5 強め

テンの時計が遅かったのに終い1Fで12秒前後が出なかったが
ゴール線を越えてから目一杯で追っている時に力強さがあったので
B評価にしました。

前走終了後は放牧に出されて9月29日に栗東に帰厩しました。
翌日の30日から乗り込みを開始していて
当週を含めて7本時計を出しています。
コース、坂路を併用して7本なので攻めの量は足りているが
先週が馬ナリで今週が強めで一杯でやっていないので
攻めの質はイマイチで8割くらいの状態です。

府中の成績は【1.1.1.1】で凡走したのは2戦目だった
東スポ杯2歳ステークスだけで3歳以降は崩れていなくて
マイル戦は【2.1.0.0】なので今回の条件はピッタリです。

マイル戦の持ち時計が1分34秒2なので時計を詰める必要があるが
2走前のOP特別の1800mモンゴル大統領賞の
1600m通過時計が1分32秒7だったので
速い時計の決着になっても対応できるでしょう。

欠点が少ないので十分チャンスはあるが唯一の不安は多頭数で
出走頭数が14頭以下は【3.2.1.1】だが
15頭以上は【2.1.1.3】で3着内率が下がってしまうのです。


前走のエプソムカップは4番手に先行したが
自身の3F通過は36.3秒で速くなく今回は後方からになるので
馬群を割ることができず脚を余してしまう可能性が十分あります。

人気馬の中では欠点が一番少ないので切り捨てることはできないが
全幅の信頼が置けるような馬ではありません。

★ダノンプラチナ 評価 BとCの中間
南W 68.7 53.5 39.2 13.1 馬ナリ

OP馬ヒラボクディープとの併せ馬でした。
かなり後方から追走して直線の半ばで交わし去ったが
3Fの時計は遅く併せた相手の方が手応えが良かったので
BとCの中間の評価にしました。

前走終了後はダービーを自重して春を全休することになり
放牧に出されて8月18日に美浦に帰厩しました。
翌日の19日から乗り込みを開始していて
京成杯オータムハンデを目標に3本時計を出したが
本来の動きではないので自重してその後は9月16日に時計を出し
自重後は当週を含めて9本時計を出しています。
自重後の本数は足りていて3週続けて併せ馬をやっているが
コースで4F52秒台、3F38秒台がないので質はイマイチです。

2歳王者なのにクラリティスカイより3k、ヤマカツエースより2k、
ヤングマンパワーより1k軽い54kで出走できるので
3歳の中で一番斤量に恵まれました。

近5年の3着内15頭中で3歳が6頭もいるので3歳が有利だが
ダノンプラチナは近5年の6頭と違い弱点があります。


近5年の3着内だった6頭はステファノス、シャイニープリンス、
クラレント、ファイナルフォーム、マイネルラクリマ、ガルボだが
クラレントを除く5頭にはマイルで1分33秒台の持ち時計があり
33秒台の速い上りを使い連対実績があったのです。
クラレントは先行馬なので速い持ち時計や速い上がりがなかったが
NHKマイルカップで3着の実績がありました。

ダノンプラチナは33秒台の上りを使ったことがなく
マイルで1分33秒台の時計がなく3歳以降でG1実績がないので
こういう3歳馬は近5年で来ていないのです。


府中が2戦2勝なので切り捨てることはできないが
厚い印が打てるような馬ではありません。

★ロゴタイプ 評価 BとCの中間
南W 67.7 52.9 38.8 13.0 一杯

準OPノースショアビーチとの併せ馬でした。
直線の半ばで併せ馬を交わし先着したが時計は平凡で
終い1F13.0秒は馬ナリで出せるのに
目一杯でやって出た時計なので評価はBとCの中間にしました。

前走終了後は当週を含めて2本時計を出しています。
中3週で2本なので攻めの量は不足しています。
当週に負荷をかけて併せ馬で時計を出してきたが
終い1Fが本来の伸びでなくイマイチだったので
攻めの質もイマイチです。

近走は芝1800~2000mやダートを使い
瞑想していたがようやくマイル戦に戻しました。
府中のマイルは2歳のベゴニア賞以来になるが
そのレースが圧勝で1800mだが去年の毎日王冠で
33.9秒の上りを使い1着と0.4秒差だったので
久しぶりの府中に戸惑うことはないでしょう。

ただ、最大のネックは58kの斤量です。
昨日のレース展望にも書いたが近5年で57k以上は
【1.2.0.13】とイマイチなのです。

近5年の57k以上の3着内はダノンシャーク、リアルインパクト、
ライブコンサートの3頭だがダノンシャークとライブコンサートは
前走58kから1k減の57kでリアルインパクトは前走と同じ58kで
57k以上の好走条件は前走からの斤量減または同斤量なのです。

ロゴタイプの前走は57kで今回は1k増の58kなので
こういう馬は近5年で1頭も3着内に来ていないのです。

マイル巧者なので切り捨てることはできないが
ロゴタイプに厚い印は絶対に打てません。

◆富士ステークスの危険馬

馬名は  

当週は坂路で単走でやってきたが時計が遅く
坂の途中でフラフラしていたのでC評価です。

前走終了後は放牧に出されて9月8日に栗東に帰厩しています。
9月9日から乗り込みを開始していて
当週を含めて11本時計を出しています。

コース、坂路を併用して11本なので攻めの量は足りていて
当週を含めて併せ馬を3本やっているが
コースで4F52秒台、3F38秒台は1本しかなくて
当週が負荷がない坂路で単走馬ナリだったので
攻めの質はイマイチです。

近5年で57k以上は【1.2.0.13】とイマイチだが
57k以上の好走条件は前走からの同斤量なので
この馬は条件を満たしています。
ただ、過去10年まで広げても3着内の3歳の7頭中で
最も重かったのは12年のファイナルフォームの55kなので
古馬初対戦で57kは大きなマイナスです。


NHKマイルカップを勝っている同じ舞台なので
切り捨てることはできないが状態がイマイチで
57kの斤量は大きなマイナスなので厚い印は絶対に打てません。


波乱続出の得意な新潟、富士ステークス、菊花賞で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/10/21(水) 20:54:18|
  2. 調教診断