FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

ステイヤーズステークスの調教診断

2000人参加の2013年~2014年の公式予想大会
年間回収率175.0%、+658750円
年間収支ランキング1位、3連複部門1位をダブルで達成
2000人以上の大勢の方が参加している大会で
月間1位でなく年間1位なのでとても名誉あることです。

2015年の公式予想大会でも先週の時点で
年間回収率176.4%で堂々の第6位

偽りが絶対にない予想大会の実績が当会の実力を証明しています。


◆最近の成績

7月から11月5週の22週46日間の【万券大王】の買い目を均等買い
1点300円購入 純利益+181710円
1点500円購入 純利益+302850円

22週46日間の人気薄◎1頭軸マルチ3連単均等買いの場合
1点100円購入 純利益+628270円

22週46日間で万馬券19本含めて高配当を33本的中

高配当33本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 60030円 39070円
36390円 32720円 32210円 28610円
24850円 23830円 18510円 18330円
14470円 14430円 12920円 12240円
12030円 11590円 11090円 9610円
9570円 9380円 8340円 7910円
7790円 6750円 6690円 5810円
5420円 4540円 4170円 3750円
2650円

去年の8月から今年の11月5週目までの
1年間以上70週の高配当的中81本の配当別の内訳

9万円台 1本 8万円台 1本 7万円台 2本
6万円台 1本 5万円台 3本 4万円台 2本
3万円台 5本 2万円台 10本 1万円台 23本
1万円以下 33本

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆ステイヤーズステークスの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アルバート 評価 BとCの中間
南W 52.7 38.6 12.9 強め

2歳未勝利ウムブルフ、1000万クラスのキャンベルジュニアと
3頭での併せ馬で先着はしたがムーアが騎乗していたのに
手応えは助手が乗っていた格下の2頭に見劣ってしまったので
BとCの中間の評価にしました。

前走終了後は9日後の11月23日から乗り込みを開始していて
当週を含めて2本時計を出しています。
中2週で2本なので攻めの量は足りていて
当週に負荷をかけて3頭で併せ馬をやっているので
攻めの質も良いです。

夏の札幌で500万クラスを勝ってから1000万クラス、
準OPを一発で卒業してOP入りして出走馬中で勢いだけならば
この馬が一番あります。

今の勢いがあればチャンスありそうだが前走が条件戦組は苦戦していて
近10年まで広げても3着内だったのは12年のデスペラード、
11年のイグアスの2頭しかいないのです。


状態が良さそうで勢いがあるムーアが騎乗するので
切り捨てることはできないが血統面から距離延長はマイナスで
条件戦勝ち上りは苦戦しているので厚い印は打てません。

★ファタモルガーナ 評価 C
坂路 54.3 39.7 26.2 13.2 一杯

攻め駆けしない馬だが2Fがともに13秒台で加速できず
4Fの時計も遅いのでC評価にしました。

前走終了後は放牧に出され11月13日に栗東に帰厩しています。
翌日の14日から乗り込みを開始していて
当週を含めて6本時計を出しています。
攻めの量は多くなく併せ馬をやっていなくて
4F53秒台の時計がないので攻めの質のイマイチです。

休養明けは苦手ではないがこのレースは休養明けが不振で
近10年で前走から中9週以上の休養明け馬の成績は
【0.0.1.15】とボロボロで3着だったのは
07年のアドマイヤモナークだが前走は9月の札幌記念でした。
ファタモルガーナは5月31日の目黒記念からなので
このような長期休養明けは近10年で来ていないのです。


去年、12年の2着馬なので切り捨てることはできないが
今年は状態がイマイチで6ヶ月の長期休養明けなので
厚い印は絶対に打てません。

★メイショウカドマツ 評価 B
CW 87.0 66.8 52.7 37.9 11.7 一杯

500万クラスのロードグリッターとの併せ馬でした。
手応えは格下馬に見劣ってしまったが3F、1Fの時計が速く
ゴール前の伸びは良かったのでB評価にしました。

前走終了後は5日後の11月13日から乗り込みを開始していて
当週を含めて4本時計を出しています。
中3週で4本なので攻めの量は足りていて
当週に併せ馬をやり2週続けて負荷をかけ一杯でやっているので
攻めの質も良いです。

アルゼンチン共和国杯は差し馬に不利な重馬場で前残りだったので
展開に恵まれたが上り馬ゴールドアクターと同タイムの2着なので
年明けで7歳になるが先行力は衰えていません。

3400mのダイヤモンドステークスで3着に来ているので
距離が伸びるのは問題なく状態も良さそうなのでチャンスあるが
前走から1k増の57kと中山実績がないことがマイナスです。


近5年の3着内15頭中でアルゼンチン共和国杯の出走組が
8頭いるが前走から斤量増は2頭しかいなくて2頭が斤量減で
4頭が同斤量なのです。

2010年のコスモへレノスは前走から4k増で1着で
ジャミールは1k増で2着で斤量増はこの2頭しかいないのです。
コスモへレノスは3歳でジャミールは4歳で伸びシロがあったが
メイショウカドマツは6歳で斤量増なのでマイナスなのです。


それに中山の準OP以上のレースで3着内がないこともマイナスです。
近5年の3着内15頭中で中山の準OP以上のレースで
3着内がなかったのは12年のファタモルガーナ、デスペラード、
11年のイグアス、10年のコスモへレノスの4頭いるが
ファタモルガーナ、デスペラード、イグアスは中山の出走が初めてで
コスモへレノスは3歳で中山の重賞は弥生賞、セントライト記念だけで
古馬との対戦はなかったのです。

メイショウカドマツは今年のオールカマーで7着、準OPで9着で
中山実績は3歳の1月の500万クラスの1着しかないのです。


状態は良さそうなので切り捨てることはできないが
前走から1k増で中山実績が不足しているので厚い印は打てません。

◆ステイヤーズステークスの危険馬

馬名は  

前走終了後は5日後の11月13日から乗り込みを開始していて
当週を含めて3本時計を出しています。
中3週で3本なので攻めの量は普通だが
当週の時計が遅いので攻めの質はイマイチです。

去年は準OPを勝ったばかりで出走して54kの斤量だったので
単勝940円で人気になったが4着でした。
4着だったがレース内容は悪くなく中山適性はありそうで
去年より強くなっているがアッゼニの騎乗に不安があります。

アッゼニは中山が初参戦でこのレースまで芝中距離の
騎乗機会がなさそうで中山は特殊なコース形態なので
上手く騎乗する姿が全く浮かびません。

当週の攻めがイマイチで状態面に不安があり
アッゼニが騎乗するので厚い印は絶対に打てません。


十八番の中京、ステイヤーズステークス、チャンピオンズカップで
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/12/02(水) 20:52:26|
  2. 調教診断