FC2ブログ

一撃必勝 万券大王

競馬最強の法則に8回も掲載され認められた本物の穴予想です。

ニュージーランドトロフィーの調教診断

今年の【万券大王】の重賞レースの回収率221.7%

今年の【万券大王】の重賞の買い目を均等同一金額買いで
1点300円購入 純利益+313380円
1点500円購入 純利益+522300円

今週の波乱必至のニュージーランドトロフィー、桜花賞は
人気薄◎から高配当、万馬券を獲りにいくので
会員様は大いに期待して下さい。


申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

波乱続出の福島、ニュージーランドトロフィー、桜花賞で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆ニュージーランドトロフィーの調教診断

当会が見た調教の評価付けをしています。
特A、A、B、Cの4段階です。

★アストラエンブレム 評価 AとBの中間
南W 68.2 53.2 38.1 12.8 馬ナリ

準OPプロレタリアト、500万クラスのデピュティプライムとの
3頭での併せ馬でした。
5Fの時計は遅いが馬ナリで3F38.1秒が出て
終いも12.8秒が手綱を押さないで出たので
AとBの中間の評価にしました。

前走終了後は9日後の3月21日から乗り込みを開始していて
当週を含めて5本時計を出しています。
中3週で5本なので攻めの量は十分足りていて
コース、坂路併用で3週続けて併せ馬をやっているので
攻めの質も良いです。

前走のフローラルウォーク賞はハナを切って押し切ったが
相手が弱くて前後半4F差-1.1秒のスローだったのに
上り3Fが35.0秒もかかり内容はたいしたことありません。

高評価できるのは3走前のサウジアラビアロイヤルで
前後半4F差+0.2秒の平均ペースでメンバー中で
最速の33.0秒の上りを使い3着に来ました。
前走のような逃げでなく切れる末脚があるので先行しないで
差しに回ればチャンスはありそうです。

ただ、大きなマイナスは1400m以下の実績がないことです。

中山開催の近5年の3着内15頭中で芝、ダート問わず
1200~1400mで3着内がなかったのはグランシルク、
ショウナンワダチ、カレンブラックヒル、サンライズプリンスの
4頭しかいないのです。

グランシルク、カレンブラックヒルは1400m以下の出走がないが
マイル戦が2戦2勝で勝率100%のマイル巧者で
ショウナンワダチも1400m以下の出走がなくマイル戦は3戦2勝で
負けたのはG1レースの朝日杯だけのマイル巧者で
サンライズプリンスはマイル戦が初でした。

1200~1400mの実績がなければG1を除くマイル戦で
負けなしの勝率100%のマイル実績が必要だがアストラエンブレムは
シンザン記念で牝馬のジュエラー、シゲルノコギリザメに負けた
4着があるので過去のデータ上では厳しいのです。

状態が良さそうなので切り捨てることはできないが
右回りの実績がなく1400m以下が初でマイルで負けていて
このような馬は来ていないのでアストラエンブレムに
全幅の信頼を置くことはできません。

★ダンツプリウス 評価 BとCの中間
坂路 52.8 38.2 24.9 12.7 一杯

未勝利のダンツペレットとの併せ馬でした。
先着したが終い1Fが失速してしまい
ゴール前の反応がイマイチだったのでBとCの中間にしました。

前走終了後は当週を含めて6本時計を出しています。
中5週で6本なので攻めの量は足りていて
2週続けて併せ馬一杯でやってるので攻めの質も良いです。

前走のアーリントンカップは攻めが絶品で状態の良さを信じて
◎にして読み通りに2着に激走し3連複33820円を獲ったが
今回は危なっかしいです。

マイナス点はアストラエンブレムと同様で1400m以下の出走がなく
出走がなければG1を除くマイル戦の勝率100%が必須条件だが
マイル戦は新馬戦で4着に負けているのです。


2走前に今回と同舞台のジュニアカップを勝っていて
中山実績があり状態が良さそうなので切り捨てることはできないが
1400m以下の実績がないので厚い印は打てません。

★ボールライトニング 評価 A
坂路 52.7 38.2 24.7 12.2 一杯

最初の1Fを14.5秒で入って次にラップを上げ13.5秒で
終い1Fが最速の12.2秒が出たのでA評価にしました。

前走終了後は当週を含めて6本時計を出しています。
中5週で7本なので攻めの量は足りていて
2週続けて負荷をかけ一杯でやってるので攻めの質も良いです。

前走のアーリントンカップは8着だったが着差は0.2秒しかなく
直線で前が壁になり追い出すタイミングが遅れてしまい
坂を上がり切った地点で伸びていたので不利がなければ
もう少し際どい着順まで来ていたでしょう。

スパッと切れる末脚がないので直前が長い阪神外回りから
小回りの中山になるのはプラスで斤量が1k減る56kならば
チャンスはありそうです。

ただ、マイナスがありそれは直近2走で3着内がないことです。
このレースは近走の成績が良い馬が好結果を出していて
中山開催の近5年の3着内15頭中で直近2走で3着内がなかったのは
ショウナンワダチ、ダイワバーバリアンの2頭しかいないのです。

ショウナンワダチの近2走は8着、6着で
ダイワバーバリアンは4着、5着で2頭とも大きく負けていなくて
1着から1秒以内の負けだったがボールライトニングは8着、11着で
2走前の朝日杯は1着から1.4秒遅れの大敗をしていて
このような惨敗がある馬は1頭も来ていないのです。

状態が良さそうで小回りの中山は合いそうな脚質なので
切り捨てることはできないが直近2走の惨敗が大きなマイナスなので
ボールライトニングに全幅の信頼を置くことはできません。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

買い方、買い目、料金詳細は コチラ

◆ニュージーランドトロフィーの危険馬

馬名は  

前走終了後は短期放牧に出され3月15日に栗東に帰厩して
当週を含めて5本時計を出しています。
コース、坂路併用で5本なので攻めの量は普通だが
負荷をかけての併せ馬が1本もなく3日に一杯でやったが単走で
当週も単走の馬ナリなので攻めの質はイマイチです。

前走のアーリントンカップは4枠6番の内枠だったが
上手く外に出して差したデムーロの好騎乗があり
力で捻じ伏せた勝ちではありませんでした。

阪神マイルで2勝していて急坂がある中山は苦にしないだろうが
アストラエンブレム、ダンツプリウスと同様で1400m以下の
出走がなくマイル戦の勝率が100%でないので
厚い印を打つことはできません。


◆最近の成績

今年の【万券大王】の重賞レースの回収率221.7%

今年の【万券大王】の重賞の買い目を均等同一金額買いで
1点300円購入 純利益+313380円
1点500円購入 純利益+522300円

近10週は特大万馬券8本含めて高配当16本的中で爆発中です

近39週81日間で万馬券31本含めて高配当を57本的中

高配当57本の内訳(3連複、馬単のみ)
93780円 80790円 76930円 60030円
46300円 39070円 36390円 33820円
32720円 32210円 31010円 28610円
24850円 23830円 23080円 21030円
18510円 18330円 16620円 16500円
14470円 14430円 13950円 13910円
13320円 12920円 12240円 12060円
12030円 11970円 11590円 11090円
9610円 9570円 9380円 8640円
8600円 8580円 8340円 7910円
7790円 7430円 6750円 6690円
6160円 6010円 5950円 5810円
5500円 5420円 5080円 4540円
4520円 4170円 4070円 3750円
2650円

【万券大王】は好調なので今週も高配当はお任せ下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

波乱続出の福島、ニュージーランドトロフィー、桜花賞で
高配当を獲りたい方(申し込みフォームが使えない方)
info@manken-d.com へ申し込みして下さい。
用件のない空メールはご遠慮お願いします。

現在、gmail.com のアドレスの受け付けは不可ですが配信は可能です。
gmailアドレスに配信希望の方は他のアドレスで申し込みして下さい。
入会後に配信希望のgmailアドレスを聞きますので配信します。


当方からの返信は info@manken-d.com
からになるのでメール受信の際は設定に注意して下さい。
送信から12時間経ってもメールが届いていない方は
ご自身の携帯のメール受信設定をもう一度確認して下さい。

申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8b980b60289710

ホームページ http://manken-d.com/
メルマガ http://keiba.tv/m002302
http://www.mag2.com/m/0000105907.html
ホームページ、メルマガに過去の全成績を掲載しています。

2002年の開設から偽りの成績を掲載した場合は全額返金しています。
買い目にないのに的中というような不正行為は当会は一切していません。
全て真実なので競馬最強の法則の取材を受けて雑誌に掲載されるのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2016/04/06(水) 20:54:39|
  2. レース展望